『殺し屋1』第9巻ネタバレ感想

山本英夫の『殺し屋1』第9巻

第57話

カレンが何故、垣原に肩入れするのかはずっと疑問でしたね…

お互い安生を使ってた者どうしとはどういう事なんでしょう…?

そしてテレクラ嬢からまた電話が

イチのことを絶対に許せなかった

その言葉を聞いたイチが驚きの表情を見せています

またスランプに入るんですかね…

第58話

管理人室で部屋の合鍵を盗る垣原達

三郎がナイフで簡単に引き出しの鍵を破壊してますがあの世界、刃物の威力おかしく無いですかね…?

立花とイチに対するイジメが想像以上に酷い

便器に顔突っ込まれるのが私は一番キツイと思いますね…

イチが嬢についに名前を聞いた!!
あの反応から確実に立花ですね

そしてイチの思い込みの激しい謎の正義感がMAXになってません!?

金子さんはビビりすぎ

垣原はイチに会えるかもしれないからとおかしくなってますね

第59話

イチはもうビンビンで戦闘準備完璧ですね

爺さんはしっかり盗聴して相手の行動を把握
素晴らしい策士

コンビニで可愛い女店員を見るだけ

爺さんはただ興味があるものを知りたいだけってことですか

オレが練りに練った結果でしかない

最初から爺さんの掌の上で踊ってますもんね
不足の事態が起きてもすぐに爺さんの手の平

この物語はラブコメ!!

たしかにそうですね笑

第60話

タケシがイチの所在を教えてしまった…!!

これで金子に城石がイチであること、住居を嘘ついていたことがバレてしまいましたね

ビビりながらイチの部屋に突入する金子

しかしイチは三郎&垣原のもとへ!!

イチの蹴りをしっかり受け止める三郎

あのスパイクの刃物を受け止めた短刀が凄い笑

垣原は今まで見たことない表情をしています

死ぬ時が楽しみだ…!!

第61話

必然的逃亡!!

笑っちゃいました
逃げるのかよ!!それにビビってますね笑

イチvs三郎はイチが一撃で決めました

三郎が痛みすら感じず死んでいくのがイチの凄さを物語っていますね

垣原を追って扉を開けたらその隙間から垣原がイチの鼻をブスリ!!

イチが攻撃をくらったのは初めてか?

イチの若さに驚く垣原

第62話

な……なんだ、あの口……

もう慣れてしまっていたから忘れてましたけど初見だとそうなるよな…

垣原の反応も新鮮で面白い

泣いてることにびっくりしますよね笑

垣原、泣いているイチを前に困惑…笑

一瞬で腕を切られ垣原も焦りまくり笑笑

変な口のおかげで顔を切断されずに済んだ!!

イチには相手を思いやる気持ち、”愛”が無い!!

とにかく自己中ですよね

そしてイチのことを聖人(セイント)と呼びます笑

待っていた……オマエみたいな変態を……

主人公とヒロインの必然の出会いでしたね

かなり面白かった
いや、かなり笑った

第63話

立ち上がる時アレもたっている

イチ、垣原に圧倒され現実に引き戻されてしまう

許してくだしゃい!の顔、とにかくムカつきますねぇ…

切断された腕を躊躇なく相手に押し付けるのキモすぎる

骨が当たるってどんな感じなんでしょう…想像したくないのに想像してしまう…

金子は自分も暗殺のターゲットになってる事を確信してしまいブルブルと震えてます

男になるか…の件は完全に金子に聞かせてますね

金子は勇気を振り絞って打ちますが多分これ友達の裏切りに重なってイチはまた暗殺モードになりますね

第64話

金田はおっ!いい奴か!?と思ったら結局裏切っていましたね

そして金田の戦闘スタイルは現在のイチと同じ

イチは金田に復讐を果たしたら満足するんでは無いでしょうか!?

そして土下座の体制にして踵落としで殺害

金子がタケシを頼むと言っているのが切ない…

金子さん、比較的良い人でしたからね…
子供もいるし…

おすすめの記事