呪術廻戦の内通者判明‼︎

10月12日発売の週刊少年ジャンプにて呪術廻戦で大きな動きがありました‼︎

タイトルにもある通り敵側に情報を送っていた内通者が判明したので書いていきます。

内通者について

呪術廻戦は呪いを払って人々を助ける呪術師を育てる組織、高専(主人公も所属)と呪霊達と協力し、呪力を持たない非呪術師(普通の人間)を排除して呪術師だけの世界を創ろうとする夏油一派との戦いを描いてます。

そして内通者とは夏油一派に高専側の情報を提供している裏切り者です。内通者の情報提供によって高専側は幾度となくピンチに陥ってます。

内通者の正体

内通者の正体は京都高の2年生で1級呪術師のメカ丸です‼︎

「天与呪縛」という呪いによって生まれつき体が不自由なメカ丸は術式によって呪骸を操り戦います。

何故内通者に?

何故内通者になったのでしょうか?

それは健康な身体が欲しかったからです。 メカ丸は生まれてからずっと自由に動けず苦しんでいましたですが敵の術式なら身体を治せる。

だから京都の仲間には手を出さない条件で内通者として情報提供を行っていました。

今後の展開は?

京都の仲間には手を出さないという条件は交流戦で破られましたね。そして今週号ではメカ丸は約束通り身体を治して貰っています。

最後のコマでは約束を破られたメカ丸は真人&夏油と戦闘に入ります‼︎

メカ丸めっちゃカッコイイ‼︎

けど真人の領域展開は喰らったら即死なので勝てるビジョンが思い浮かばないです…。

一応、虎杖達がメカ丸を探し回っていますが到着するまで待つかなぁと思います。

それに内通者は上層部にもう一人いると言われています。そいつの正体も気になりますね。

以上呪術廻戦の内通者についてでした‼︎

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事