『殺し屋1』第7巻ネタバレ感想

山本英夫の『殺し屋1』第7巻 

第42話

爺さんは電話越しに垣原を煽る煽る

双子のことも情報としては持ってるんですね

イチの心の中に深く根付く高校時代のイジメのトラウマ

高校時代からサディストとして目覚めていたんですね

第43話

組のためにも自分のためにも死ぬことのできないと言われる金子

金子、かなり良いと人なのに凄いバカにされていて心苦しいです…

テレクラ嬢の境遇はもしけして垣原にも重なるのでは…?

嬢を満足させる=垣原を殺せることに繋がると思います

サブインシジョン、初めて知りました

普通にイカれてますね

ヒヤッとしましたもん

最後の切断シーンは開いた口が塞がりませんでした

ヒュンッ!!ってなりました

第44話

イチの電話相手は高校の時のあの子…!?

「なんだ……やっぱり彼女は僕に…」

電話を通してイチはついに大発射!!

スランプから脱しましたね

謎の子供がデコを押さえてた理由はイジメで前髪を切られたから

イチの周りはいじめられっ子が多いですね

そしてその子供は金子の息子

いじめられっ子の息子はまた、いじめられっ子

いつも泣いていたというイチの情報に何か勘づく金子

第45話

イチが完全復活したことに喜ぶ爺さん

完全復活どころか絶好調です

イチによる平和の新宿計画

この計画は一体…新宿を爺さんが取り締まる気なのでしょうか…?

第46話

マンション内で垣原組の幹部の人とイチが遭遇!!

しかし何事もなくスルー

そして爺さんvs幹部!!

爺さん、ステロイド打ってるから筋肉がすごく
そのパワーでかなりの身長差がある大男である幹部を簡単に押さえつけた…!!

爺さん、30代前半なの!?整形してわざと爺さんの顔になってるのか…

元々は組員だと思うけどどこの組を破門にされたんだろう…

第47話

幹部の名前は高山でしたねそういえば

そして高山の遺体をしっかり垣原組の玄関に置き、煽る煽る

二郎でもできるか怪しいほどの馬鹿力で首を折っていた

爺さん、薬打ってるとはいえ凄いな…

そして垣原達の会話はもちろん盗聴している爺さん

やはり頭が回る

イチは凄い絶好調だ!!

昇は腕を引きちぎられるのか…!?

第48話

うわぁ…マジで引きちぎった…

イチが仕事に取り掛かろうとするといつもの嬢から電話が…

その嬢はイチのことを殺してやりたかった

イチはこの事についてどう思ってるんでしょうか…

またスランプになったりとかしないよね!?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事