三十六話:夏目アラタの結婚のネタバレをちょこっと&感想 真珠、とうとう外へ

みなさんどもです!!

今回も漫画のネタバレをします。

今回、ネタバレしていく漫画はこれです。

『夏目アラタの結婚』です!!

『夏目アラタの結婚』ってまんが王国で読むのが一番良いと思います。

この漫画は主に3つ程の購入方法に分類されます。

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上にあるのがその購入方法たちになるんですけど、僕は『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』を一番におすすめしたいです。

今の時期って感染するかもしれないとかで、外出や人との接触はできるだけ避けたいと思うんですよ。

電子書籍なら誰とも合うことなく、購入から閲覧までできるので今の時期にはまさにピッタリだとおもいます。

また、この漫画って様々な電子書籍サービスにて読むことができるんですけど、僕は『まんが王国』を使って読むことをおすすめしたいです。

僕はこれまで色々な電子書籍サービスを試してきましたが、その中でも一番使いやすかったのが『まんが王国』でした。

後で、『まんが王国』について少しだけまとめていきます。

ちなみに下の記事には『まんが王国』について詳しくまとめてあるので、より深く知りたい方はそちらを読むことをおすすめします。

36話の感想

ここでは『夏目アラタの結婚 36話』を読んだ僕が思ったところをまとめていきます。

自分だったら嫌だなあ。

前回、被害者の内の一人の足を人の家の基礎に埋めたと告白してくれた真珠。

今回の話ではその家に警察が押し寄せて掘り当てるというものだったんですけど、自分だったらまじで嫌ですね。

自分が住んでいた地面に殺された遺体の一部が埋まってると考えるとゾッとします。

35話の振り返り

真珠は席から立ち上がって本当に来た。待っててよかったと呟く。

真珠の意外な反応にアラタは困惑する。自分が真珠の待っていた相手ということなのか。と。

真珠はアラタに頼み事をする。

『ここにいたんだ真珠ちゃん』『捜したよ——』と言って欲しいと。

アラタはそれを複唱する。

真珠は目に輝きを照らして、ここだよ。みんな。真珠はここだよ。早くおいでよ。ずっと待ってたんだからと泣き始めた。

真珠は自分を見つけてくれてありがとう。アラタ。と呟く。

アラタは鳥肌が立ってきた。

自分は真珠の待つ『誰か』ではない。心当たりはないし過大評価はされたくないと突っ返すアラタ。

理屈ではなかった。いくら哀れに見えてもこの寄り添ってくる真珠は直感的にヤバいと感じた。

真珠は、アラタなんだよと話す。

真珠の目にまた光があると思ったらアラタの顔だった。真珠が何を考えているのか全然読めないアラタ。善なのか悪なのか今の真珠には底が見えなかった。とりあえず距離をとることを決めた。

今更言葉にするのもなんだが、最初の中学生のような字の手紙は実は自分ではなく、近所の中学生のイタズラで後始末を頼まれただけなんだ。だから自分は真珠の夫ではあるが待っていた『誰か』でも運命の人でもないんだと語る。

真珠は少し黙って、話し始めた。

自分が住んでいたアパートの近くには小さな新築住宅が建築中で施工主である若い夫婦が進行具合を見に来ていた。自分には一生縁がないであろうすてきな家族にかわいい家。面白いから基礎の下に『足』を埋めたそうだ。

床下に死体があるだなんて知らずに今でも住んでいるのであろうなあ。と呟く。

昨晩急に思い出して、アラタは特別な人だから真っ先に教えてあげる。

アラタは首はどこなんだ。もう隠しておく必要もないだろうと聞く。

真珠はさあ、忘れたと話して、息苦しく感じていた。

アラタは黙秘をやめたなら中途半端に隠してると心証が悪いぞと話す。

真珠はなにやら息苦しそうにしていた。そして壁と天井が狭くなっていくのを感じる真珠。

真珠はアラタに助けを頼む。

実際は真珠が壁の端っこに自分自身で押して潰れたように錯覚しているだけだった。

とりあえず面会は中止になった。

アクリル板と壁の隅っこに追いやる真珠。アラタはそこに顔を近づけて名前を叫ぶ。

真珠は匂いを嗅いで、これがアラタの匂い。やっぱりタバコの匂いがするんだねと呟く。

そこで、刑務官の増援がやってきて真珠を抱える。

真珠は去り際に絶対アラタとかわいい家で暮らすんだ話した。

36話のネタバレをちょこっとだけ

とあるお家にインターホンがなった。女性が出るとまさかの警察だった。

真珠が死体を埋めたらしき家だった。

アラタと宮前はその様子を見に来ていた。いきなり来て始めるのかとアラタが呟く。

宮前曰く、証拠隠滅の共犯者である可能性があると呟く。

いきなりきて床を掘られるなんてたまったもんじゃないなとアラタは話す。

もう住みたくないだろうな。脚だけとはいえ死体の上で子育てしていたなんて気持ち悪すぎる。売りたくても事故物件では安く買いたたかれそうだし、もしかしたら人殺しより無関係な家の床下に死体を埋める方が酷いと感じる。

警察のバンからは真珠が出てきた。

警察に連れてかれて家に入る真珠。

玄関に置いてあるネコの傘に反応したり、壁紙は自分ならもっと明るくするのにと話して、子供部屋のブランコの下に死体が埋まっていると指差した。

真珠はトイレが警察署までガマンできないからここのトイレを使わせてくれと頼む。

そして、実際に掘ってみると遺体が出てきた。

宮前とアラタは見つかったことを確認して、宮前が児相まで来るまで送ると言ってくれた。だが自分の車は禁煙だから臭いをつけないでと頼んだ。

アラタはあることに気づく。

宮前に真珠に自分がタバコを吸うことを話したかときく。

前回の面会で真珠がアラタにやっぱりヤニ臭いと言っていたが、面会室では一度も吸ってないと話す。

宮前はそんなことをいちいち話さない。第一見れなわかる。

笑うと歯茎まで真っ黄色だからだ。宮前は答える。

「まんが王国」について少しだけ

ここでは上でも書いた通り『まんが王国』について少しだけですがまとめていきます。

僕は今まで色々な電子書籍サービスを試してみては使ってきたのですが、その中でも一番使いやすかったのが『まんが王国』でした。

ちなみに下の記事にはここよりももっと『まんが王国』についてまとめてあるので、気になった方はそちらもチェックすると良いです!!

「じっくり試し読み」のすごさ

『まんが王国』には色々良いサービスがあるんですけど、『じっくり試し読み』もそのうちの一つであり、僕が『まんが王国』に登録することになったきっかけでもあります。

サービスの内容としては普通に『漫画を試し読みする』ってやつなんですけど、量がすごいです。

よくある一般的な電子書籍サービスの試し読みってせいぜい2,3話くらいになるんですけど、『まんが王国』は違います。

『じっくり試し読み』の対象にさえ入っていれば2,3巻くらい平気で読めてしまう場合があるんです!!

支払い方法が多すぎて迷っちゃうレベル!!

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

上記にあるのが『まんが王国』にて使える支払い方法たちなんですけど、その量がすごいですね。

僕はauかんたん決済を使わせてもらっています。

最後に

いやあ、自分の家の下に遺体があったらやだなあ。

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事