【ネタバレ注意】『ブラッククローバー』第24巻感想【初めて読んでみた】

週刊少年ジャンプ連載中の田畠裕基先生の『ブラッククローバー』24巻の感想です。

第229話 希望と絶望の幕開け

え?本当に修行パートやらないの!?

いつの間にかダイヤモンド王国がほぼ制圧されてるんですけど!?
マルス!!何してるんだ!!

女の人セクシー。

アスタは剣を引き寄せられるようになっている!!

てか衣装も少し変わってない?

ユノ様?やっぱりユノの出生に秘密があるのか!?

第230話 叩き潰してやる

剣の名前を呼ぶだけで魔導書から出てくるし宿魔の剣が反魔法の月牙を撃てるようになっている…!!

もう完全にリヒトの魔法ではなくアスタの魔法になってますね。

それに言霊の悪魔を倒した技も使える様になってる…!!

それとあの要塞は黒の暴牛のアジトにシステムがちょっと似てますね笑

第231話 漆黒の三極性

全員パワーアップしてますね。

ノエルちゃんはローブの付け方を変えて胸元が出る様になってますね。
フィンラルも同じ付け方だ。

それに髪型もサイドの触覚がある!!

レオが成長した理由が納得すぎる笑

漆黒の三極性…三人衆がよく出ますね笑

冠をかぶっている人がダンテ?
ちょっと前にダイヤモンドを倒した描写があったのがゼノンですね。

第232話 静かな湖と森の影

フィンラルは呪いが解けそうにない…笑

アスタは反魔法をコントロールして空も飛べるようになったのか…ブラック状態で飛べてたのでそりゃあ出来ますよね。

ミモザでかい!!

ロロペチカに友達と言われて嬉しそうなノエル。

チャーミー何やってんだ!!!

ユノは副団長になってる!?早い!!

第233話 動き出す運命

チャーミーさんそこ他国ですよね?

もうただの侵略者と変わらないですよ…

リルは痩せチャーミーに恋をしてしまった…

ユノはスペード王国の王子だと…!?
だからアスタと違って品性があるんですね!!

では同じ日に教会に捨てられていたアスタとの関係はどうなっているんでしょうか…?

アスタもスペード生まれとか?

第234話 スペード王国の使者

ユノは国内の反乱から護るために国外へ連れてかれた。

そしてハージ村の教会に届けられたらしい。

アスタはスペードと関連は無さそうですね。

でも同じ日にユノとアスタが捨てられるとは何かの運命ですね。

今さらスペードの王子と言われてもクローバーの魔法帝に憧れてクローバー王国の人々を護るために戦ってきたのですから受け入れられませんよね。

そしてゼノンが金色の夜明けの本拠地に襲撃…!!

第235話 漆黒の使徒

悪魔の力が少し加わっただけで別次元の強さに…

金色の夜明けの団員達はエルフの器でしたのでラックみたいにエルフの魔の使い方を覚えていて少しは強くなってそうですが簡単にやられてしまう…

ウィリアム・ヴァンジャンス、もう仮面は普通に外してるんですね。

仮面つけてた時の方が強キャラ感あったなあ…

さて最も魔法帝に近いと言われていた男の力がどこまで通用するのか楽しみです。

スペードは相手の魔法を奪う方法がある…?

ユノも下っ端相手ですがどのくらい実力が通用するんでしょうか。

第236話 同じなワケねーだろ

半分はすでに死亡しているだと…!?

エルフ襲撃より死者出ているんのでは…

クローバーの魔法騎士としてでもスペードの王子としてでもなく1人の人間として平和な世界を作ることを決めたユノ。

リヒトやルミエルが望んだ世界のためにユノの中で明確に倒すべき相手が見つかった回です。

第237話 ただ頑なに

やっぱりエルフの力が金色の夜明け団には残っていた。

しかしボロボロにやられてしまう…

クラウスさんも諦めずに立ち向かう。

ユノが駆けつけ霧魔法を風で払いますが先程の戦いのダメージが思ったよりも大きい。

だがユノが作った隙を突いてクラウスさんが敵を撃破!!

アスタに見習って鍛えたので限界を超えて動ける笑

クラウスさん先輩だけどユノの方が立場は上なのか〜
2人とも絆を深めてるからいいですけどそこまで仲良くない関係だったら超気まずいだろうな〜

ウィリアム!??
四つ葉で団長の中でもTOPクラスに強いはずのウィリアムがやられた!?

ユノも普通にボロボロですしかなりピンチ…!!

第238話 ゼノンの力

風の精霊がこんだけ警戒しているとは歴代でもかなりの魔導士なんでしょう。

敵の攻撃が速すぎるのはもちろん、躱す隙間が無い…!!

眼鏡コンビ…これもう確実に死んでるじゃん…

敵はアスタみたいに悪魔の力を引き出せるのか…

ラルフが駆けつけた頃にはユノもやられている…

精霊が泣いてる…

まさか死んだ…!?

第239話 ユグドラシルの芽吹き

ウィリアムは連れ去られた様ですが団員達のために回復魔法を仕込んでいてそのおかげで瀕死のものは動けるまでに回復しました。

凄い…流石は魔法帝に最も近い男だ…

しかし半数は死亡という痛手を追ってしまった…

しかも金色はエルフの力を少し持っていますから他の団員より強いんですよね…

エルフの時よりも王国に痛手を負わせられましたね…

そしてハートには王冠を被ったスペードの女性が攻めてきた…

それに敵の親玉がヤミ団長を狙っている…!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事