【最新話】『ブルーピリオド』第43話ネタバレ感想

アフタヌーン連載中山口つばさ『ブルーピリオド』最新話 43話ネタバレと感想です

矢口八虎

絵画教室の電話に出たのは高校の美術の先生!?

絵画教室が本業で高校の美術教師は嘱託だった!?
八虎が公務員…と言っていることから高校は公立っぽいですけど公立の教師で嘱託ってあるんですかね?

しかも美術とかの芸術系って狭き門って感じで募集したらすぐに枠も埋まりそうですけどね

絵画教室の時給820円…最低賃金を下回ってないか?

バイト先の同僚、目黒さんは八虎が金髪だから完全にびびってますね笑

田畑さんは裏では苗字で呼んで子供達の前では下の名前で呼ぶんですね

子供達相手にニコニコしながら接することができるのは流石陽キャって感じがしますね

しかし経験不足ゆえに子供への問いかけの仕方を間違える
佐伯先生の言っている通り小さな成功体験を積み重ねるのはとても大事ですね

だから美術初心者の八虎が授業の時に描いた絵も褒めてくれたんですかね

藝大生ならピカソが何で凄いかわかるよね?

翔也の疑問はその通りですね
私も自分の身の回りに藝大生がいたら絶対に聞いてしまうと思います

八虎はそこでしっかり本を大量に呼んで調べて、わからなかったら人に聞くのが偉いですね
というかクソ真面目
しっかり展覧会まで行ってしまうのも真面目すぎる

橋田悠

橋田が出てきた!!
個人的にかなり好きなキャラです!

姉妹達がとても賑やか

八虎とのLINE
八虎が久しぶり!ではなく、いきなりピカソのことについて聞いてるので2人は普段から定期的に連絡を取り合ってる可能性が高そうですね

八虎との会話も相手がどのくらいピカソについて知識量があるかを確認してから話し始めるのが先生に向いている…!!

ピカソの絵は「キュビズム」というモノらしい…
初めて知りました…

コラージュ文化の元祖ってことですかね?

美術絵画の価値についての話で映画の例えを出すのがうますぎる

この例えなら普通の絵に興味のない若者でもみんなが理解できますよね

やはり先生に向いている…

「僕、エネルギーの強すぎる人ってあてられてしまうねん」

これは完全に賑やか姉妹達のせいですね…

子供の絵に興味がある
だから八虎の誘いで絵画教室でバイトを始めた橋田

あの絵画教室、ほいほい人を雇える余裕があるんですね

橋田はピカソの自惚れと哀愁の言葉の真意を知りたいから子供の絵を見たいのかなと感じましたね

おすすめの記事