〜チェンソーマン〜最高にイカれた男が主人公のダークファンタジー‼︎

今回紹介するのは藤本タツキが描く『チェンソーマン』です‼︎

引用:『チェンソーマン』週刊少年ジャンプ公式サイト

先日大人買いして一気読みしたのですがどハマりしました。藤本タツキ先生天才過ぎる‼︎と思っております。

漫画基本情報

作者 藤本タツキ
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
巻数 既刊4巻(2019年10月現在)

藤本タツキ先生は1992年生まれでまだ若いのですがジャンプ+にて『ファイアパンチ』を連載していました。こちらも第一話が衝撃的でネットで話題になっていました。はい、天才ですね。

あらすじ

チェンソーの悪魔ポチタと共にデビルハンターとして暮らしていた借金まみれの少年デンジ。ある日いつも通り悪魔退治をしようと向かった先でゾンビの悪魔と手を組んだヤクザに襲われてしまう。死ぬ寸前だったがポチタがデンジの心臓となりデンジは復活する。そして胸にあるリングを引っ張ると体からチェンソーが飛び出る。

藤本タツキ先生の妹(という設定)のTwitterで第一話が見れます。しかも25万いいねと9万リツイートでバズっています。

みどころ

チェンソーマンの登場人物達は必要最低限の描写しかされないんですがキャラクターが掴みやすく魅力が溢れています。
主人公のデンジは裏表が無く真っ直ぐなバカです。

デンジを嫌いになる人はいないと思います。

デンジのご主人様のマキマさん

引用:藤本タツキ チェンソーマン

とにかく魔性の女です。チェンソーマンを読めば主人公のデンジのように惚れちゃいます。最高です。

デンジとバディを組む魔人パワー(血の悪魔)

引用:チェンソーマン 藤本タツキ

パワーは魔人と呼ばれる人間の体を乗っ取った悪魔です。そこまで悪い奴でも無い為マキマさんが人類の味方として働かせています。

デンジがマキマさんと並ぶくらい好きなレゼ

引用:チェンソーマン 藤本タツキ

エッチすぎますね。これは好きになってしまいます。

そして藤本タツキ先生の漫画の最大の特徴があります。

それはストーリーが進むごとにマンガのジャンルが変わっていくんです。エロ、グロ、王道バトル、ダークファンタジー、ラブコメこれ全部がチェンソーマンのジャンルです。

そしてその全てが面白い‼︎藤本タツキ先生の才能あっての事です‼︎ですが藤本タツキ先生の漫画は万人受けするような感じではないのが残念ですが…

最後に

若干27歳の天才が贈るダークファンタジー『チェンソーマン』現在4巻まで発売中なので是非買ってみてください‼︎必ずハマります‼︎

以上チェンソーマンについてでした‼︎

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事