【日本ランキング】歴代アニメの興行収入TOP10!

こんにちは!!今回はタイトル通り

国産のアニメの興行収入(国内)が高かったものをTOP10にしてランキング形式にまとめてみました。

ではさっそくランキングに行きましょう!!

1位千と千尋の神隠し

基本データ

興行収入 308億円 スタジオ スタジオジブリ
監督 宮崎駿 公開年 2001年

個人的コメント

散々テレビでも話題になっていて堂々の一位ですね。

後にわかる事ですが300億越えのアニメ映画はこの作品ですね!!!

僕自身もこのアニメは何回も観ていてセリフも心に来るものばっかりですね。

2位君の名は。

基本データ

興行収入 250.3億円 スタジオ コミックス・ウェーブ・フィルム
監督 新海誠 公開年 2016年

個人的コメント

見に行きましたよぉ!!ちゃんと前売り券買って!!

僕的にはこのアニメが売れた理由としてはRADWIMPSが絡んでると思います。

この作品には四つの主題歌があってその四つとも彼らが作曲しています。

そしてどれもとてもいい曲です。

引用:https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3898/1.html

3位ハウルの動く城

基本データ

興行収入 196億円 スタジオ スタジオジブリ
監督 宮崎駿 公開年 2004年

個人的コメント

こちらの作品でようやく100億円台になりましたね。

この作品は出演者の中にキムタクがいるということで話題になりましたね!!

私が思うにヒットの理由としてはハウルの声優がキムタクで放映当時SMAPの人気はウナギ上りだからなのような気がします。

4位もののけ姫

基本データ

興行収入 193億円 スタジオ スタジオジブリ
監督 宮崎駿 公開年 1997年

個人的コメント

黙れ小僧!!

でお馴染みのもののけ姫ですね!!!数ある名言を生んだ名作中の名作ですね。

僕は確か学校で観せられた気がします。

5位崖の上のポニョ

基本データ

興行収入 155億円 スタジオ スタジオジブリ
監督 宮崎駿 公開年 2008年

個人的コメント

この作品は僕自身あまり好きではないのですが小さいお子さん向けの面白い作品と思いきや色々と怖い裏設定や都市伝説などで話題になった作品ですね。

主題歌は大橋のぞみが担当しているということでも話題になりました。

6位天気の子

基本データ

興行収入 138.2億円 スタジオ コミックス・ウェーブ・フィルム
監督 新海誠 公開年 2019年

個人的コメント

はい、観に行きました。

ヒットした理由は恐らく前作の君の名は。がヒットして同じスタジオ同じ監督さんが担当しているので次の作品も面白いだろうという考えで皆さん映画館に足を運ばれたのだと思います。

僕もそのうちの一人です(笑)

7位風立ちぬ

基本データ

興行収入 120.2億円 スタジオ スタジオジブリ
監督 宮崎駿 公開年 2013年

個人的コメント

宮崎駿監督最後の作品という事で世間を沸かしました。

ちなみに僕は観てないのであまりわかりません・・・ごめんなさい。

8位名探偵コナン 紺青の拳

基本データ

興行収入 93.1億円 スタジオ トムス・エンタテインメント
監督 永岡智佳 公開年 2019年

個人的コメント

ここでとうとうやっとスタジオジブリ及び新海誠さん作品以外の作品がランクインしましたね!!

しかし、これも僕は観たことがないので割愛。

9位借りぐらしのアリエッティ

基本データ

興行収入 92.5億円 スタジオ スタジオジブリ
監督 米林宏昌 公開年 2010年

個人的コメント

ここでようやく宮崎駿監督以外のスタジオジブリ監督の作品がランクインしましたね!!

僕自身この作品は何回か観ていてとてもわくわくする作品でした。

10位名探偵コナン ゼロの執行人

基本データ

興行収入 91.8億円 スタジオ トムス・エンタテインメント
監督 立川譲 公開年 2018年

個人的コメント

またまた名探偵コナンシリーズがランクインですね!!!

滑り込みです!!

こちらも例の如く観ていないので割愛。コナン観ようかな。。。

最後に

いやあジブリが一強でしたねえ

あとアニメではなく映画の興行収入ランキングでも大体アニメがランクインしてるんですよね。

 

では!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事