『殺し屋1』4巻ネタバレ感想

山本英夫の『殺し屋1』第4巻

第21話

イチは放火もして証拠を消し去ろうとしてる?

しかし完全に無意識でやってるのか?
いやそれとも賢者タイムか…

自分のスーツも燃やしてますがシューズは流石にとっていますね

かなりぐっすり眠っている
満足したんですかね

ついに垣原vs鈴木の始まりだ…

爺さんは今回の仕事にかなり本気だ
意地とかプライドがかかってますね

鈴木は何にも中国人のことを疑っていませんね

第22話

イチ、久々によく寝たらしいのでやっぱりかなり満足したんでしょうね

あのスーツ何着もあるのか!
という事は毎回処分してるのかな?

「僕はもうイジメられっ子なんかじゃないんだ。」
そう言ってのり男くんは相手の目を見て戦う

これはいつまでも相手の足元を見て戦うイチは未だにイジメられっ子という事ですね

夢にも出てきてトラウマになってるようですし
のり男くんは大人になってもこの事が夢に出てきても怖かったりはしない

垣原はかなりキマってる
拳銃の件で煽りまくり

893ではなく暴〇団、無法者の力をしかと見せつけましたね

ケツに撃たれるのは=死じゃないですか?
安否が気になる…

第23話

西城、やっぱり死にました…

とんでもない死に方ですね…拳銃も血も汚ねえ…

垣原は暴〇団らしく?やりたい放題、手がつけられないですね

針で手を串刺しにして拘束してそこにションベンを吹っかける…
というかアソコにもピアスしてるんですね…(ドン引き)

絶対痛いでしょ…というか衛生面がヤバそう

他の人も引いてるし

イチ、垣原と遭遇してしまう!!

第24話

イチが未だにイジメられっ子のままでは垣原に勝てそうにないように思えました

イチの笑顔は確かにむかつきます

金子は何故イチを気遣ったのか…?

イチは異常性癖者どころか普通に頭がイカれてた()

爺さんしかまともなキャラいないな…(まともじゃない)

足を振り上げただけでテーブルを真っ二つ!?

第25話

イチは記憶を封印してる
色々と精神的におかしくなってるんですね

爺さんはステロイド打って筋肉を保ってるのか…

カレンちゃんも最初はドン引きしてたのにいざやってみるとどハマりしてしまうんですね

オタクは推しに似るの逆バージョンみたいに思えました

イチの所にかかってきた電話はもしかしてカレンちゃん?

第26話

イチの所にかかってきた電話はカレンちゃんではなさそうですね
自分がお店のシステムをあまり理解してないので混乱してしまいました

そして垣原が想像以上にぶっ飛んでいてカレンちゃんですらまだマトモに見える…

イチの元にも新しく電話がかかってきました

イチは自分自身に素直にならなければいけないという事ですかね

相手がどう思うかは関係ない。本気でいじめる
垣原とイチの相性が良さそうですしこの1話で2人の性癖の話をやったのはそういうフラグですかね?

第27話

ついに垣原組を倒すために本格的に他の組も協力して動き始めました

爺さんはイチに存在しない記憶を作ってイチのやる気を上げている?

しかしイチは足が震えてますが大丈夫なんでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事