【22話】夏目アラタの結婚のネタバレをちょこっと 真珠の演出がすごい

みなさんこんちはです!!

今回も漫画をネタバレしますよ!!

今回紹介していく漫画はこれですねえ!!

『夏目アラタの結婚』でございます!!

『夏目アラタの結婚』はまんが王国で読むと良いですよ!!

この漫画は主に3つの方法にて購入することができます!!

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上にあるのがその購入方法たちなんですけど、僕は『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』を一番おすすめします。

この購入方法って外に出る必要もないし誰も会わずに済むんですよ。今の時期ってとても外にでるの躊躇うと思うんですよ。感染するかもしれないのでね。

そして『夏目アラタの結婚』って様々な電子書籍サービスにて読むことができるんですよ。

僕はその中でも『まんが王国』を使って読むことをおすすめします!!

『まんが王国』は僕が今まで僕が試してきた電子書籍サービスの中で一番使いやすかったので皆さんにもぜひとも試してもらいたいです!!

後で『まんが王国』について少しまとめだけではありますが、まとめていきますので気になった方はそちらもどうぞ!!

また、下の記事には『まんが王国』についてたらふくまとめているので、詳しい情報を知りたい方はそちらを読むと良いです。

22話の感想

ここは僕が『夏目アラタの結婚の22話』を実際読んでみて思ったところをまとめておきます。

真珠劇場開幕

今回の話から真珠の控訴審が始まります。

法廷が閉まる時に真珠が待ったをかけるんですけど、ここから真珠の巧みな話術が繰り広げられるのでそこは本当に注目してほしいです!!

21話の振り返り

アラタと桃山は職場にて昼ご飯を食べていた。

桃山はアラタが結婚したことを悔しがっていた。

どうやら先後されたのが悔しいそうだ。事情は知っているが焦ってしまっていた。

アラタは焦っているのはこっちだと返す。

これからは自分の稼ぎは全て夫婦の共有財産になって離婚する時に半分持っていかれて時間が経つほど被害が大きくなるので、早く情報を聞き出して別れたいが籍まで入れたからご褒美に何か話してくれるかと思って今朝、会いに行った。

事件について何か思い出したり、夢を見たりしたかと聞く。

真珠は不敵な笑みをこぼして見たよと答えた。

アラタはいったいどんなものを見たのか聞くが、控訴審で話すそうだ。何度も話すのは面倒くさいためだった。

そして、見に来てねと軽いノリで話した。

アラタはライブに誘うみたいに言ったことが癇に障った。裁判は来週の平日なので休みをとらないといけないのでめんどくさいと呟く。

桃山も真珠に会いに行こうかなと呟くがアラタはあいつに近づいちゃダメと止める。

控訴審当日、アラタは裁判所へと向かった。

裁判所へと着くと物凄い行列が来ていた。

整理券が渡されて389番だった。つまり400人近い人数で抽選が行われるわけだ。アラタは無事当選した。

安心していると、後ろから夏目さんと呼ぶ男性がいた。

その者は以前、東京の拘置所のロビーに現れた死刑囚アイテムコレクターの藤田だった。

藤田も当選したそうで、やっぱり彼女のお知り合いですかと聞いてきたので、藤田から事件のことを聞いて興味を持っちゃってと言い訳をした。

傍聴人は続出と席に座って藤田はアラタの隣に座ってきて、見どころの一つに法廷ファッションというのがあると話しかけてくる。

アラタはまったく興味がないので適当に返事をした。

たいていはスーツか適当な格好で出てくるのだが、中には気合の入った自己主張するのもいて、もちろん派手な服は着れないが女の犯罪者の中には胸元を強調したものとかもいる。だが品川ピエロにはそんな期待はしていない。一審ではずっと汚い恰好をしていたし、むしろどこまで汚くなっているという興味の方が多いだろうと話す。

そうこうしていると、弁護人である宮前がやってきた。次に検察側も来てとうとう真珠が現れる。

藤田も最近滅多に見られない地味ブスが現れるとワクワクする。

だが、実際現れたのは純白のワンピースを着たとんでもない美人が現れた。

傍聴人はみんな驚いて、中にはかわいいと呟く者もいた。

最後に裁判官、裁判長が来て開廷された。

被告人である真珠は台に立って、アラタをチラ見して、旧姓品川。先月結婚して今は夏目真珠ですと話した。

傍聴席はざわつく。

22話をちょこっとネタバレします

傍聴席の人間たちは夏目真珠という言葉をきいて、つまり獄中結婚したということなのかと思うのであった。

藤田がこちらを睨んでくるが、偶然にも自分と同じ苗字だと笑った。

自分の方から週刊誌に売り込んだり、真珠が記者に買ってに喋ったり手紙に書いたりしなきゃバレないと思っていたが、まさか裁判でバレるだなんてと思うのであった。

そして、生年月日。本籍地。住所を聞かれることになってアラタは一つ気になった。

もしかして結婚したから真珠の住所は自分の住所になるのか。傍聴席にはメモをしている雑誌記者が沢山いた。もしも苗字と住所がバレたら自分のプライベートなんてあっという間に暴かれてしまう。

だが、真珠は住所不定と答えた。

藤田は変だなと呟く。裁判後に帰る住所だから旦那の住所のはずだ。だが事実がどうであれ被告のいう通り調書に記すだけだ。

アラタは真珠がもしかして助けてくれたのかと思ったが。自分との駆け引き用のカードを温存しただけだと思う事にした。

そして職業は無職と答えた。

続いて裁判長から真珠に対する殺人等被告事件についての控訴審が行われる。

宮前は控訴趣意書を読み上げ始める。

被告は殺人罪については無罪。死体損傷罪と死体遺棄罪を負うのみであるから執行猶予が相当である。理由は第一審判決では状況証拠から被告人の殺人を認定しているが、現場には被害者でも被告人のものではない血痕があり第三者がいたのは明らかだと話す。

みなさんに「まんが王国」を紹介します!

こちらの方では『まんが王国』について少しだけですがまとめていきます。

僕は今まで色々な電子書籍サービスを試してきましたが、その中でも一番使いやすかったのが『まんが王国』でした!!

ちなみに下の記事には『まんが王国』についてものすごくまとめておいたので詳しく知りたい方はそちらをどうぞ!!

「じっくり試し読み」ってすごいんですよ!!

『じっくり試し読み』は僕が『まんが王国』に登録する理由にもなった一つでもあります!!

サービスの内容としては普通に漫画を試し読みするってやつなんですけど、量がすごいんです!!

普通の電子書籍サービスの試し読みって大体2,3話くらいなんですけど、『まんが王国』は違います。

『じっくり試し読み』の対象に入っていれば2,3巻くらい平気で読めちゃう場合があるんですよ!!

支払い方法の多さに驚く

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

いやあ、こんな数多くの支払い方法に対応しているのは本当にまれだと思います!!

こんなにあったらみなさんにあう支払い方法がきっとあるはずです!!

ちなみに僕はauかんたん決済を使わせてもらっています。

最後に

真珠は本当に無罪になるのでしょうか。

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事