第三話:デブとラブと過ちと!をちょこっとネタバレ&感想 盗んだ犯人はまさかの

みなさんどもっす!!

今回も漫画をネタバレしていきます!!

今回紹介していく漫画はこれになります。

『デブとラブと過ちと!』でございます。

『デブとラブと過ちと!』を読むときはまんが王国を使うと良いです。

この漫画って主に3つの方法に購入方法がわかれてるんですよね。

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上記にあるのがその対応している購入方法たちになるんですけど、僕はこの中でも『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』を一番おすすめしたいです。

最近って感染するリスクがあるということで、外出はできるだけ避けたいと思うんです。

でも電子書籍なら誰にも会わずに自宅で購入から閲覧まで済ますことができるので安心ですね。

また、この漫画は色々な電子書籍サービスにて読むことができます。その中でも『まんが王国』を使って読むことをおすすめします。

僕は今まで様々な電子書籍サービスを試してきましたが、その中でも一番使いやすかったのが『まんが王国』でした。

後で『まんが王国』については少しだけですが、まとめていきますので気になった方はそちらも読むと良いです。

そして僕は過去に『まんが王国』について物凄くまとめた記事を作成していますので、詳しい情報を知りたい方はそちらまで!!

3話の感想

ここでは『デブとラブと過ちと!の3話』を読んだ僕が感想の方をまとめていきます。

え、パワハラじゃん。

玉井が自分の企画書はどうでしたかと前園に聞くんですけど、その時の返事がまじでパワハラなんですよねえ。

『平凡で印象に残らなかった』

いやあ、しかもこれをポッケに手を突っ込んだまま言うんですもんねえ。

男性が女性に対して強い口調で話すのはいかがなものかと僕は思うんですけどね。

2話の振り返り

警察から思わぬ事を言われる夢子。

自殺現場を調べてみると非常階段の手すりに夢子の指紋が残っていて、自ら飛び降りたにしては不自然なところにあるそうだ。

心当たりはないかと警察に聞かれるが、当然夢子は覚えていないのでわからないと答えた。

そして一度署まで来てもらうよう、頼まれた。

夢子はもしかして、誰かが自分に恨みを買ったということなのかと悩む。

今朝であった男性は実は海外のスパイで盗撮したことがバレたから消そうとしたのか。それとも自分のことを取り合った男たちの誰かが『自分を選ばないなら殺して永遠に自分のモノにしてやる』的な者なのかと悩む。

そうこうしてるうちにお昼になってお腹も鳴った。

一方で玉井は大勢の男性社員からランチに誘われる。

誰と一緒に行こうかと悩むしぐさがかわいくて、男性社員たちはメロメロだった。逆に女性社員は計算だっつうのとため息をつく。

すると、夢子が男性社員の前に出てきて、会議でのフォローの礼をした。そしてランチの誘いもした。

男性職員はみんな自分が最初に玉井に誘ったんだともめ始めて、夢子はそんなに自分と食事がしたいならみんなまとめて行ってもいいわよと言ってやり、結局みんなで社員食堂に行くことに。

そこで夢子は大量にごはんを食べまくった。

男性社員は引いていた。一人、そんなに食べるからデブなんじゃないのかと呟くと、夢子はしっかり食べているからこのプロポーションを維持できるのだと返してやった。

玉井が夢子は羨ましい。自分はたくさん食べるとすぐに顔が丸くなってしまうと呟く。

そんな玉井に夢子は男はちょっとポッチャリくらいが好きなんだと教えてやった。

夢子は昼休憩が終わって仕事をしていると眠気が襲ってくる。会議の内容をまとめなければいけないのに。

すると玉井が噛むとスッキリするガムを分けてくれた。他にも指の間のツボを押すと効果もあると教えてくれた。

そんな玉井の机のびしっと本が並んでいた。それを見た夢子は玉井は勉強家なのかと聞く。玉井はこんなものはほんの一部で仕事もメイクも流行のインプットは欠かさないそうだ。

逆に夢子の机の上はゴチャゴチャしていて、急いで片付けることに。

机の棚を開けてみると中には「アイデアノート」と書かれたノートが10冊ほど溜まってあった。

眺めていると玉井が会議中になぜ突然発言したのかと聞いてきた。

特に深い意味はないがこのノートを見ていたら勿体ないなと感じていたそうだ。

すると、前園がやってきて新商品の件は夢子の案で進んでいくそうだ。上層部へのプレゼン会議までに準備しておくように言われる。

前園は去り際に玉井に頼んでいた資料はどうなったんだと聞く。

15時までには出来上がると玉井は答えて、前園は資料作りはお前に限ると呟いた。

定時になって夢子は続きの作業はまた明日やろうと思う。明日、また公園で例の男性に会えるのだろうかと考える。

夢子はかわいい服がないのでとりあえず買いに行くことに。

翌朝、例の公園に行ってみるとやっぱり例の男はいた。

その男性は昨日の礼をしてきて、夢子は今度は水を持ってきたとバッグから取り出そうとするが、その男は大丈夫。持っているありがとう。と満面の笑顔で話してきた。

またもや夢子の心は奪われてしまう。

2人はしばらく話して、夢子は記憶喪失したことも伝えた。

夢子はおかで毎日が発見の連続で全てが新鮮で楽しいと語る。男性は強い人だねと褒める。

夢子はまたあなたと話がしたいと伝える。男性も君と友達になりたいと思っていた。また会おうと返した。

会社に着いて夢子はプレゼンのことでわからないことがあってと玉井に聞くが忙しいと言って逃げられてしまった。

夢子は便所にて自分の都合を押し付けてしまったと反省していた。

すると、便所に女性二人が入ってきて、企画部のデブが企画通ったらしいと話していて、夢子のことをバカにしていた。

だけど、あのぶりっこの玉井よりはマシだと話していた。

とっとと結婚して辞めてほしいと話していた。我慢が出来なくなった夢子は便所から出て、玉井はモテるがそれの何がいけないのか。彼女は仕事も美容も努力している。

それに自分のこのボディと顔は神様からの贈り物で死ッとするのはわかるが、あなた達にもそれぞれ素晴らしいところがあるはずだもっと自信をもってと逆に励ましてやった夢子。

トイレの外で全ての話を聞いていた玉井は地味で暗いデブだったくせに。あのままでよかったのに。と呟く。

夢子は会議までまだ時間があるからブラッシュアップでもしようと、アイデアノートを見ようとする。

棚を開けるとアイデアノートは一冊もなかった。

3話を少しネタバレします

夢子は訳が分からなかった。

すると、前園から今日の16時からプレゼンだが準備はできているのかと言われる。

夢子は勿論と答えた。ノートを見ながらスピーチをしようと思っていたのだがもう11時になっていた。一体どうすればいいのか。

もしかして盗まれたのではと推測する。夢子はさっそくまわりに自分のノート10冊を見かけた者はいないかと声をかける。

一方で玉井はロッカーにいた。

そして夢子のアイデアノートを盗んだ犯人は玉井だった。

「まんが王国」について少しだけ語ります。

ここでは『まんが王国』についてちょこっとだけまとめていきます。

また、下の記事には『まんが王国』についてまとめていきます。

「じっくり試し読み」がすげえんだって!

『じっくり試し読み』の対象になっている作品は2,3巻くら読めてしまう場合があるんです!!

普通の電子書籍サービスだったら2,3話くらいですよ!!

支払い方法の多さに驚いた。

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

こんだけの支払い方法に対応していればみなさんに合う支払い方法がきっとあるはずです!!

最後に

いやあ、玉井のこれって普通に犯罪では・・・?

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事