十五話:復讐の教科書のネタバレを少し&感想 くるみ編開始!!

みなさんどーもー。

今回ネタバレさせていただく漫画はこれです。

『復讐の教科書』でございます。

『復讐の教科書』ってまんが王国で読むのが良いんですよ~。

この漫画には色々な購入方法が存在しており、主に3つくらいあります。

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上にあるのが、その購入方法たちになるんですけど、『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』を一番におすすめしたいです。

ここ最近、感染するかもしれないということで外出するのが怖いと思うんですよ。

電子書籍って家から出ることなく購入して、読むことができるので、今の時代にピッタリだと思うんです。

また『復讐の教科書』は色々な電子書籍サービスで購入できます。

その中で『まんが王国』を一番におすすめします。

『まんが王国』は僕がこれまで試してきた電子書籍サービスの中でも一番使いやすかったので、ぜひともおすすめしたいです。

後で『まんが王国』についてはちょこっとだけですが、まとめていきます。下の記事には更に詳しくまとめてあります。

15話の感想

ここでは『復讐の教科書 15話』を僕が読んでみて個人的に思った箇所をまとめていきます。

いきなりギャグかい(笑)

この漫画って復讐をテーマにしているだけあって、やっぱり基本的にシリアスなんですよ。

でも、黒瀬がくるみのインスタのアカウントを探しているシーンがなんだか笑えるんですよね。

日本にくるみって何人いるんだ。目がもうバキバキだよ。と呟いているんですよ。なんか笑えません?

14話の振り返

改めて状況を整理する不道。

切木と遊井は何者かに襲われ、切木にいたっては『黒瀬に拉致られた』とまで言っていた。

だが、第三者が黒瀬の復讐を代行しているのは間違えない。もしも自分たちまで黒瀬をイジメていたことがバレてしまったらまずい。

なのでやられる前に犯人を見つけるしかない。そう話す不道。

くるみと仙水は不安だった。

ここ数日、聞き込みをしてみても手掛かりはなかった。打つ手がないくらいだったら、いっそ学校を休んだ方が安全なのではないのかと話す。

不道はそれに対してこう話す。

相手は自分たちのことを特定できない可能性が高い。そこでもしもビビった姿を見せたらイジメていたと自白するようなものだ。

現状としては独りは避けて行動する。それが1番だ。現に何もされていない。

つまり、犯人も様子を伺っているという事だ。

くるみはそれはそれで嫌だ。不安なままずっと生活するのはしんどい。そう話す。

不道はその通りだ。そこで考えがあると話す。

それは犯人に動き出してもらうことだった。

つまり、黒瀬のイジメを公表するということだ。

2人は驚く。

黒瀬をイジメていた奴をでっちあげる。赤の他人に罪を被せて黒瀬のイジメ問題に終止符を打つ。それが不道の考えだった。

少し調べたらウソだとバレてしまうかもしれない。だが、重要なのは犯人を動かすことにある。

復讐代行人が少しでも動けば捕まえる機会が生まれる。

仙水はそんな凶悪犯を自分たちだけで捕まえることはできるのか。と尋ねる仙水。

どうやら不道には考えがあったそうだ。

一方で話を聞いていた黒瀬。

コンセントに盗聴器を仕込んでいたのだ。

黒瀬はその計画を利用して地獄に叩き落すと意気込む。

くるみはイジメのことを公表するのはリスキーだと止める。

くるみは確実な可能性に気づいたそうだ。

それは誰かの身体に黒瀬が乗り移っているということだった。

そう考えれば黒瀬に拉致られたというLINEを切木が送って来たのも辻褄が合う。と話す。

仙水と不道は呆れてしまう。

そして2人はそのまま帰ろうとする。

一方で黒瀬はものすごく焦っていた。

くるみも諦めきれず、自分の話を信じてくれと叫ぶ。

不道は余計なことをしたらインスタの秘密をバラすぞと呟いて出て行った。

くるみは最悪だ。インスタのことがバレたらヤバい。インスタの秘密がバレたら人生が終わってしまうと喚く。

黒瀬は何かインスタに抱えているのかと気になる。と同時に半年前の記憶が蘇る。

黒瀬はウサギ小屋でインスタを眺めていた。

ウサギのかわいい画像を見つめていた。

そこでくるみがやってきて、携帯を盗んできた。

インスタのいいねを増やす方法を教えてやると言って、脱ぐように催促する。

黒瀬は断るが、いいから脱げといって蹴られてしまう。

黒瀬は脱がされて、ウサギのものまねをされてしまう。

そしてそのままインスタに投稿されてしまう。

黒瀬は消してくれ。自分はただ純粋に自分が良いと思ったこと、ありのままの想い出を載せたいんだと話す。

くるみは黒瀬の顔面に蹴りを入れる。

誰からも見向きされないなら、そこに価値はない。自分がやりたいことやって評価される人間なんて限られている。

他人の評価こそ自分の評価なんだよ。そうブチ切れるくるみ。

場面は現在に戻る。

黒瀬は震えていた。

くるみは勘が良いので意外とあなどれなかった。

だが、秘密もあるみたいだから、次の復讐はくるみに決めた。

15話のネタバレをちょこっとだけ。

黒瀬はくるみのアカウントを夜通し探していた。目はもう限界に迎えていた。

彼女には人生が終わるほどの秘密がある。それさえ分かれば復讐の切り口になる。だが、アカウントは見つからなかった。

直接聞きだすことにきめる黒瀬。

学校ではくるみは絹江という者から話しかけられる。

朝から絡まれてイライラしていた。2軍が来やすく絡んでくるなと。

そして、昨日インスタでアップした写真がすごかったぞ。いいね100超えているぞと話す。

くるみはインスタはただの暇つぶしで、世間の反応とかは気にしていないと話した。

すると、若王子という者がやってきて、昨日のインスタかわいかったぞと話してきた。

絹江はくるみに若王子に話しかけられるだなんて、すごい。自分なんて見向きもされないと泣く。

「まんが王国」についてちょこっとだけ

ここでは『まんが王国』についてちょこっとまとめていきます。

『まんが王国』は僕がこれまで試してきた電子書籍サービスの中で一番使いやすかったので、ぜひともおすすめしたいです。

ちなみに下の記事にはもっと詳しく『まんが王国』についてまとめているので、詳しい情報を知りたい方は下の記事をおすすめしたいです。

「じっくり試し読み」をぜひともおすすめしたい

『まんが王国』には色々と良いサービスがありますけど、その中でも一番なのが『じっくり試し読み』です。

これは僕が『まんが王国』に登録する決め手でもありました。

普通、電子書サービスの漫画の試し読みってせいぜい2,3話くらいなんですよ。

でも『まんが王国』だと『じっくり試し読み』の対象にさえ入っていれば2,3冊くらい読める場合があるんですよ!!

支払い方法っていっぱいある方がいいですよね!!

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

上にあるのがその購入方法たちとなっております。

これだけあれば皆さんに合う支払い方法がきっと存在しているはずです。

ちなみに僕の使っている支払い方法はauかんたん決済でございます。

最後に

くるみの女の勘って恐ろしいですね。

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事