第二話:おかえりアリスをちょっとネタバレ 感想も 三谷と進展が!!

みなさんどもです。

今回紹介する漫画はこれです。

『おかえりアリス』でございます。

『おかえりアリス』を読むならまんが王国でしょ!!

この漫画って3つくらいの購入方法があるんですよ。

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上にあるのがその購入方法たちなんですけど、僕は『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』を一番おすすめしています。

最近って感染するかもしれないということで、自宅で購入を済ますことができる電子書籍が良いんですね。

また、『おかえりアリス』って色々な電子書籍サービスで読むことができるんですけど、僕は『まんが王国』を使っています。

『まんが王国』は僕がこれまで使ってきた電子書籍サービスの中でも一番使いやすかったので、ぜひともおすすめしたいです。

後で『まんが王国』については少しだけですが、まとめていきます。下の記事にはもっと詳しく載せてあるので詳しい情報を知りたい方は下の記事をどうぞ。

2話の感想

ここでは僕が『おかえりアリス』の2話を読んでみて個人的に気になった箇所をまとめていきます。

この作者、やっぱりうめえなあ。

僕は作者である押見さんの漫画をたくさん読んできたんですけど、やっぱり本当に表現とかが巧いんですよ!!

今回の話しでもヘタレな洋平がちゃんと表現されているんですよ。本当にすごいです。

三谷に対する反応とか、『THE・ヘタレ』って感じでした。

1話の振り返

中学生である洋平はテニス部に所属していた。

隅っこでテニスコートを眺めているとボールが転がってきた。

幼馴染である、三谷が転がしてしまったそうだ。

洋平は彼女にボールを渡す。その際、三谷のハムストリングスを眺めていた。

所謂、思春期だった洋平。

すると、先輩が1年は球拾いを終えて壁打ちをしてもいいぞ言い始めた。

洋平は返事をして、道具をとりにいく。

爽やかな青年が一緒に壁打ちをしようと誘ってきた。

彼は室田。彼もまた2人と幼馴染だった。

洋平は壁打ちがまだ上手ではなかった。それとは対照的に室田は難なくと壁打ちをしている。どうやったらそんなに上手にできるのかと聞いても、なんとなくと笑っていた。

通りがかる、女の子もかっこいい。ヤバい。などと話していた。

そして室田は洋平に一緒に帰るように声をかける。

帰り道、洋平は先生のものまねをして室田を笑わせた。

室田は洋平にあることを聞いた。

好きな人はいるのか。

洋平は答えを渋った。だが、室田は聞きたくなった。

洋平は室田が言ったら教えてやると提案した。

室田はいないと返した。

すると、今度は自家発電をしたことがあるかと聞いてきた。

洋平は少し恥ずかしながら、多分あると答えた。

室田は興味津々にどんな風にしているのかと聞いてきた。

アレをくるくるすると答えた洋平。

それをすると、何となくポワーンとなるんだ。と語る。

室田は笑って、もっといいやり方を教えてやると言ってきた。

夜になって、母親が寝たのを知って、ベッドの中で洋平はアレに手を当てる。

そして、三谷のことを思いながら正規のやり方で発電する。

遂に発射した。これが初めてだった。

翌日、教室で洋平はボーっとしていた。そこに室田が声をかけてくれた。

昨日教えてくれたアレをやってみたら、多分発射した。と語る。

室田は嬉しそうにどんな感じだったんだ。何を考えながらしたんだ。と聞く。

なんで、そんなことを言わないといけないんだ。室田の方は何考えてやっているんだと聞く。

室田は秘密と伝えた。

その日の夜、洋平はまたも発射する。

そのまた翌日、部活動で洋平はボーっとしていた。

制服に着替えて、1人で帰っているとカバンを全て忘れていたことに気づく。

学校に戻ってみると、とんでもない光景を目にする。

倉庫の裏のようなところで、三谷と室田が2人きりで話していたのだ。

耳を研ぎ澄ます洋平。

三谷は手紙の返事をくれ。私のことはどう思っているんだと聞く。

どう思うか、確かめても良いかと室田は問う。

そして、キスをした。

室田は洋平の視線に気づいた。

とても悲しい顔をしていた室田。

洋平は逃げ出した。

その日の夜、今の出来事をおかずにした洋平。

翌日、1人で学校に登校する洋平に声をかける室田。

だが、ガン無視されてしまう。

放課後、いつかみたいにテニスコートの端っこにいるとまたボールが転がってきた。

三谷のボールだった。今度は洋平は拾わなかった。

そして鼻血が出てしまった洋平。

すると、室田がやってきて大丈夫か保健室に行こう。と手を貸そうとするが、洋平は手を振り払った。

部活が終わって、校門の前には室田がいた。

一緒に帰ろう。と洋平に話す。

だが、洋平は無視した。

時は経ち、夏休みが終わったころ、教室に室田はいなかった。

どうやら、室田は父親の仕事の都合で北海道に転校したそうだ。

洋平は泣きそうになった。

そして、またもや時は経ち、洋平は高校生になった。

三谷と一緒の学校に入学した。

ちょっと2話をネタバレ

洋平は室田が引っ越してからは三谷と話せなくなってしまっていた。

頭の中で妄想が止まらなかったせいだ。

だが、洋平はこのままではダメだと自分に言い聞かせる。

これから3年間で三谷と絶対に付き合う。そうしないと自分は一生ダメな気がする。そう思う洋平。

入学式が終わって、各々教室に行く生徒たち。

1人で歩く三谷を発見した洋平はチャンスと思い話しかける。

声をかけたは良いが、言葉が出てこない洋平。

すると、三谷がまた同じ高校だね。と話しかけてきてくれた。

クラスも同じだそうだ。

他の友達みんなは別のクラスになってしまって、寂しいと思っていたが洋平と一緒でよかったと笑顔になる。

洋平も自分も一緒に慣れて良かったと話し、これから高校では仲良くしようよと提案する。

三谷は、うん。ありがと。と、ほほ笑んだ。

洋平は生きててよかったと泣きそうになる。

三谷はトイレに行くので、その場を後にした。

そこで、廊下の奥にとんでもない美女が洋平を見つめていた事に気づく。

彼女は近寄って、やあと声をかけてきた。

「まんが王国」について

ここでは『まんが王国』についてちょこっとだけまとめていきます。

僕はこれまで色々な電子書籍サービスを使ってきましたが、『まんが王国』が一番でした。

「じっくり試し読み」についてちょこっとだけまとめます。

『まんが王国』には色々と優良がありますが、中には『じっくり試し読み』という素晴らしいものがあります!!

普通、電子書籍サービスの漫画の試し読みって大体2,3話くらいなんですけど、『まんが王国』は違うんです!!

『まんが王国』だと『じっくり試し読み』の対象にさえ入っていれば2,3冊くらい平気で読める場合があるんです!!

様々な支払い方法に対応しているまんが王国

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

『まんが王国』では上にある支払い方法に対応しています。

ちなみに僕はauかんたん決済を使わせてもらっています。

これだけあれば皆さんに合った支払い方法がきっとあるはずです。

最後に

いやあ、なんか洋平ってかわいくないですか?(笑)

三谷もかわいいですが。

では!!

おすすめの記事