ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました 8話を少々ネタバレ

みなさんどもです。

今回は漫画をネタバレします。

今回紹介する漫画はこれです!!

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』でございます!!

まんが王国で『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』を読むのは良いですよ!!

現在【2021/03/18】『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』は色々な電子書籍サービスにて読むことができるんですよ。

その中でも僕は『まんが王国』で読むことをおすすめします。というか『まんが王国』以外考えられません(笑)

なぜなら『まんが王国』だけが先行配信しているからです。

他の電子書籍サービスでは4話を配信している時に『まんが王国』では8話を配信しているんです。

せっかく読むなら話数が進んでいる方が良いですよね!!

それと、僕はこれまで沢山の電子書籍サービスを試してきたんですけど、その中でも一番使いやすかったのが『まんが王国』だったので絶対におすすめしたいです。

記事の下の方では『まんが王国』について少しだけですがまとめていきます。また、下の記事には『まんが王国』についてくわしくまとめてあるので気になった方はそちらもどうぞ。

8話の感想

ここでは僕が『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました 8話』を読んでみて思ったところをまとめていきます。

んぎゃああああああああああああ、やべえええよおお!!!!?

まじでやばいです。

今回の話はマジでヤバいです。

結と紫がとんでもないことをして、そこを冬吾に見られちゃうんですよ。やばいです。まじで頭おかしくなりそうです。

7話の振り替え

結は新しいバイト先であるカフェにて紫を待っていた。

結にとってすべてがキラキラしていて、まだ15分しか待っていなかったがもう帰りたくなった。

しばらくすると、紫がやってきた。

どうやらオーナーは前のバイト先からの知り合いだから、結が他人と接触できないという話はしてあるそうだ。

着ぐるみを着させるのは本来なら女性スタッフが介助に入るが、今回は紫が手伝うそうだ。

それを聞いた結はホッとして紫が着させてくれるのかとと呟いた。

紫は結の言葉を聞いて、顔を真っ赤にさせた。

そんな2人のやり取りを遠くから見つめる冬吾。

冬吾はチーフから話を聞いているのかと注意されて、1ミリも聞いていなかった。と答えた。

チーフは君のそういうバカ素直なところは好きだ。1時間後にはオープンだからいつものバカ王子キャラで頼むと言った。

そして、姉さんが初バイトなんだからフォローするんだろと聞くと、冬吾は少し悲しい顔をしてフォローは弟がいるので大丈夫ですと返した。

1時間後、お店はオープンされて客はたくさん入ってきた。

すると、子連れの客がやってきて子どもが泣き始めた。

それを見た冬吾は風船は好きかい。かわいいリスが君にあげたいと言っているよと結の入った着ぐるみを指差した。

しかし、結は一歩も動かずに下を向いてどんよりしていて、子どもたちは若干引いていた。

一方の着ぐるみの中は結はマスクをしていて、こんな中であんなキャッチーな動きが出来る中の人は尊敬に値すると思うのであった。

紫がバイトをしてみるかと声をかけてくれたから、頑張ってみようと思った。

自分が冬吾に避けられているのは自分が進もうとしていないと呆れられたのかもしれない。

そんな事を考えていると、子どもの1人が着ぐるみを可愛がった。

結は布越しだが、自分に触ってくれて嬉しかった。

自分に触っても笑ってくれる。これも誘ってくれた紫のおかげだと思うのであった。

紫を見てみると、接客でもいつも通りの無表情だった。

冬吾は揺るぎない王子キャラでキラキラしていた。予想通りだった。

冬吾が遠く感じるのは当然だった。

あんなに綺麗で違う世界に生きている人が自分なんかと接していて楽しいはずがない。飽きられても避けられてもしょうがない。近くにいるだけで奇跡だ。こっちを向いてほしいだなんて、思う自分は身の程知らずの馬鹿だ。と思い始めた結。

30分経ったので休憩になって、冬吾が結をアプローチしてくれた。

休憩室で着ぐるみを外すと冬吾はビックリした。

それもそのはず。結は着ぐるみの中でマスクを着けていたのだ。

冬吾は何でマスクなんてしているんだと問う。

不安になったり発作が起きそうになると、自分の息が煤みたいに真っ黒になるから。もしもこの中でそうなったら息ができないから念のため。そう答えた。

結はこんなことを聞いても理解なんてできないでしょと付け足す。

冬吾はそうだね。自分には見えないから難しいかもしれない。

だが、結には真実なんだろ。理解したいと思っちゃダメか。そうやって少しずつでも結が自分の事を教えてくれたらすごく嬉しい。それじゃダメか。と冬吾は話す。

結は久しぶりに冬吾の声を聞いたと思う。

優しい声。自分のこの人に対する羨望はきっと姉弟だからではない。この人の事が好きなんだ。そう思った結。

そんなことを思っていると結は顔を真っ赤になってしまい、自覚すると冬吾の顔が見れなくなった。

8話をちょいとネタバレ

バイト二日目。チーフは忙しいというのにボーっとしていた。

リスがすごく面白そうだ。

顔と雰囲気のアンバラス具合が半端なく感じるそうだ。

しかし、1日目とは違って自分から積極的に渡せていた。

結の考えとしては今できる事を頑張って、いつか自信がモテたら冬吾に自分の気持ちを伝えることが出来るかもしれない。そして母親と会う勇気も出るかもしれない。そう思って一生懸命頑張っていた。

上がる時間になって、紫に着ぐるみを脱がせてもらう。

着ぐるみはけっこう噛む系のファスナーで1人じゃ脱げないようになっている。

紫はファスナーを下ろしている間、今日頑張ったねと結に伝える。

結は嬉しくなった。紫はちゃんと見ていてくれたんだ。

今日はずっと冬吾が色々な人達と楽しそうに笑っていたから少しへ混んでいたけど、見てくれている人がいると嬉しいと感じる結。

「まんが王国」はマジでおすすめできます。

ここでは上でも話にありました、『まんが王国』について少しだけですがまとめていきます。

『まんが王国』は僕がこれまで試してきた電子書籍サービスの中でも一番だったので是非ともお勧めしたいです。

また、下の記事にはもっと『まんが王国』について書いてあるので詳しい情報を知りたい方はそちらをどうぞ!!

「じっくり試し読み」はすげえよ

普通、漫画の試し読みって大体2,3話くらいが妥当なんですけど『まんが王国』だと違うんです!!

『まんが王国』だと『じっくり試し読み』の対象に入っている作品なら2,3冊くらい平気で読めてしまう場合があるんです!!

支払い方法がたくさんあるまんが王国って素敵!!

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

これ程多くの支払い方法に対応している電子書籍サービスは中々ないと思います!!

ちなみに僕はauかんたん決済を使わせてもらっています!!

最後に

いやあ、これ普通に紫エンドな気がするんですけど、どうなんですかね。

マジで気になります。もしかしたら丹羽エンドもあるかもしれませんね(笑)

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事