十二話:復讐の教科書のネタバレをちょこっと 感想も 最後の授業が始まる

みなさん、こんです。

今回も漫画をネタバレします。

『復讐の教科書』でございます。

まんが王国で『復讐の教科書』を読むことをおすすめしたい。

『復讐の教科書』には主に3つ程の購入方法が存在しています。

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上にあるのがその購入方法たちなんですけど、僕はこの中だと『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』を一番におすすめしたいですねえ。

ここ最近、感染するのが怖いので外に出たり誰かとの接触はできるだけ避けたいですよね。

電子書籍なら自宅から出ることもないので、感染するリスクがありません。電子書籍は正に今の時代にピッタリな購入方法だと言えます。

そして、『復讐の教科書』は色々な電子書籍サービスにて読むことができるんですけど、僕はその中でも『まんが王国』を一番におすすめしたいです。

『まんが王国』は僕がこれまで試してた電子書籍サービスの中で一番使いやすかったのでぜひともおすすめしたいです。

この記事の下の方でも『まんが王国』については少しだけですが、まとめてきます。

また、下の記事には『まんが王国』について詳しくまとめてありますので、詳しい情報を知りたい方はそちらもどうぞ。

12話の感想

ここでは僕が実際に「復讐の教科書 12話」を読んでみて個人的に思った箇所をまとめていきます。

いやあ、なんか笑えるなあ

今回の話では黒瀬がかつてやられていた絆チャンスを切木にやらせます。

そして、その行程でみんなのLINEが見えるんですけど、切木含めてみんな自分の顔をトプ画にしてるんですよねえ。

なんだか笑えます。

この学校では自分の顔をトプ画にしないといけない校則があるんですかね。

11話の振り返

黒瀬は切木に玄翁を振る。

ここからが復讐のフィナーレだと思いながら。

間一髪で切木は避けて自室に逃げ込む。

黒瀬はさすがバスケ部 機敏だなあと煽る。

切木は警察を呼ばなければと叫ぶが、スマホを黒瀬のいる廊下に落としてしまう。

籠ってないでこっちに出ておいで。久しぶりに遊ぼうと扉に向かって話す黒瀬。

切木はお前なんか知らないと言いながらタンスを扉の前に置く。

切木は黒瀬は今入院中だ。気味の悪い事を言うなと怒る。

それを聞いた黒瀬はでは思い出を離せば思い出してくれか。

まず自分をいじめた。ウサギの糞を食べさせた。ピョン吉を殺した。自分を屋上から落とした。

何より君との思い出と言ったら『絆チャンス』

そう言いながら扉を蹴りまくる。

そしてタンスは崩れてしまい、扉が開いて切木は震える。

本当に黒瀬なのかと尋ねる。

やっと信じてくれたか。君へのイジメの復讐に来たんだと話す黒瀬。

イジメだと思っているのはお前だけだ。ヤラれる方にも原因があるだろう。司馬だってそうだ。自分はバカの指導をしているだけで恨まれる筋合いはない。

そう言いながら近くにあった木刀を振りまくる。

だが、黒瀬にはかすりもしなかった。

それどころが足払いをされてしまいこけてしまう。

なぜ当たらないんだ。本当に黒瀬なのかと疑う切木。

そんな切木を黒瀬は床に押し付ける。

ナメたマネをしやがってと話す切木に暴力男ほどではないさと返す黒瀬。

切木は意地でも暴力だとは認めない。

口で言ってもわからない奴には身体で教えるしかないだろ。と・

黒瀬は怒りで身体を震わせる。

いくら君に自分なりの正義感があったとしても、思いやりのない正義感はただの悪なんだ。と怒りをぶつける黒瀬。

だったらお前はどうなんだ。もっと俺を思いやれと逆切れする切木。

黒瀬は自分は正義ではない。復讐しに来たのだ。

イジメた分際で『思いやれ』だなんて厚顔無恥も甚だしい。

人をイジメた恥を知れ。そう言いながら腕を折った。

痛みのあまり、気絶してしまい、黒瀬はとある場所へと運び出す。

切木が目を覚ますと、目の前にはウサギのお面を被った黒瀬がいた。

ここは都心から30分から来れる山の中だそうだ。

切木は殺さないでくれと懇願する。

黒瀬は勘弁しろ。なんでイジメていた相手の為に自分が殺人罪を犯さなきゃいけないのだ。自惚れるな。

君の今後は君が決めるのだ。そう言いながらライトを切木に照らす。

切木は身体が地面に埋まっていて首から上だけが出ていた。

周りにはロープと爆薬のようなものが敷き詰められていた。

いったいこれは何なんだと切木は騒ぐ。黒瀬は動くと危ないからと伝える。

そしてロープに火をつけた。

火がそっちまで届くまで60分。最後の授業を始める。と話した。

12話を少しだけネタバレ

最後の授業とは一体何なのだ。一体何をする気なんだ。焦り始める切木。

そんなに怯えるな。今まで自分にしてきたことを返すだけだ。

制限時間は60分。

友達、部員、恋人。絆があると思う人に切木の携帯を使って助けを求めてもいい。

街からここまでは30分で来れるから、本当に心配する人がいるなら必ず助かる。

ただし、60分以内に助けが来なきゃ、ロープに着けた火が火薬に辿り着き、爆発する。

これは今まで黒瀬がされていたこととまんま一緒だった。

黒瀬は切木なら大丈夫だ絆があるからと話す。

切木はずいぶんと受け入れるのが早かった。

黒瀬なんかと違って自分には絶対の絆があるからだと話す。

さっさとココから抜け出してお前を殺す。

まずはあのイジメグループにだった。

不動はなんだこれと疑問に思う。

切木から来たのは『黒瀬に拉致られた!!助けに来てくれ!!』

と位置情報と一緒にくる。

どうやらくるみと仙水の下にも来ていた。

くるみと仙水は焦っていて、電話して状況を聞いてみるかと提案する。

不動は冷静になれ。黒瀬に拉致られただなんておかしすぎる。

黒瀬は入院している。つまり誰かが黒瀬を装っているはずだ。

そして黒瀬と名乗るということはイジメの件が関係していることになる。つまり助ける行為自体がイジメてたという自白になりかねない。そう話す。

くるみは切木が危ないと話すが、不動は自分を犠牲にしてまで奴を助けるのかと話す。

そして自分が適当に誤魔化しておくから、お前等は大人しくしてろと伝えた。

「まんが王国」って本当におすすめできるんですよ

ここでは上でも少し話しましたが『まんが王国』について少々まとめていきます。

ちなみに下の記事には『まんが王国』について詳し載ってあります。

「じっくり試し読み」

『まんが王国』には色々と良いサービスがありますが『じっくり試し読み』は外せません。

通常の電子書籍サービスなら漫画の試し読みって多くて2,3話くらいが限界なんですよ。

でも『まんが王国』だと『じっくり試し読み』の対象にさえ入っていれば2,3冊くらい平気で読める場合があるんです。

すごくないですか!!?

数々の支払い方法に対応している『まんが王国』

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

上にあるのが『まんが王国』にて使う事の出来る支払い方法たちになっております。

僕はこの中だとauかんたん決済を毎回使わせてもらっています。

やっぱり携帯と支払いが一緒だと楽なんですよ。

最後に

いやあ、切木ももう終わりですね。

後始末の方法が物凄く気になります(笑)

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事