115話:マイホームヒーローを少しネタバレ&感想も 正体がバレる甲斐

みなさんどもです。

今回ネタバレする漫画はこれなんです。

『マイホームヒーロー』でございます。

『マイホームヒーロー』を読むならまんが王国が一番良いですよ!!

この漫画って色々な購入方法があるんですけど、僕はその中でも『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』を一番におすすめしています。

ここ最近って感染するかもしれないという事で、外出したり他人との接触を出来るだけ避けたいと思うんです。

僕自身もそうです。

でも電子書籍なら自宅から出ることなく購入することができるので、感染の心配もいらないです。

自宅で購入から閲覧まで済ます事ができますしね。

電子書籍は正に今の時代にピッタリな購入方法だと言えます。

あと『マイホームヒーロー』は色々な電子書籍サービスで読むことができるんですけど、僕は『まんが王国』で読むことをおすすめしています。

今まで色々な電子書籍―ビスを試してきましたが、最も使い勝手が良かったのが『まんが王国』だったんです。

後で『まんが王国』について少しだけですが、まとめていきます。

下の記事にはもっと『まんが王国』についてまとめてあるので、詳しい情報を知りたい方は下の記事をどうぞ。

115話の感想

ここでは僕が『マイホームヒーロー 115話』を読んでみて個人的に思った所をまとめていきます。

チョットアホじゃねえか

甲斐は電話がつながることを知って、ビデオ通話を小沢とつなげて胸ポケットにいれるんですよ。

なんかマヌケだと思っちゃいましたね。正直に。

自分ですら思いつくようなことなので、頭の切れる窪が気づかない訳がないですよ。

というか胸ポケットからカメラがチラっと見えている時点で怪しすぎる。

114話の振り返

母さんは泣いていた。

これからは拒否をせず、あなたとの子を作るよう努力する。

だから二人には手を出さないでくれ。

その声はあまりにも弱々しく、いつもの母さんからは考えられない言動だった。

哲雄の中で何か大事なものが壊れる音がした。

頭は一瞬パニックに陥っていた。

母さんが一体何を言っているのか。母さんが郷一郎に何を要求しているのか。

それを理解した時は、とんでもない怒りが頭頂部まで達した。

曲がりなりにも生まれ育ったこの場所で実の親に、誇り、愛情、尊厳。これらを奪われる。

憎悪が哲雄を染め上げた。

哲雄は何とか冷静になって、母さんを連れ出さないといけまいと、繋がられている鎖をどうにかしようとする。

トイレを外す必要があるはずだから、鍵さえあれば簡単に外れるはずだと思う哲雄。

それと同時に哲雄はこの教団を化け物だと感じる。

だが、化け物は自分とは違うのか。

自分では違うと思っていた。今までは一度大きく道を外したからこそ、人間に戻ろうと努力をしていた。

哲雄は鍵を見つけるために、部屋中のタンスを開ける。

そこで祭りのスケジュールを入手した。結局、鍵は見つからなかった。

鎖が繋がれている木枠をどうにかしようと考える。

ノコギリかなんかで壊そうと考えて、一旦建物の外にでる。すると、茂みから人が歩いてくるのが分かった。

哲雄は急いで家の下へ隠れた。

やってきたのは洋二だった。

哲雄は来ていなかったか。最初はこの薬を使うとパニクリやすいがだんだん慣れてくるはずだ。

エセ宗教の演出なんて効率が悪いよな。お前は本当にかわいそうな女だ。だがお前にはあいつらへの目くらましとして生贄になってもらうよ。

と、何にも話せない母さんにブツブツと語る洋二。

下にいる哲雄は悔しくて涙が出て、体が震えた。

他人の人生を何だと思っているんだ。自分は誰も救えないのか。誰も助け出せないのか。

零花と母さんを助けるために、村と半グレ共を潰す。

1つだけ思いついた作戦は自分が人間をやめる必要があった。

哲雄は人間でいたかった。顔を上げ生きていくために。

村の連中も半グレも化け物だらけで、人間のままでは勝てない。

哲雄は化け物になることを選んだ。

他人なんてどうでもいい。村の人間なんてどうでもいい。

村の連中に過失はない。だが郷一郎を信じてきたことが間違いだ。

天照を信じたことが間違いだった。

洋二たち、鳥栖家についてきたことが間違いだった。

大切な二人を守る。あなた方もあなた方の大切な人を守る為、好きに抵抗をしろ。

村と半グレを潰す為、あなた方に危害を加える。哲雄は決心したのだ。

場面は変わって零花へ。

松田が隣にいた。

今回の祭の詳細を聞いていた。

母さんの『オガミメ就任の言葉』を聞いた後、喜びの言葉を宣言する以外はずっとみんなの前座っているだけだそうだ。

零花は考えていた。

哲雄はどうにかして自分たちを連れ出そうとしている。

だがいつやるのか。きっと今日ではない。今日は人も多い。

自分は先にチャンスを見つけて、今日脱出する。そして警察を呼ぼう。

そう決心するのであった。

115話のネタバレをちょいっと

甲斐は森田と半グレたちのところに帰って来た。

窪はまだ志野と電話をしていると聞いた。

それを聞いて甲斐は閃いた。ここだともう電話が使えるのか。と。

そしてスマホをカメラが外に見えるように胸ポケットにしまった。

甲斐はメンバーに銃と無線を盗られてしまったことを謝罪する。

窪は次の仕事で挽回すれば許してくれるはずだと言ってきた。

甲斐は次の仕事とは一体何なんだと聞く。

一方、小沢にはビデオ通話が来ていた。

そう、甲斐はスマホを胸ポケットに入れていたのと同時に小沢にビデオ通話していた。

そして、次の仕事とは『教祖の拉致』だった。

どういう算段なのかも聞く。するとそこで窪もやってきた。

窪は甲斐の近くに行くと、ポケットに入っていたスマホを取り出そうとした。

そしてビデオ通話がされていたことに気づいた。相手は小沢だった。

爆弾のガキ。殺したはずじゃないのか。やはり指金だったのか。と窪は話す。

まわりのメンバーは驚きを隠しきれなかった。

このガキはどこにいるんだ。答えろ。

甲斐は窪に向かって殴りかかる。

だがそのまま一本背負いされてしまい、押さえつけられてスマホも盗られてしまう。

「まんが王国」は今まで使ってきた電子書籍の中でも一番だった。

ここでは上の方でも書いた通り、『まんが王国』についてまとめていきます。

今まで色々な電子書籍サービスを試してきましたが『まんが王国』は一番でした。

ちなみに下の記事には『まんが王国』についてもっと詳しいまとめがされているので、詳しい情報を知りたい方は下の記事もどうぞ!!

「じっくり試し読み」って本当にすごいんですよ!!

通常、電子書籍サービスの漫画の試し読みって大体2,3話くらいなんですよ。

でも、『まんが王国』だと『じっくり試し読み』の対象にさえ入っていれば2,3冊くらいは平気で読める場合があるんです!!

『まんが王国』って様々な支払い方法に対応しているんですよ。

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

上にあるのが『まんが王国』にて使う事の出来る支払い方法たちとなっております。

これだけあればみなさんに合った支払い方法がきっとあるはずです!!

僕はこの中だと『auかんたん決済』を使っています!!

最後に

いやあ、窪がスマホを取り上げるシーンって小沢目線なんですけど、まじで臨場感あふれていて、読んでいるこっちがドキドキしますね。

では!!

おすすめの記事