十三話:夜蜘蛛は蜜をすうをちょっとネタバレ感想も 田川夫妻を眠らせて!!?

みなさんどもです。

今回ネタバレする漫画はこれです。

『夜蜘蛛は蜜をすう』です!!上の画像が12話なのは許して!!

「夜蜘蛛は蜜をすう」ってまんが王国で読むのが一番良いんです。

この漫画って現在では電子書籍サービスでしか読むことができないんですが、様々な電子書籍サービスにて読むことができます。

しかし!!僕はその中でも『まんが王国』で読むことを一番おすすめしたいです。

その理由としては『まんが王国』が一番先行配信されているからです。

例えば、『コミックシーモア』や『めちゃコミック』とかだと9話までしか配信されてないんですよ。【2021/03/01】現在

というかどの電子書籍サービスを見ても9話までしか配信されていません。

他の電子書籍サービスで9話を配信している間、『まんが王国』では13話まで配信されているんです。

せっかく読むならより進んでる方が良くないじゃないですか?

あと、僕は今まで様々な電子書籍サービスを試してきたんですけど、その中でも一番使い勝手が良かったのが『まんが王国』だったんですねえ。

この記事の下の方でも『まんが王国』については少しだけにはなりますがまとめていきます。もっと『まんが王国』について知りたい方は下の記事をどうぞ。

13話の感想

こちらでは『夜蜘蛛は蜜をすう 13話』を読んでみて個人的に思ったところをまとめていきます。

やっぱり美琴はクズだわ・・・。

小早川に搾取される側の人間である美琴ですけど、今回の話でも美琴のクズ思考っぷりがわかります!!

旦那が少し険悪な態度をとると、いったい何様だと思っているのかと思い始めるんです。

旦那を中年の行き遅れのハゲオヤジと評したり、自分と生活を共にいるだけでもありがたいとおもえ。家事や子どもを作るだなんてありえない。

と心の底から思っていますからね。ヤバいですよ。この女。

小早川に搾取された人間って必ずしも可哀想とは思えないんですよねえ。

前回の麻夢も結構ヤバい奴でしたしね。

12話の振り返り

美琴は自分の幼少の頃に母親が言っていた言葉を思い出す。

女の幸せは誰と結婚するかで決まるのよ。という言葉だった。

母親の幸せの基準は金だった。優雅な生活をさせてくれれば籠の中で暮らしていても幸せそうだった。自分は違うと思う美琴。

お金は当然必要だが、それ以上に愛がほしかった。いつも情熱的で心躍るような愛が欲しい。なぜなら自分はこんなにも綺麗なのに愛とお金のどちらかを犠牲にするだなんてありえなかった。

だからこそ早く旦那を切り捨てて小早川と繋がることを考える美琴。

旦那との結婚の時に父親からもらった祝い金1000万円。その金を原資にして旦那には秘密で株や貴金属。債券や外資投資していた。

それと遊興費として使っていたクレジットカード以外にも結婚してからの5年間、現金が必要な場合にと年間100万円ほどもらっていた。

その中から何割かを自分名義の口座に映して株式投資に充てているその総額締めて、3100万円以上だった。

そんな大金を旦那にバレずに小早川の下に持って行けるか。でも小早川のことを考えるといてもたってもいられなかった美琴。

すると、小早川からメッセージが届く。

仕事中なのに甘えてきて、自分も会いたいと思うが、お金の話になって美琴の表情は険しくなった。

それでも今小早川のやっている企画は世界にアピールするためには必要な企画だから、その企画さえ成功すれば小早川は世界的なデザイナーになって自分はその妻になれるんだと信じていた。

でもやっぱり、株などを売却にして現金を渡すと贈与税がかかってしまって旦那にバレてしまう。

株に関してはいずれ旦那と離婚するときに弁護士に頼んで株式の全てを自分の物にしてしまおうと思っていたが、まさかこんなに早くにお金が必要になるだなんて考えもしなかった。

そもそも、なんで自分以外の人から援助を貰っていたのか。と考えだす美琴。

しかし、援助したくなる気持ちもわかる。才能も愛嬌も年上の女性に対しての気遣い。援助したくなるにきまっている。

母親は父親のことを愛ではなくお金としてしか見ていなかったが、自分はそんな生き方は嫌だ。愛とお金どちらも欲しいと思う美琴であった。

結局、旦那にバレないように工面しようとしたが、もうバレてもいいということにした。離婚裁判の時に何とかすればいいと。そして株などを全て売却した。

一方で田川旦那は久美子とホテルにいた。

そして久美子の体中の傷を見て田川は心配する。

どうやら別居中の夫がやってきてへそくりを持って行ったそうだ。田川はその夫を許せなくなった。

そのまま田川は小早川と飲んで久美子についての相談をした。

小早川によると、久美子の旦那とは不倫婚で離婚慰謝料を旦那のために500万円立て替えたそうだ。

久美子がその借金の為に掛け持ちでバイトしているのに、旦那は水商売で久美子を稼がせようとしているみたいだった。

話は美琴の話になった。

小早川は美琴の不倫画像を見せて、離婚裁判の時にかなり有利になるはずだと話す。

翌日、美琴は大量の現金を持って小早川を待っていた。

小早川はやってきた。

しかし、美琴は思いとどまる。

いくら愛している男とは言え、まだ結婚もしていない相手に3000万円なんて大金を渡していいのかと。

小早川は愛してるよと呟き口づけを交わした。

美琴は完全にメロメロになってしまった。

一方で田川旦那は久美子に500万円を渡していた。

13話のネタバレを少しだけ

現金を渡してから1週間、小早川から連絡が来ない美琴。

忙しいのはわかるが電話一つもくれないのはあまりにも失礼なのではないかと、昼間からワインを呑む。

そんな落ち込んでいる美琴に旦那がやってきて、昼間からゴロゴロと酒を飲んで・・・。と呟く。

自分が稼いだ金で散財しておきながら家事をすることも子どもを産むことも何一つしないのかと呟いて去って行った。

美琴のイライラはさらに募った。そんなところで小早川からメッセージが届いた。

大切な事を話したいんだと来たので、美琴は大喜びだった。

一方でそのメッセージを送った小早川と隣で見ている久美子は美琴をあざ笑う。

「まんが王国」について少しだけ説明します。

上の方でも説明しましたが、こちらでは『まんが王国』についてほんのちょっぴりだけ説明していきます。

また、下の記事の方が『まんが王国』についてまとめてあるので詳しい情報を知りたい方はそちらまで。

じっくり試し読みのすごさは異常

『まんが王国』には『じっくり試し読み』と言われるすごいサービスがあるんですけど、これがすごいんです。

普通の電子書籍サービスの試し読みが2,3話なのと比べて、『じっくり試し読み』の対象にさえ入っていれば2,3巻くらい平気で読めちゃうんです。

様々な支払い方法に対応しているのは本当にすごい

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・PayPay決済

上にあるのが『まんが王国』にて使う事のできる支払い方法となっております。

これだけ多くの支払い方法に対応しているならみなさんに合った支払い方法があるのではないのでしょうか。

ちなみに僕はauかんたん決済を使わせてもらっています。

最後に

いやあ、美琴の旦那がただただかわいそうで仕方ないです。

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事