夏目アラタの結婚 29話のネタバレと感想をちょいと 宮前の方が旦那では?

みなさんどもです!!

今回も漫画をネタバレしていきますよ~。

今回の漫画もこれだ!!

『夏目アラタの結婚』です!

『夏目アラタの結婚』はまんが王国で読むのが一番!!

この漫画を購入する上で避けては通れない購入方法がこれらになります。

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上にあるのがその購入方法なんですけど、僕は『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』をおすすめします。

今って感染するかもしれないということで、外にも出たくないし誰にも会いたくないと思うんですよ。

書店で購入する場合、外に出る必要があるので感染するリスクが生まれます。また通販で購入する場合も宅配さんの方と接触するので感染するリスクが生まれます。

しかし、電子書籍なら誰にも会わずに外出もしないで購入できるので、まさに今の時代にピッタリの購入方法だと思っています!!

また、『夏目アラタの結婚』は様々な電子書籍サービスにて買う事ができます。僕は『まんが王国』を使って購入することをおすすめします。

僕は今まで色んな電子書籍サービスを試してきましたが、その中でも一番良かったのが『まんが王国』だったんですねえ。

後で『まんが王国』については少しだけにはなっちゃいますがまとめていきますので、良かったらそちらもご覧ください。

あと、下の記事には『まんが王国』について物凄く詳しく載せてあるので気になった方はそちらを読んだ方が良いかもしれません。

29話の感想

こちらでは僕が実際に『夏目アラタの結婚 29話』を読んでみて印象に残ったところをまとめていきます。

宮前の方がよっぽど旦那では・・・?

そもそも宮前って真珠の幼少の時から知っている数少ない人物じゃないですか。

そのかわいそうな過去を知っているから真珠の弁護をしていると言っても過言ではありませんね。

今回の話では宮前が本当に真珠のこと思いやっているところがわかります。

ホームレスが真珠のアパートに勝手に住んでいて、家主に2,30万程積んで被害届を出さないようにしたんですよ。

これにはアラタもお前の方がよっぽど真珠の旦那らしいぜと思いました。

僕もそう思います(笑)

28話の振り返り

沙奈に真珠からの離婚届を破り捨てたことを伝えるアラタ。

沙奈はもったいなく感じていた。いつでも役所に出しておけるのに。

アラタはそんなものではないと呟く。

不受理申出というものがあって、もしも真珠がこれをあらかじめ提出していたら自分一人が役所に行っても離婚届は受理されない。つまり真珠は自分を試しているのだ。秘密を打ち明けるのに相応しい相手なのかを。

ここは離婚届を破いて切れっぱしを真珠にみせるのが正解と語る。

しかし、これは表向きの話で本当は真珠の弱い部分を見過ぎてしまって見捨てられなくなった自分がいるのだ。

しかも不受理申出なんて出されていないと感じていた。そんなことをしなくてもここまで来たら自分は逃げないと真珠は見抜いて殺された三人も真珠に騙されたのではなく、本当の真珠の姿を知ったからこそ逃げられなくなったのではないのかと思うのであった。

沙奈はあることを思い出す。

今週の雑誌にアラタのことが載っていたことだった。

今日はその件について話そうとしていたアラタ。アラタは誰かに話したのかを聞いた。

この事は自分と母親だけだと返す。

真珠や宮前がリークするメリットなんて一つもないし、所長や桃山はこんな回りくどいことはしない。藤田も自分が真珠の相手だという情報は独り占めしたいはずだ。

沙奈と別れた後、卓斗に結婚の事を誰かに話したか聞いた。卓斗は話していないと返した。

話を聞く限り、卓斗でもなさそうだった。週刊誌が騒げば自分が追い込まれて真珠から手を引くと誰かが考えたのであろうと思うのであった。

そして、第二回公判期日がやってきた。

アラタは無事当選して、藤田も当選していたそうだ。第一回より人が減ったそうだ。

藤田は次は一体どんな服で現れるのかワクワクしていた。

傍聴席には何やらサイズ違いのジャケットを着た人がいる。藤田曰く、ホームレスの証人だそうだ。

アラタは少し話せないかと席を離れようとしたが、藤田にそろそろ始まると止められてしまう。

宮前が入り、検事が入った。そして今度は真珠が入ってくる。

傍聴席には真珠の追っかけもそろってきている。

アラタは心の中でお前の亭主が会いに来たぜと思うのであった。

真珠は女子高生の制服を着ていて、スカート丈も短くとても恥ずかしがっている顔もしていた。

傍聴席の男たちも大喜びだった。

アラタは自分をみてくれ、こっちを見てくれと心の中で叫ぶが真珠は見てくれなった。

そして裁判官も入って、開廷した。

今日は宮前が申請した証人の尋問が行われる。

裁判長は真珠の服装について尋ねる。

宮前は事件当時、中学の制服を仕立て直して私服にしていてた。それほど困窮していて、新しくあつらえたものでもないし、奇をてらったものでもなくて法廷を愚弄する意図は一切ないと答える。

藤田はたまらないと呟く。

今時短すぎるわけでもないのに、裾を気にしているのが初々しい。あの弁護士とは趣味があう。狙いは過去の真珠を再現して主張に説得力を持たす。こんな娘ならストーカーがつくのもわかる。と。

アラタはなんで自分が来ていることを確認しないんだと思うのであった。

29話のネタバレを少々

証人であるホームレス、稲葉は証言台に立って宣誓書を読む。

そして宮前は弁護人として尋ねる。

今回の現場近くに住んでいるということを確認する。

稲葉はいわゆるホームレスだと答える。

事件の3年ほど前から現場のアパートの2階出入りしていたのかと聞く。

雨露をしのぐためにやむなくというかたまにしていたと呟く。

アラタはあんなこと言っていいのか。住居侵入罪じゃないのかと藤田に聞く。

弁護士が家主と示談を済ましているのであろう。現場はボロアパートだから2,30万詰めば誰も被害届なんて出さないと答える。

そして、汚いアパートに細くてかわいい子が越してきたと思っていたが、みるみる間に太っていってビックリした。そして男女が仲良くしている声が嫌でも聞こえたと答える。

「まんが王国」について少々説明します

ここでは『まんが王国』について少しだけですが紹介していきます。

より詳しい情報を知りたい方は下の記事をどうぞ。

「じっくり試し読み」とは

『まんが王国』って色々と良いところがあるんですけど、僕はその中でも『じっくり試し読み』が一番でした。

サービスの内容としては普通に漫画の試し読みなんですけど、量が凄いんです!!

だいたい、漫画の試し読みって2,3話くらいになるんですけど、『じっくり試し読み』の対象にさえ入っていれば2,3巻くらい平気で読めてしまう場合があるんですよ!!

支払い方法がたくさんあるって幸せだあ・・・。

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

上記にあるのが使える支払い方法たちになります。

僕はいつもauかんたん決済を使わせてもらっています。

最後に

いやあ、実は今回も真珠の劇がスタートするんですよ!!

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事