第四話:血の轍をちょこっとネタバレ 感想も 違和感があるピクニック

みなさんどもです。

今回も漫画をネタバレします。

今回はこれです。

『血の轍』でございます!!

『血の轍』を読むならまんが王国っしょ!!

この漫画には主に3つほどの購入方法が存在しています。

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上記にあるのがその購入方法たちになるんですけど、この中だと一番おすすめできるのは『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』ですね。

近頃、感染するかもしれないということで外出や他人との接触はできるだけ減らしたいと思うんですよ。

『実際に書店に行って購入するパターン』だと、外出するのは当然なんですけど他人との接触は避けられないんですよ。たとえセルフレジで店員との接触がなくて書店にいる他の客や、書店に行くまでの道中の人と接触してしまう可能性があるんです。

『通販で購入するパターン』だと、外出する必要がないから安全と思われがちですが実は危険です。宅配物に第三者の誰かが触れている可能性があるのでそこから感染してしまう可能性があります。

そして『血の轍』は様々な電子書籍サービスにて閲覧できます。僕はその中でも『まんが王国』にて読むことをおすすめします。

僕は今まで数多くの電子書籍サービスを試してきました。その中でも一番使いやすかったのが『まんが王国』だったのです。

記事の下の方では『まんが王国』についてちょびっとだけですが、まとめていきます。また、下の記事には『まんが王国』について詳しくまとめてあるので気になった方はそちらもどうぞ。

4話の感想

ここでは僕が『血の轍 4話』を読んでみて思ったところをまとめていきます。

なんか違和感あるなあ。

今回の話では前回叔母が提案した山登りをするんですけど、なんか違和感があるんですよねえ。

静一とママの皆との距離が常に空いているような気がするんですよ。

まあこれは読んでいないと伝わらない箇所かもしれません。

3話の振り返

あれからしげると叔母たちは毎週家に遊びにきた。

土曜日も日曜日も。ママはいつも叔母と楽しそうに笑っていた。

学校では担任が話をしていた。

夏休み中はきちんと自覚を持って、規則正しい生活を心がけて2学期も元気で会いましょう。と。

今日から夏休みだった。

静一は小倉たちに一緒に帰ろうと誘われて、通知表はどうだったかと聞いてくる。

静一はまあぼちぼちと答えると、小倉は自分より絶対いいだろと返すと、静一はまあなと煽った。

4人で帰っていると、誰かが自分の家に集まってみんなでゲームをしようと提案する。

だが、静一は今日はいとこが来るからと断った。小倉たちはまたか。お前の家いとこ来すぎじゃねえかと話す。

そして静一は3人と別れた。

1人で下校する静一。セミの鳴き声だけが響き渡っていた。

すると、遠くから長部の名前を呼ぶ者がいた。

大谷とその後ろには吹石がいた。

静一はドキっとする。

真夏のせいか、静一を含めた3人は顔が少しあかくなって息も荒く汗も出ていた。

大谷は吹石が静一と一緒に帰りたいと伝える。

静一が驚くと大谷は帰っていった。

吹石はダメかと聞いてくるが、静一はダメではないと答えた。

そして2人は一緒に帰るが、恥ずかしがっているせいか会話は一切なかった。セミの声だけが響き渡る。

静一はチラチラと吹石の顔を見つめる。

しばらくすると、吹石は何かを発見して駆けて行く。

猫だった。

吹石はその猫のアゴを触って愛でていた。その姿に静一はドキっとする。

静一が見とれていると、吹石は何かを思い出した。

今度、静一の家に遊びに行っても良いか。静一は少し戸惑って何でかと聞く。

吹石は今、変な期待をしただろと静一を煽る。

吹石はいつかいいか。ダメ?と上目遣いで話す。

静一は自分の家にはよくいとこが来るから、そうなると遊べなくて家に帰ってお母さんに聞いてみないとわからないと答えた。

吹石はわかったら電話してくれ。約束だと伝えた。

静一はドキドキしながら家に帰る。

玄関をあけるとママが待ち伏せていた。通知表を見せてと言ってくる。

静一はリュックから通知表をだして、ママに渡す。

ママはしばらく通知表をみて、静一の頭をなでる。

そうやら体育は3でそれ以外は全て5だったそうだ。

ママは静ちゃんはいつもすごいねとほほ笑んで、静一のほっぺたをなでる。

今日はやけに大人しく触らせてくれるねと聞くと、静一は友達を家に呼んでも良いか。しげる達が遊びに来ない日に。と答えた。

それを聞いたママは何とも言えない表情をして、いいけど来週はみんなで旅行でしょ。ちょっとバタバタしてるし、大丈夫だけどよければ旅行が落ち着いてからでもいいか。と尋ねる。

静一はじゃあ旅行の後でと答える。

2階に上がる静一にママはお昼はチャーシューご飯でいいかと話す。

静一はうんと答える。するとすごくうれしそうね。どうしたのと聞いてきた。

静一は別にと返して、2階へととたとたと駆けて行く。

ママは何とも言えない表情をしていた。

4話をちょこっとネタバレ

旅行当日、静一はパパとママの三人で車に乗って待ち合わせた場所へと集合する。

そこには祖母と祖父。しげる一家が着いていた。

祖母はいい天気でよかったねと話す。

叔母とママはですねえと答えると、叔父とパパはヤニを吸い始めた。

すると、しげるは祖父の持っていたトレッキングポールを見てかっこいいねと話す。祖父は笑ってもう一個あるからしげるも使うかいと話す。

しげるは喜んだ。

一方で叔父はパパに運動不足じゃないのか。気をつけてなと話す。

そして夜は旅館でうまいものが食べられるからビールも美味いんだろうなと話した。

みんなが楽しそうに話しているところをママは見つめていた。静一はそんなママを見つめていた。

そして出発することになった。

しげるは杖があるから先頭の祖父にしっかりとついていった。

静一は一番後ろにいた。すると、前にいるママが祖母に大丈夫かと聞く。

祖母は大丈夫だ。静ちゃんは大丈夫かと聞いてきて、静一は『ん』と答えた。

すると、前にいるしげるが早く来いよと言ってきたので静一は頑張って前に進んでいくことに。

しげるは手を出してくれて、静一はその手に掴んでしげるのところまで追いついた。

しげるはこれをやるよと言って、木を渡して杖にちょうどいいだろと言ってきた。

しげるはトレッキングポールを使っていた。

そんな二人をママは何とも言えない表情で見つめていた。

「まんが王国」はまじでおすすめします。

上でも少し話に合った通り、ここでは『まんが王国』についてちょっとだけお話します。

ちなみに下の記事には『まんが王国』について詳しく載ってあるので詳しい情報を知りたい方はそちらもどうぞ。

「じっくり試し読み」について少しまとめていきます。

サービスの内容としては普通に漫画を試し読みするってものなんですけど、量がやばいんです。

『じっくり試し読み』の対象になっている作品であるならば2,3冊くらい読める場合があるんです!!

たくさんの支払い方法に対応しているって最高!!

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

いやあ、これだけあればみなさんに合った支払い方法がきっとあるはずです!!

最後に

いやあ、ママ何思ってるんだろ(笑)

こわっ!!

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事