12話:マイホームヒーローを少しネタバレ&感想 用意周到な双方

おはこんばんちは。

今回紹介する漫画はこれです。

『マイホームヒーロー』でございます!!

『マイホームヒーロー』はぜひともまんが王国にて。

この漫画には主に3つ程の購入方法が存在しているんですよ。

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上記にあるのが『マイホームヒーロー』を購入する手段たちです。

この中だと僕は『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』を一番におすすめしたいですね。

ここ最近って感染するかもしれないということで、外出はできるだけ避けたいと思うんですよ。

僕もできるだけ外出は避けたいです。

でも、電子書籍なら自宅にて購入から閲覧まで完結するので、感染のリスクをグッと抑えれます。

また『マイホームヒーロー』は様々な電子書籍サービスにて読むことができますが、僕はこの中でも『まんが王国』を一番おすすめしたいです。

『まんが王国』は自分がこれまで試してきた電子書籍サービスの中でも最も使いやすかったのでぜひともおすすめしたいです。

後で『まんが王国』については少しだけですが、まとめていきますね。下の記事にはもっと詳しくまとめてあるので、詳しい情報を知りたい方はそちらをどうぞ。

12話の感想

ここでは僕が『マイホームヒーロー』の12話を読んでみて、気になった箇所をまとめていきます。

お母さんGJ!!

母さんも連中に拉致されてしまっているわけなんですけど、GJなんですよ!!

連中が焦っているのを感じて、わざと話をくどくど話して時間を稼ぐってのがすごいです。

11話の振り返

実際に突き落とされたのは空き工場で脚にはロープが繋がっていて、地面とは激突しなかった。

想像していたほど高くなかったと安心する哲雄。

すると、恭一の下に非通知の連絡が来る。

出てみると麻取からだった。

時間がかかっているが進行具合はどうなっているんだと聞かれる。

恭一は恐れ恐れ、ちょうど容疑者達を尋問していると答えた。

麻取は延人がいなくなってから、やる気がまったくでない。早く会って安心した。たった1人の家族なんだと話す。

恭一はあの夫婦が多分何かをしっているはずだと焦り始めた。

哲雄は頭に血が上って来たので腹筋を振り絞って頭を上に上げる。

すると、恭一の部下の1人に蹴られてまた宙づりになってしまう。

そして恭一もやってきた。

質問の続きだそうだ。

零花の部屋を最後に延人は消息を絶った。何かを知らないか。と聞く。

部下が延人が部屋を暴れて出て行ったということをなぜ娘が知っている。誰かがその部屋にいて見ていたということだろうと聞く。

恭一はベラベラ話すなと注意する。

哲雄は部下の話しから疑われた理由を見つけた。

延人が部屋を出ていくときの状況を伝えたのは自分だが、自分は探偵の鈴木から聞いた。延人のその後は知らない。と答える。

恭一はその鈴木に電話をしてみろと聞く。

部下が哲雄のスマホを取って、連絡先を見てみると『出張お掃除サービス鈴木』を見つける。

だが、登録はメアドだけだった。

鈴木の会社は隠密性、匿名性に力を入れていてやり取りは電話だけではなく、メールだけで行われていてそのメールの履歴も消去する契約だそうだ。

部下も鈴木とのメール履歴が一切ないのを確認する。

恭一は会社の実在を示す証拠がない。本当にそんな会社はあるのかと聞く。

哲雄は蹴られた遠心力で頭に血が上ってしまって、考えがまとまらなくなった。

頭に血が上って苦しいと頼む。

すると、恭一は哲雄の額にナイフで傷を入れる。

通常、人間は2~4時間ほど逆さ吊りされると、脳に血が溜まって死ぬ。だが、その時に頭頂部に切り傷を入れると血液が外に排出されるので寿命が延びる。

しかし今度は出血死の可能性が出てくるのであった。

恭一は質問が全て終われば下に降ろしてやる。

そして、哲雄の証言は今自分たちが確保している鳥栖歌仙に確認すれば同じことを言うはずだよなと聞く。

哲雄は耳を疑う。

部下の1人がお前が今ゲロったら妻は助けてやると話してきた。

妻はどこにいるんだと聞くと、恭一は自宅だと答えた。

娘の安否はお前等夫婦の返答と現場の状況次第。尋問を娘に目撃されたら消さざるを得ないから、その前に今すぐ白状したら娘だけは助かる。と話す恭一。

哲雄は自分と妻の証言が一致して、恭一たちの疑いが晴れたら全員助けてもらえるのかと聞く。

恭一は答える。

延人を探すために割いた人員、捕まるリスク、動いた金、動こうとしている金はとても巨額。

そして、今日の件の責任者自分。

もしも空振っていたらヤバいことになる。

だから一致したとしても、哲雄夫婦に責任をなすりつけて死んでもらう事になるかもしれない。

哲雄はまたもや耳を疑う。

そして、部下が死ぬ前に降ろしておけと言うので哲雄は地面に置かれる。

そこで床が自分の血で溢れていることに気づいた。

なんでこんなことになっているのか。

そもそもこいつらが、娘を殺そうとしたから止めたのだ。

自分の命よりも大切なものを守りたかっただけだった。

零花、家族が生き残る正解なんてないのか。

お前たちがいる限り——。と何かを決意する哲雄であった。

少々12話のネタバレをします

自分の部屋でのんびりしていた零花。

12時になってお腹が空いたので、居間に行って冷蔵庫に行こうとする。

だが、夜だという事で太るので躊躇する。

一方、居間では母さんは尋問に遭っていた。

一つ目の質問はストーカーについてだった。

知っていることを話せと。

母さんはなんでこんな酷い事をするのかと質問する。

質問している男が時計を見ながら、早くストーカーについて話せと急かす。

母さんは哲雄とまったく同じことを話す。

恭一はそれを聞いて一致していることに気づく。

実は口裏を合わせていたのだ。

もしも盗聴器の前の演技で奴らを騙せなかった場合用の想定問答案を考えていた。

今度は延人の行方を知っている限り話せと伝える。

母さんはわざとのろのろと話そうとする。

そして男たちが時間を気にしていることに気づく。

さらに粘ろうとする母さん。

「まんが王国」ってガチでおすすめできるんですよねえ。

上でも少し話しましたが、ここでは『まんが王国』について少しだけですがまとめていきます。

ちなみに下の記事には『まんが王国』について物凄く詳しくまとめてあります。

「じっくり試し読み」は本当におすすめできる

『まんが王国』には色々と良いサービスがあるんですけど、その中でも『じっくり試し読み』は別格です。

普通、電子書籍の漫画の試し読みって大体2,3話くらいが普通なんですけど『まんが王国』は違います。

『まんが王国』だと『じっくり試し読み』の対象にさえ入っていれば2,3冊くらい平気で読める場合があるんですよ!!

支払い方法の多さは幸せと直結するぞ。

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

上記にあるのが『まんが王国』で使う事の出来る支払い方法たちになっています。

ちなみにこの中だと僕はauかんたん決済を使っています!!

最後に

いやあ、それにしても母さん胆が据わっていますね。

過去に何かあったのでしょうか。

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事