26話:復讐の教科書のネタバレをちょっと&感想 白鳥先生が目を覚ました!!

みなさんどもです。

今回紹介する漫画はこれになるんですよ!!

『復讐の教科書』です!!

『復讐の教科書』を読むなら電子書籍サービスがいいです!!

この漫画には大体3つくらいの購入方法が存在しています!!

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上にあるのが『復讐の教科書』にて使う事の出来る支払い方法です。僕はこの中だと『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』を一番におすすめしたいです。

最近って感染するかもしれないということで、外出したり誰かと接触するのは怖いと思うんですよ。

僕もあんまり外出はしたくないです。

でも電子書籍なら自宅から一歩も出ることなく、漫画を購入することができるので安心して『復讐の教科書』を購入することができるのでおすすめです!!

電子書籍は今の時代にピッタリな購入方法だと言えますね。

ちなみに『復讐の教科書』は様々な電子書籍サービスにて購入することができるんですけど、僕は『まんが王国』を一番におすすめしたいです。

今まで数多くの電子書籍サービスを試してきましたが『まんが王国』が一番使いやすかったです。

後で『まんが王国』については少しだけではありますが、まとめていきます。

下の記事には『まんが王国』についてもっと詳しくまとめてあるので、詳しい情報を知りたい方は下の記事もどうぞ!!

26話の感想

こちらでは『復讐の教科書 26話』を読んでみて、僕が個人的に気になった所をまとめていきます。

なんかシュール(笑)

白鳥たちは黒瀬(白鳥)が目を覚ましたということで、急いでバスに乗って向かすんですけど、その時の席順がおもろいんんですよね。

一番後ろのど真ん中に偉そうに脚を組んで不道が座ってるんです。

仙水が一個前の左に座っていて、くるみが二個前の右に座ってるんですよ。

友達だったら、普通もっとくっつくと思うんですけど(笑)

25話の振り返

くるみは黒瀬の心配をする。

不道と仙水が予定よりはやく教室に向かってしまったからですね。

黒瀬をいじめた犯人をでっち上げる計画は必ず阻止する。教室にカメラを設置して不道を追いつめる。と白鳥(黒瀬)が話していたことを思い出すくるみ。

だが、もしもそのカメラを設置している所を見られたらそれこそ終わりだ。

そしたら自分が情報を流したということが不道たちにバレて殺されてしまう。

そう思っていると、くるみは十字架を画いていた。アーメンと。

そこで『お前ん家 仏教徒だろ』と言われる。

不道と仙水だった。

予定より早く戻っているが、何か問題でもあったのかと不道に聞くくるみ。

どうやら、教室に入れなかったそうだ。

そして画面は黒瀬へ。

黒瀬はロッカーの前で驚くべき光景を目にする。

それは美谷だった。

もしかして驚かそうとしてくれたんですかと美谷は話す。

どうやらトイレに行こうとしたら黒瀬が教室に入っていく姿が見えたそうだ。ちなみにトイレにはもう行ったそうだ。

美谷はなんでロッカーに入っていたんだと聞いてきた。

黒瀬は苦し紛れに言い訳をする。狭い所に入るのが好きで、落ち着くからついついやってしまう。そう話した。

美谷は一緒に入ったらもっといいんじゃないのかと黒瀬を押し倒してロッカーに入れる。

そして狭い空間で美谷はいきなりキッスをした。

そして黒瀬のアレをグリグリ触る。

久しぶりですね。先生も触ってくれ。自分の下を弄ってくれ。自分のことを満たしてくれ。

黒瀬はダメだと怒鳴ってロッカーの外へ追い出した。

美谷は自分の事が嫌いになったのかと心配する。

黒瀬はそんなことないよと話す。そしてとにかく授業に戻りなさいと教室の外に追い出す。

美谷は去り際にこんなことを呟く。

『また 秘密増えちゃいましたね』と。

放課後、黒瀬はくるみを呼び出す。

そしてくるみにどうなってるんだと聞く。

結局5限までに不道は来なかった。もしかして騙したのかと。

不道は誰かが教室に入っていくのをみて引き返したそうだとくるみは話す。

次はジャマが入らないようにやり方を変えるみたいで一人でできるから任せておけと説明されたそうだ。

そこでくるみは不道から連絡を受けて、その場を後にした。

黒瀬は悩みながら廊下を歩く。

そこでネネが急いでやって来た。

どうやら黒瀬が目覚めたそうだ。

どうやら母親から連絡があって、今朝がた目覚めたそうだ。検査や警察の聴取は終わって、健康面も問題なしでもう面会してもいいそうだ。

黒瀬はまず安心する。

とりあえず白鳥の意識が戻ったのだから。だがこれからが大変だった。

不道達への復讐がバレたら白鳥は絶対止める。復讐が起きていると悟られない為にも色々吹き込む必要がある。それには自分が一番最初に白鳥に話しかけないといけないと悟る。

黒瀬はネネに生徒にはまだ伏せておこうと伝える。

すると、ネネは不道に教えてしまったと報告する。

黒瀬はマズいと察する。

不道たちからすると、自分たちのイジメを証言できる存在が目覚めたという事。もはやイジメ犯をでっちあげる場合ではない。

きっと不道が走っていったのは口を封じるために行っているのだ。

これは黒瀬にとって最悪の展開だった。

白鳥に復讐がバレる事。これはあってはならないことだ。

不道より先に白鳥と話さなければならなかった。

25話のネタバレをちょこっと

黒瀬は急いで学校から出て、タクシーを拾って病院へと向かう。

黒瀬はくるみに足止めしてもらうよう頼む。

その連絡を貰ったくるみは焦る。どうすればいいのだと。

そして一つ前のバス停で降りないかとくるみは不道に提案する。

早く黒瀬に会っていじめの事を口封じしないといけないんだぞと反論する不道。

くるみは花くらい持って行った方がいいのではないのか。一つ前のバス停に花屋があるぞと伝える。

不道は確かに見舞いのていを装うのにも花くらいは買ってもいいかもしれんと呟く。

くるみは黒瀬に20分ほどは稼げると話した。

ここでは「まんが王国」についてちょびっとまとめていきます。

ここでは上でも書いた通り、『まんが王国』についてちょこっと説明します。

僕はこれまで色々な電子書籍サービスを試してきましたが、『まんが王国』が一番でした。

ちなみに下の記事には『まんが王国』についてもっと詳しく書いてあるので、詳しい情報を知りたい方は下の記事もどうぞ!!

「じっくり試し読み」について

『まんが王国』には色々と良いサービスがありますが『じっくり試し読み』は格別です!!

普通の電子書籍サービスの漫画の試し読みって大体2,3話くらいなんですよ。多くても。『まんが王国』は違います。

『まんが王国』だと『じっくり試し読み』の対象にさえ入って入れば2,3巻くらいは読める場合があります。すごいですよね!

『まんが王国』では色々な支払い方法に対応しています。

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

上にあるのが『まんが王国』にて使う事の出来る支払い方法たちとなっております!!

これだけあればみなさんの使いたい支払い方法がきっとあるはずです!!

最後に

いやあ、くるみって地味に便利屋ですよね。

というか気づいたらくるみがギャグキャラになってるのおもろいです(笑)

では!!

おすすめの記事