【71話】血の轍をちょいとネタバレ 感想も 連れて行かれるママと追いかける静一

みなさんどもです。

今回も漫画をネタバレします!!

今回紹介させていただく漫画はこれです!!

『血の轍』でございます!!

まんが王国で『血の轍』を読むのが一番だと思います!!

この漫画は色々な購入方法に分類することができます。

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上記にあるのがその購入方法たちになるんですけど、僕は今の時期だからこそ『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』をおすすめしたいです。

もしも他の購入方法で購入した場合、感染するリスクが高まるんです。

『実際に書店に行って購入するパターン』で購入してしまうと、誰かと接触してしまう可能性が出てきてしまうのであまりおすすめはできません。外出しますしね・・・。

『通販で購入するパターン』も配達員の方と接触してしまう可能性があるので、なるべく避けたいところです。

でも、電子書籍なら一歩も外に出る必要がないので、一番おすすめしたいです。

電子書籍は今だからこそピッタリの購入方法だと思っています。

また『血の轍』は様々な電子書籍サービスにて読むことができることが確認されています。僕はその中でも『まんが王国』を使って読むことを一番おすすめします。

後で『まんが王国』については少しだけにはなりますが、まとめていきます。

そして下の記事には『まんが王国』について詳しく載せてあるので気になった方はそちらお読みください。

71話の感想

ここでは『血の轍 71話』を読んでみて個人的に思ったところをまとめていきます。

静一の絶望感がリアル・・・。

ママが叔父と叔母によって、車で連行されるんですけど、その辺の描写がとてもリアルなんですよねえ。

みなさんもなんか絶望した時って、音だけがやけに耳に残ることありませんか?

その辺の描写がすごいんでぜひ、原作を読んで確かめてください!!

そして、静一の無力さもとても良い表現がされています。

70話の振り返り

叔父の手によって無理やり土下座をさせられているママ。

叔母の手によって羽交い絞めされている静一。

ママは決して謝らなかった。警察に行きましょう。その一点張りだった。

祖父がどんだけ謝れと言ってもママは謝ろうとしない。その姿を涙を流しながら傍観していた静一は何もできなかった。

ママの目には一切の謝罪を感じなかった。

叔母は静一から離れて、ママに近づいてもういい。早く警察に連れて行くと呟く。

叔父と叔母に立たされるよう、促されて立つママ。その表情は何やら呆れている顔だった。

またしても静一は傍観することしかできなかった。連れて行かれるママにパパは語る。

頼むから少しだけでいいからママと2人で話させてくれ。と。

ママは今更何を?離婚して。私はもう戻らないからと返した。パパと静一は絶句する。それを見た叔母は一言あざ笑って、ママを連れ出した。

玄関へと連れて行かれるママに対して、静一はママの脚を抱きしめて掴んだ。

ママは少し驚いた表情で後ろを向いて静一を見つめる。

静一はただ涙を流しながら口を開けて、ママを見つめることしかできなかった。

ママは静一に自分はいなくなるからパパと2人で頑張ってと呟く。

静一は首を横にぶんぶんと振り回すことしかできなかった。

そんな静一にママは頬に手を当てて

ごめんね。静一に嘘をつかせて。もう嘘つかなくていいから。たくさんひどいことしてごめんね。静一の好きに生きて。こんなことしたくないのに。なんでしちゃうんだろう。もう静一を離す。つかまるのはやめる。もう好きにしていい。良いママになれなくてごめんね。泣き出した。

そしてじゃあねと呟いて二人は抱きしめ合った。

静一の心は確かに崩れて行った。

71話を少しだけネタバレ

ママは叔父と叔母の車に乗せられた。

そして家を出て行った。

静一は玄関の外からママがいなくなるのを泣きながら見ていた。

静一は走り出した。ママに追いつこうと。

しかし、車には追いつくことはできなかった。すると、後ろから車がやってきて静一の名前を呼んできた。パパだった。

パパは深刻な顔で警察に言ってくるから静一は家で待ってろ。と話す。

大丈夫だから心配するな。静一は良い子だ。男の子だもんな。待ってるんだぞ。残して去って行った。

静一はただ茫然した。涙はいつしか止まっていて、自宅へと脚が動いた。

「まんが王国」は本当におすすめした電子書籍サービスです。

先ほども話にあがりましたが、ここでは『まんが王国』について少しだけになりますがまとめていきます。

僕は今まで数多くの電子書籍サービスを試しては実際に使ってきました。その中で一番使いやすかったのが『まんが王国』でした。なのでみなさんにも是非とも試していただきたいんです。

ちなみに下の記事は僕が以前に『まんが王国』についてものすごくまとめたやつなんで、気になった方はそちらも読むと良いですよ!!

「じっくり試し読み」のすごさについて

『じっくり試し読み』それは『まんが王国』のとあるサービスのことなんですけど、これがエグいんです!!

僕はこの『じっくり試し読み』のためだけに『まんが王国』に登録していると言っても過言ではありません。

サービスの内容としては普通に『まんがをじっくりと試し読みする』ってものなんですけど、量がエグいんです。

普通、電子書籍サービスの漫画の試し読みってせいぜい2,3話くらいなんですけど、『まんが王国』は違います。

『まんが王国』の場合ですと『じっくり試し読み』の対象にさえ入っていれば2,3冊くらい平気で読めてしまう場合があるんです!!

当然無料です!!すごくないですか!!?

色々な支払い方法に対応しているって素敵やん

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

上記にあるのが『まんが王国』にて使う事のできる支払い方法たちになっています。相変わらずすごい量だと思います(笑)

ペイペイ決済に対応している電子書籍って本当少ないと思うんですよ!!『まんが王国』だと使う事ができるので、本当にすばらしいと思います。

最近では結構減って来たんですけど、電子書籍サービスの中にはクレジット決済にしか対応してないってのがあるんです。

僕もそうなんですけどこの記事を読んでいる方にもこういう方いると思うんです。

『クレジットカードを持っていない』

『クレジットカードはあまり使いたくない』

『クレジットカードは持っているが、旦那(奥さん)に管理されていて漫画に使うと「何、漫画なんかにクレジットカード使ってるの!!?」と言われかねない』

って方々。

僕もあまりクレジットカードは使いたくない派なので気持ちはわかります。

でも『まんが王国』であるならばその辺は心配いらないですね!!

ちなみに僕はauかんたん決済を毎回使わせてもらっています!!携帯キャリア決済だとポイントが貯まるんでおすすめですよ!!

まあ、これだけ支払い方法があればみなさんにあった支払い方法がきっとあるはずです!!

最後に

静一の絶望さが犇々(ひしひし)と伝わってきます。

ママはこのまま捕まっちゃうんでしょうか。静一には一体何が残っているのでしょうか。

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事