86話:血の轍のネタバレを少々&感想 自分の事を静一と言い張るしげる

どーもー。

今回も漫画をネタバレします。

今回紹介する漫画はこれになります。

『血の轍』です。

まんが王国で『血の轍』を読むのが一番です!!

『血の轍』の購入方法は主に3つに程に分類されます。

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上記にあるのがその購入の種類になっています!!僕はこの中で一番お勧めしたいのは『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』です。

これって、ここ最近だからって話なんです。

どういうことかと言いますと、ここ最近って外に出るのが結構怖いと感じると思うんです。

何故なら、感染してしまう可能性があるからです。

『実際に書店に行って購入するパターン』ですと、外出するのは当然なのですが、他人の接触してしまう可能性が大なんです。例えば店員のいないセルフレジでも危険性はあります。それは他のお客です。

店員と非接触でも他との客との接触は避けられないと思います。

『通販で購入するパターン』になりますと、外出はしないで済むんですけど、第三者が宅配物に触れている可能性が非常に高いんです。なのでそこから感染してしまう場合があります。

これらの事を踏まえ、僕は『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』を一番におすすめしています。

電子書籍なら誰かと出会ったり、外出する必要がないので感染するリスクをグッと抑えることが出来ます。

電子書籍は今の時代だからこそ、おすすめしたいってのはありますね。

また、この漫画は数々の電子書籍サービスにて読むことができるんです。その中でも僕が一番におすすめしたいのは『まんが王国』というやつです。

僕は今まで数多くの電子書籍サービスを試してきましたが。その中でも最も使いやすかったのが『まんが王国』でした。なので皆さんにも試してもらいたいです。

後で『まんが王国』については少しだけではありますが、まとめていきます。

そして、下の記事には『まんが王国』についてものすごく詳しくまとめてあるので、詳しい情報を知りたい方はそちらもどうぞ。

86話の感想

こちらでは僕が『血の轍 86話』を読んでみて、個人的に思ったところをまとめていきます。

やっぱりこええ・・・。

前回、しげるの後を追ったら例の高台に着いた静一ですが、自分は静一だと言い出し始めたしげるに静一は思わず戸惑います。

まず、この時点で怖いですよね。

ただえさえ、頭が座っていなくて、目が死んでいて焦点もあっておらず、雪が頭に乗っかったままで鼻水も垂れてる。

しかも、場所が奇しくも静一を突き落とした高台でした。

こんな状況でこんなことを言われたら、静一もノイローゼになってしまいます!!

85話の振り返

しげるは静一の必死の呼び止めに応えようとしない。

突然の出来事に動揺が止まらない静一。

「しげちゃん!待って!!」と叫んでもしげるからは止まってくれる気配は感じれなかった。

静一はしげるに追いつき、どこに行くんだ。帰ろうよとしげるを説得する。

だが、しげるは山はこっちだ。2人で登ろうと返してくる。

静一は山なんて無理だ。帰ろう。と話すも、しげるは登らなきゃ。登りたい。あの山にの一手張りだった。

すると、しげるはバランスを崩して転んでしまう。

静一が大丈夫かと、声をかけるがしげるは倒れたままでニヤニヤ笑っていた。

静一は少し動揺して、しげるを起こそうとする。

もう家まで送ってくから、と手を肩に貸す。

しげるは山はあっちだ。あっちに行こうと指を指した。

静一はごめん。もうわかったから。帰ろう。お願いだから。と頼んだ。

しげるは静一の顔を見て「山・・・すぐそこだがん。しげちゃん。」と話していって、静一の手を振りほどいて駆けて行った。

静一は必死にしげるの名前を呼ぶが、しげるは変な歩き方で走って駆けて行った。

2人の息はだんだん荒くなっていって、しげるは急に止まって横を見る。

静一は追いついて、しげるの向く方向をみて動揺をする。

ただの坂道だが、しげるはここが山だと言って、坂を登る。

静一はそっちはダメだ。と叫ぶ。

仕方なくしげるについていく静一。

そして、頂上に着いた。

そこはかつて、静一がママによって突き落とされた高台だった。

静一の息はどんどん荒くなっていく。

しげるは「たかいんねえ。またここに・・・これたんねえ。ほら。もっとこっち来てみ。しげちゃん。」と話す。

静一はなんで自分の名前を言うんだ。静一は自分だ。と返すと、しげるの様子はおかしくなっていく。

「僕は、静一だ・・・よ・・・」としげるは呟く。

86話を少しだけネタバレします。

静一は動揺を隠せなかった。しげるの放つ不可解な言葉に。

しげるは焦点の合っていない虚ろな瞳で僕は静一と話す。

静一は何を言っているのか理解できなかった。もういいいか。早く帰ろうと伝えるがしげるはかわいそう。半分死んでいるんだねと呟く。

しげちゃん、かわいそうに。ゆがんじゃったね。半分死んだままで殺されたのに、死ねなかった。つきおとされてほっとかれて。

しげるは鼻水だけではなく、口からよだれも垂れてきた。

そして、僕を置いていくのか。置き去りにして。と話して、もどして僕がゆがむ前に。と泣きながら訴えてきた。

静一は置いていかない。元には戻せないけどかわいそうなんかじゃない。と必死に訴えた。

「まんが王国」はぜひともおすすめしたい。

上の方でも話になりましが、ここでは『まんが王国』について少しだけではありますがまとめていきます。

僕はこれまで数々の電子書籍サービスを試してきました。その中でも一番だったのが『まんが王国』だったんです。

下の記事には『まんが王国』について物凄く詳しく掘り下げているので、詳しい情報を知りたい方は下の記事をどうぞ。

「じっくり試し読み」は僕が『まんが王国』に登録する決め手だった。

『じっくり試し読み』は僕が『まんが王国』に登録することになった決め手でもありました!!

『まんが王国』には色々と優良なサービスがあるんですけど、その中でも『じっくり試し読み』はエグいです(笑)

サービスとしては普通に『漫画をじっくりと試し読みする』ってやつなんですけど、その量がすごいんですよ。

普通、電子書籍の漫画の試し読みって大体2,3話くらいなんです。しかし『まんが王国』の場合だと違います。

『まんが王国』ですと、『じっくり試し読み』の対象にさえ、入っていれば2,3巻くらい平気で読めてしまう場合があるんです!!ヤバくないですか!?

支払い方法の多さは喜びに繋がる

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

上記にあるのが、『まんが王国』にて使う事の出来る支払い方法たちになります。

いやあ、これだけ多くの支払い方法に対応していればみなさんに合った支払い方法がきっとあるはずです!!

ちなみに、僕はauかんたん決済を毎度使わせてもらっています。

この中でおすすめできる支払い方法は『各携帯キャリア決済』『ペイペイ決済』ですかね。

やっぱり、ポイントが貯まるんでぜひともおすすめしたいですね!!

最後に

しげるの目的はなんなんでしょうかね。

それともこれは静一の深層心理を表現しているのでしょうか。

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事