十九話:復讐の教科書のネタバレを少し 感想も くるみのインスタの秘密

みなさんどもですー。

今回紹介する漫画はこれです。

『復讐の教科書』でございます。

『復讐の教科書』ってまんが王国で読むと良いんですよ!!知ってましたか?

この漫画には大体3つくらいの購入方法が存在しているんですよ。

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上にあるのがその購入方法なんですけど、僕はこの中だと『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』を一番におすすめしたいです。

ここ最近、感染するかもしれないということで外出はできるだけ避けたいと思うんですよ。

僕もそうです。

電子書籍なら外出したり誰かと接触する必要がないので、安心して漫画を購入できますね。

また『復讐の教科書』は様々な電子書籍サービスにて読むことができるんですけど、僕は『まんが王国』を一番におすすめします。

今まで色々な電子書籍サービスを試してきた僕ですが、その中でも一番使いやすかったのが『まんが王国』だったんです。

後で『まんが王国』については少しだけですが、まとめていきます。下の記事にはもっと『まんが王国』について詳しくまとめてあります。

19話の感想

ここでは僕が『復讐の教科書』の19話を読んでみて個人的に思った箇所をまとめていきます。

SNS依存症ってやべえな。

とうとう、くるみのインスタの秘密がバレてしまいました。

それは実は高級ブランドを毎回来ているのは試着室だったというものでした。

それを指摘するコメントがたくさん来てしまって、くるみは投稿はしづらくなってしまうんですね。

そして、とうとう我慢が出来なくなったくるみはとんでもない事をするんです。

犯罪行為です。

18話の振り返

くるみは寝る前にインスタを確認してテンションが上がっていた。

今までにない最高級のいいねがついていた。

やっぱりブランドの服は注目度が高い。やっぱり自分には見る目があるなと呟くくるみ。

明日の学校が楽しみだ。皆の羨望の眼差しが目に浮かぶと期待を胸にしたまま寝るのであった。

翌日、昨日のいいねで一体どれだけ羨ましがられるかとウキウキしながら教室に向かうのであった。

教室では新島がいいねの数がすごい。超羨ましいと騒いでいた。

くるみは教室に入って、称賛の声を聞かせてくれと思いながら何があったのかと聞く。

どうやら、くるみたち含めて1軍のメンバー全員バズっているそうだ。

みんな200いいねもついていた。新島は5人共200いいねがついていてすごいと騒ぐ。

くるみは落胆する。なんで4人ともバズっているんだ。バズっているのは自分だけではないのかと思うのであった。

くるみ以外の4人はいつも通りの普通の投稿をしていた。

なんで自分がこんな投稿と同数なんだ。折角 渾身の投稿をしたのにもかかわらず、自分が埋もれちゃっている。一体何が起きているんだ・・・。そう思いながら自宅へと変える。

家に帰ると、母親がケーキ買ってあるぞと言ってきた。

くるみはうるさい。いらないと断る。

でもこれはくるみがTVで見て食べたがってたやつだと言う。

どうやら1日30個のレアなやつだそうだ。くるみが食べたがっていたから朝から並んで買ったそうだ。

くるみは奪うようにとってこれがあれば、4人達から頭一つ抜き出るはずだと投稿する。

いいねは70もついていた。

ちなみにケーキは太るから一口も食べなかった。

翌日、教室では新島がまた騒いでいた。

みんな400もいいねがついていたそうだ。

くるみはまたもやイライラする。あんなにケーキで頑張ったのに100いいねだったのに・・・。と。

これだけバズるとダルい。DMのナンパも増えてきた。通知が鳴りやまないなどと言っていた。

みんなバズるあるあるかなと言って笑っていた。くるみは恥ずかしくなった。

すると、若王子が教室にやってきた。

くるみはどうしたのと立ち寄るが、若王子はくるみをスルーして4人のところへと行く。

今度4対4で合コンをしないかと言ってきた。

どうやら他校の友達がバズっている4人とぜひ会ってみたいと言っているそうだ。

来週の日曜だそうだ。

しかし、その日はくるみと映画と見る約束をしているからと断ろうとする。

だが、若王子も一生のお願いだ。こっちも皆から頭下げられていると言ってきた。

くるみはいいよ。行ってきなよと言ってきた。

チケットは他の友達と行くから大丈夫だと伝えた。

くるみは焦る。

このままだと皆にお行かれてしまう。1軍から落ちるだなんて絶対に嫌だ。それがくるみの中の脳内図だった。

放課後、くるみは服屋によって3つの服を借りて試着室に行く。

一気に3着 投稿すれば今までの1番のいいねがつくはずだ。といいう考えだった。

こんな頻度で投稿するのは危険だが、1軍から落ちるわけにはいかない。

店からでるくるみを陰から見ている者がいた。

黒瀬だった。

どうやら4人がバズったのは黒瀬の仕業だそうだ。

インスタのアカウントをたくさん作って、世同士4人にいいねをしまくっていたそうだ。

あまりの作業量に疲れてしまったが、やはり買ってない物を買ったことにしていた。

くるみはいいねのためにモラルののない行為を繰り返していた。そして他にも気づかれていないだけでノンモラルな行為はもっとやっているだろう。

その虚栄心こそがくるみの秘密だった。

くるみはいいねが沢山ついて喜ぶ。そのうちのコメントの1つを見て驚愕する。

19話をちょこっとネタバレします。

そのコメントとは

『ねえもしかしてその写真試着品買ったことにしてる?』

だった。

それに近いコメントが続々と来て、くるみは焦る。

思わず街中なのにもかかわらず吠えてしまう。

翌日、あの4人はまたバズっていた。

それを遠目にくるみはイライラしていた。

なんで自分だけがこんな想いをしなきゃいけないのか。4人との差を埋めようと努力しただけだ。

試着ごときであんなに叩かれるだなんて、そのせいで投稿しづらくなってしまった。

そんなことを思っていると新島が声をかけてきた。

昨日インスタを投稿してなかったけどどうかしたのか。

毎日、写真を投稿しているのに昨日は何もしなかった。何かあったのかと心配になったと言ってきた。

くるみには嫌味に聞こえた。

「まんが王国」ってマジでおすすめできるんですよ。

上でも話しましたが、ここでは『まんが王国』についてまとめていきます。

僕は今まで色々な電子書籍サービスを試してきましたが、その中でも一番だったのが『まんが王国』だったんです。

ちなみに下の記事にはもっと詳しく載せてあります。

「じっくり試し読み」はすげえよ。

通常の電子書籍サービスの漫画の試し読みってせいぜい多くても2,3話くらいなんですよ。

でも『まんが王国』だと『じっくり試し読み』の対象にさえ入っていれば2,3冊くらいは平気で読めるんです!!

たくさんの支払い方法に対応しているって良くないですか?

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

上にあるのが『まんが王国』で使う事の出来る支払い方法たちになっています。

これだけあればみなさんに合った支払い方法がきっとあるはずです。

最後に

いやあ、個人的にくるみ嫌いなんで復讐されるのが楽しみです!!

では!!

おすすめの記事