『ホーリーランド』第6巻ネタバレ感想!暴走したユウの行方は…?

ドラマ化された名作格闘漫画、森恒二『ホーリーランド』6巻の初読感想

第51話 一刀両断

マサキはユウの蹴りを受けてかなりダメージが入っている様子

下から来ると思った蹴りが上から来たら何も出来ないですよね

しかもこの情報を知っていても上から蹴りだけではないでしょうし、この蹴りはユウにとってかなりの武器になっています

肉を斬らせて骨を断つ戦法を土壇場で取るマサキの度胸が凄い…

それにユウの蹴りはろっ骨を折るほどの威力!?

最後は渾身の右ストレートで決めました

マサキの方が実戦での経験値や知識などの総合力が上回っていましたね

第52話 伊沢

ユウに対して敵意を持つ人間が集まりすぎる中、目の前で殺すのかと思わせるほどに痛めつけてギャラリーをドン引きさせて場を収める

しかもショウゴによると最初から右ストレートで仕留めるシナリオだった!?

何もかもを計算して動いて、尚且つそれを成功させる
これは路上のカリスマですわ……

伊沢家に担ぎ込まれた?ユウ

マサキは何か薬を服用しているようですね
何の薬だろうか

第53話 痛哭

マサキの薬は喧嘩で怪我をした時用の薬っぽいですね

そしてユウは本当はマサキが助けてくれたのをわかっている
言いたい事をいつも言えない…

だからイジメにも耐えられなかったんですね…

マサキの傷はリスカ痕…?

それともイジメによって受けた傷?
喧嘩によって受けた傷?

そして未だにマイの名前を覚えていないユウ…

ちゃんとマイの前では伊沢さんではなくマサキさんと呼んで区別してるんですね笑

第54話 回想

組の関係者である下山の旧知の中であるマサキがユウをシメた事でユウが組に狙われる事はなくなった

しかしそれを聞いてマサキは困惑する

マサキは”街のオキテ”なんて言われてますがそうやって周りが持ち上げる事で街とのしがらみが増えて重荷になっていくのな嫌なんでしょうね

だったら女遊びに興じていればいいのですが自分の強さを試したいからこそ街にいる

めんどくさいですね……

マイはユウの事を探し歩いてくれるなんてめちゃくちゃ良い子じゃないか…

絶対モテるな…

第55話 学校

退学したとの噂が出るほど学校に行ってなかったのか…

好奇の視線に晒されているユウに対して遅刻寸前というみんなが注目するタイミングかつ、マイ自身、陽キャのカースト上位グループっぽいので声をかけた時は周りもビックリしたでしょうね笑

でもマイが話しかけた事で少しは周りもユウ自身も気が楽になった感じはあるだろうと思います

シンは良い人ですね
ユウには夜の街しかないと分かっていての発言のように思えます

第56話 決意と迷い

ブラジリアンキックは喧嘩の範疇で収まっていい技じゃないらしい

レスリング経験者の土屋では路上という場所から大きなマイナスポイントになってしまう

柔道とは真逆ですね

砂浜ならレスリングも負けない
ユウ相手に試す気なんですかね?

そしてユウはまた暴れ回る気なのか!?
恐怖の対象になるくらい強くなければと考え出してまた危ない道に入りそうな気がします

喧嘩は覚悟を決めた奴が強い

ヤンキーとかが覚悟決めろぉ!!と言っているのはこの為でしょうか?

第57話 着衣・裸拳

頬骨より上は硬いので殴るとこちらがダメージを喰らう
鼻先から顎にかけての部分を殴るのが基本らしい

そしてそれはディフェンスにおいてはアゴを引くことに繋がる

ボクシングのパンチは頭を効率よく揺らすためのモノ

胴体を服の上から殴るのに適したのは空手!!

空手も極真と伝統派の二つありますがここで説明されてるのは極真っぽいですね

伝統派はスポーツ空手とも呼ばれ、寸止め(本当は当たってる)が基本なので素早く引いてます

にしてもこの作者、めちゃくちゃ空手を持ち上げるな〜

ユウは独学故の弊害が出てしまっているよう

路地でヤンキー3人にボコボコにされているところに岩戸…!!?

路上で柔道はヤバいらしいし、助けてくれるのか!?

第58話 岩戸

タ、タイトルが岩戸!?

そしてタイトル通り岩戸回だった…

路上で柔道は改めてヤバいですね

着衣ということは摑むところな沢山あり、技もかけやすくなる

さらにはダメージを増幅させる硬いコンクリートに囲まれている

そりゃあ強いわ

武道はルールがなくなる程強くなる

なるほど……

岩戸の指摘によってフォームが崩れている事やマサキがヤバいことになってる事も知れた

岩戸さんマジ有能ですね

第59話 刺客

世田商はマサキの事を狙っている様子
次なる刺客は剣道!?
剣道、得物を持ったら最強というイメージはありますね…

得物を持つという事は素手よりもさらにリーチが長いということ
さらには得物でガード力も上がってます

突きや振り下ろされた武器をガードするのも至難の技

こう考えるとめちゃくちゃ強い

マサキの友達はなんやかんやで騒動が収まったら仲良くしに来るんですね笑

第60話 意味

マサキにフォームの指導や世田商との対決に備えて仲間になろうとするユウ

ヨースケ、めちゃくちゃ陽キャですね
女にモテそ〜

マサキはユウの要求を拒否する

暴力に困っている
その暴力を呼ぶ原因は自らの力

なのに何故かユウとマサキは力に頼ってしまう

それは何故なのか

この作品の最終的なテーマになりそうですね
この答えをわかった時が最終章ですかね?

そして剣道使いのタカ

木刀を携えていたり、新撰組の漫画を読んでいたりと喧嘩に備えてるのと剣道が好きなのが伝わってくるキャラ

おすすめの記事