第九話:復讐の教科書のネタバレを少し 感想も 切木ざまあww

おはこんばんちは。

今回ネタバレする漫画はこれです。

『復讐の教科書』でございます。

『復讐の教科書』はまんが王国で読むのが良いんです。

『復讐の教科書』には主に3つくらいの購入方法が存在しているんです。

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上記にあるのがこの漫画を買う種類なんですけど、この中だと僕が最もおすすめしたいのは『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』です。

ここ最近、感染するかもしれないということで外出するのが怖いと思うんですけど、電子書籍なら外出はしないで済むんでおすすめです。

また、この漫画は数々の電子書籍サービスにて読むことができるんですけど、僕はその中でも『まんが王国』を一番におすすめします。

これまで色々な電子書籍サービスを試してきた僕なんですけど、最も使いやすかったのが『まんが王国』でした。

後で『まんが王国』について少しだけですがまとめていきますので、気になった方はそちらもどうぞ。

また、下の記事には『まんが王国』について詳しくまとめてあります。

9話の感想

ここでは僕が『復讐の教科書 9話』を読んでみて個人的に思った箇所をまとめていきます。

ざまあねえぜ!!切木!!

前回、黒瀬によって美谷から引き離されることになった切木ですけどまじで気持ちいですね!!

さすがに、黒瀬が美谷と行為をしたのは引きましたけど・・・。

まあお互い同意なら良いかなあと思っています。

黒瀬羨ましいぜ!!

8話の振り返

思惑通りの発言をしてくれて喜ぶ黒瀬。

美谷は震えながら黒瀬に体を寄せていた。

切木曰く、イジメは被害者にも原因があるそうだ。

黒瀬は切木の話はとても興味深い、自分だけでは考えもしなかった価値観だった。よければもっと教えてくれと話した。

仮にアイツがいじめられてたとしたら何が原因だったのか。アイツは特に問題を起こすような奴じゃなかったはずだ。

切木は本人も知らないうちに相手を怒らせたりしたんじゃないのかと返した。

黒瀬はそれは本人に悪気はないんじゃないのかと聞く。

悪気がなければいってもんではない。自分の非に目を向ける努力をしなきゃイジメは終わらない。

そこに気づけない時点で被害者の自業自得だ。そう話す切木。

黒瀬も切木も身体を震えさせた。

被害者に原因があったとしてもイジメていい理由にはならないはずだと聞くと、切木は笑いながら『あーはいはいはい。それよく言いますよねー』と返した。

そもそも加害者はイジメじゃなくて正義感のつもりでやっている。それは話し合いで変わるほど簡単ではない。親や教師だって体罰をする。それと同じだ。

バカの指導には鉄拳制裁も必要なんだ。だから話し合いとか綺麗事で片付けないでくれ。イジメはもっと難しい問題だ。と話す切木。

黒瀬は身体を震わせた。だがここはぐっとこらえて、きrそういう考え方もあるのか。と返した。

すると、切木がそろそろ彼女に電話をしてもらってもいいかと聞く。黒瀬は電話をするが当然出てこなかった。

切木はイジメの話題は本当に言わないでくれ。そういう類の話が苦手だからと言って去って行った。

美谷は大泣きしていた。

翌日、学校で切木は美谷を見つけて挨拶をする。

美谷はくるみといたのはたまたまだったんだろうと話して、切木は安心してだから浮気じゃないんだと返した。

だが、美谷はごめんなさい。もう無理ですと頭を下げて切木の前から離れた。

6日後、何度も話せるかと連絡をいれても既読スルーだった。

切木は頼れる存在として黒瀬(白鳥)に連絡する。

切木は美谷の住所を黒瀬に聞く。個人情報は教えれないと話す。

すると、切木はなら日曜はどこかに出かけているなどとは聞いていないかと尋ねる。

黒瀬は美谷がどこにいるかはわからないと返す。

ちなみに黒瀬は今美谷とベットの上でパンパンしていた。

美谷は声を振り絞ってやめてくれと伝えるが、黒瀬は一切聞かない。

切木は黒瀬の息が荒くなっていることに気づいてどうかしたのかと聞いてきた。

黒瀬はわざと美谷に激しく突いた。

切木がどうかしたのかと聞く。

大丈夫だ心配するな。今度のテストの為に準備をしているだけだ。

テスト内容は今までの復讐(復習)にすぎない。

だから切木もテスト勉強しておけ。赤点なんか取ったら鉄拳制裁だぞと切木を煽る黒瀬。

9話のネタバレをちょいとだけ

授業が終わって、切木は美谷を見つけて今日こそ離せないかと聞く。

美谷はとても嫌な顔になってプイっとする。

何でだ。何があったんだ。訳が分からない。と呟いて近くにあるごみ箱を蹴り飛ばす切木。

すると、部員のみんなが後ろを通ってそっちは体育かんじゃないぞ。と話す。

同学年の牛尾が部活行かないのかと聞く。

ちょっとしたら行くわと切木は答えて、牛尾は後輩達に先行っとけと伝える。

牛尾は切木の肩に手を置いて、頼むぜ。皆切木を頼りにしてるんだ。お前がいなきゃ始まんないだろとなだめた。

黒瀬は陰からそれを見つめる。

彼女にフラれてから1週間。苦しんでいるか。復讐は終わっていない。お前がやるべきことはただ一つ。

反省するだけだ。もしも自分にしたことを忘れてるようなら鉄拳制裁だ。

体育館ではバスケ部が活動をしていた。

切木は司馬にパスを求める。

司馬は切木にパスを渡すとカットされてそのままゴールを決められてしまう。

切木はムカついて司馬にパスが弱いぞと怒る。

今度は司馬がパスを切木に求める。

だが、切木は渡さないで1人で進もうとするがカットされてゴールを入れられてしまう。

切木は本当にポジションが悪いなと司馬にキレる。

お前マーク付かれてただろ。あれじゃパスしたくてもできねえよと話した。

司馬はでも、さっき・・・。と話そうとして切木は言いたいことがあるなら言えよと突き飛ばす。

自分はマーク付いてる部長にパス出したのに自分の時は良いのか。本当に自分勝手ですね。

最近イライラしているのはバスケじゃなくて彼女とのことなんではないのか。

この前見たんだ。彼女らしき人に食い下がってる所を。

『なにがあったの?』と振られた理由を必死に聞いてたが、何で別れる原因が彼女側にあるという考えなんだ。

結局バスケだって僕のせいにして。

トラブルの原因は自分かもって考えたことがないのか。

「まんが王国」ってマジでおすすめできるんですよねえ。

ここでは僕が『まんが王国』についてちょこっとだけ説明していきます。

ちなみに下の記事には『まんが王国』についてもっと詳しくまとめてあります。

「じっくり試し読み」ってすごいんだよなあ

普通、漫画の試し読みって2,3話くらいなんですけど『まんが王国』クラスになると違うんですよ。

『まんが王国』だと『じっくり試し読み』の対象にさえ入っていれば2,3冊くらい平気で読める場合があるんです。

支払い方法は多い方がいいですよね。

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

上にあるのが『まんが王国』にて使う事の出来る支払い方法たちになっています。

最後に

いやあ、切木のこれから堕ちていく姿に期待ですね!!

司馬の仇をぜひとって上げて欲しいです。

本当にクズですからね!!

では!!

おすすめの記事