【116話】マイホームヒーローをちょいとネタバレ 感想も 次郎の過去

どんもー。

今回ネタバレする漫画はこれです。

『マイホームヒーロー』でございます。

『マイホームヒーロー』って電子書籍で読むと良いんですよ!!

この漫画って色んな購入方法があるんですけど、僕は『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』を一番おすすめしています。

近頃って感染するかもしれないということで、外出したり誰かと接触するのは怖いと思うんですよ。

僕もそうでした。

でも、電子書籍なら自宅で購入することができますし、誰かと接触することもないので安心して漫画を買えます!!!

また『マイホームヒーロー』って様々な電子書籍サービスにて購入することができるんですけど、僕はその中でも『まんが王国』を一番におすすめしています。

これまで色々な電子書籍サービスを試しまくって来たんですけど、その中でも『まんが王国』が最も使いやすかったです。

この記事の下の方でも『まんが王国』については少しだけではありますがまとめていきます。

さらに下の記事には『まんが王国』について物凄く詳しくまとめてあるので、詳しい情報を知りたい方は下の記事を読むと良いかもしれません。

116話の感想

ここでは僕が『マイホームヒーロー 116話』を読んでみて個人的に気になったところをまとめていきます。

なんかわろた。

今回は次郎の過去編なんですけど、なんだか笑えるんですよ。

みなさん、気づいた方もいると思います。

郷一郎と次郎の前髪の生え際が同じという事に。

元々、2人は兄弟なんで似ているところがあってもおかしくはないんですけど、次郎が学生の時から2人とも前髪がおそろいなんですよ。

 ̄▼ ̄ ̄ ̄

↑みたいな感じです(笑)

115話の振り返

甲斐は血の付いた服を着たまま森田と一緒に仲間がいるガソリンスタンドの廃墟に向かう。

仲間が甲斐と森田の帰りに気づいて、窪に来たことを報告するが、窪は今志野と電話しているそうだ。

窪が電話していると知って、甲斐はヒラメク。

ここまでくれば電波が繋がるのか。と。

そしてスマホを胸ポケット入れて、カメラが外から見えるようにした。

甲斐は部下に銃と無線を盗られて申し訳なかったと謝る。

仕方がない。窪は次の仕事で挽回すれば許してくれるはずだ。と話してくれた。

甲斐は次の仕事とは一体何なんだと聞く。

場面は変わって小沢へ。

小沢の下にはビデオ通話が来ていた。甲斐からだった。

そう、甲斐は小沢とビデオ通話をしてスマホをむなポケットにいれていたのだ。

そして、半グレたちの次の仕事は『教祖の拉致』だった。

そこに電話を終えた窪もやってきた。部下が志野とどんな話をしていたのかと聞くが、窪は甲斐の胸ポケットをじっと見つめていた。

窪は甲斐の胸に手を伸ばした。

ビデオ通話か。一体相手は誰なんだ。窪は甲斐のスマホを取り上げた。

カメラでつながっている小沢の顔がバレた。

さっきの爆弾のガキ。殺したんじゃなかったのか。甲斐。やっぱりお前が指金だったんだな。と呟く窪。

部下たちはざわつく。いったいどういうことなのかと。

窪は甲斐にこのガキは一体どこにいるんだと聞く。

甲斐は叫びながら窪に飛び掛かる。

だが、そこを綺麗に受け流されて甲斐は地面に押さえつけられてしまう。

窪は落ちたスマホを取り上げて、甲斐の首を絞めて身動きが取れないようにした。

スマホの画面を見ていると小沢謙信と書いてあった。

窪は小沢という名前に見覚えがあった。

7,8年前に、殺したターゲットの中にそんな名前の息子がいたな。

小沢は驚く。知っている。それどころが覚えられていことに。

よく殺したのが自分とわかったな。見ていたのか。それにしても長かった。よく今までその復讐心を保ち続けた。

こんなことは初めだて。こんな日がいつか来ることは自分が殺し屋を始めてからの夢の一つでもあった。

窪の腕はどんどん甲斐を絞めあげていく。

本当にうれしい。本当にありがとう。窪はビデオ通話をしている小沢にそう伝える。

甲斐は何とか声を出して叫ぶ。

謙信くん。逃げろ。逃げろ。

窪は甲斐を小沢の父親と同じ殺し方をした。

小沢の息は荒くなっていった。甲斐がかつての父親と同じ死に方をしたのだから。

ちゃんと切らずに見届けたか。偉いぞ。お前は全身全霊を尽くして返り討ちにする。必ず見つけ出し、殺す。怪我で痛いだろうが頑張って逃げろよ。窪はそう言って電話を切った。

小沢はしばらく放心状態だった。

しばらくすると、足音が聞こえてきた。その恰好は村人だった。

その村人は小沢の近くまで来た。

哲雄だった。

服は民家から盗んだそうだ。村人に紛れる為。そして靴が欲しかったからだそうだ。

哲雄は小沢に荷物を貸してくれないかと頼む。

小沢は自分はもう動けない。だから全部持って行ってもいい。

哲雄は小沢の荷物を開けて武器が大量に閉まってあることに気づく。

そこで何かをひらめく哲雄。

小沢の泣き声が聞こえてきた。

甲斐が窪に殺された。窪たちは山の中腹まで下りていて、これから始まる村の祭が終わるのを待って教祖を拉致する。という事を哲雄に報告した。

小沢の涙はどんどん止まらなくなった。

窪は自分たちの8年間を『ありがとう』って言いやがった。絶対に許さない。

哲雄はもしも動けるなら手伝わないか。窪を殺すためにキミにできる仕事がある。そう伝えた。

116話のネタバレを少しだけ

自分に何ができるんだ。こんな体なのに。小沢は哲雄に尋ねる。

哲雄はできることはある。だがその前に充電器はないのか。携帯の充電が切れてしまうと話す。

小沢から携帯の充電を借りる。

だがこの村では充電ができたとしても役に立たないのでは。と小沢は尋ねる。

それでも連絡手段の可能性としてキープはする。と話す哲雄。

そして機種が違う事にコネクタが合わない事に気づいた。

他に何かいい方法はないのか。そう考えているとあることに気づく。

母さんはコネクタを持っていないのか。まて。どういうことだ。

自分は東京から何度か母さんに電話をかけていた。

つまり、村の中に携帯が繋がる場所があるということか。

僕は「まんが王国」を猛烈におすすめしたい

 

上でもちょこっと説明しましたが、ここでは『まんが王国』についてまとめていきます。

これまで数多くの電子書籍サービスを試してきましたが、その中でも一番使いやすかったのが『まんが王国』だったんです。

ちなみに下の記事でも『まんが王国』について詳しくまとめてあるので、詳しい情報を知りたい方は下の記事もどうぞ。

「じっくり試し読み」は本当にすごい

普通、電子書籍サービスの漫画に試し読みって大体2,3話くらいなんですよ。

でも『まんが王国』は違うんです。

『まんが王国』だと『じっくり試し読み』の対象にさえ入っていれば2,3冊くらい平気で読める場合があるんです。

『まんが王国』って本当に色々な支払い方法に対応してるんです。

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

上にあるのが『まんが王国』にて使う事のできる支払い方法です。

これだけあれば皆さんに合った支払い方法がきっとあるはずですよ!!

ちなみに僕はauかんたん決済を使わせてもらっています。

最後に

いやあ、哲雄は小沢に何をさせるんですかね。

前回家族以外はどうでもいいみたいなことを言ってたんで、まさか・・・。

では!!

おすすめの記事