【アニメ】鬼滅の刃26話あらすじと伏線とネタバレまとめてみた!!

こんにちは!

今回は【アニメ】鬼滅の刃26話についてまとめていきます。

この記事をみる前に!!
この記事の編集者は原作を読んでいないので的外れな発言が出てきても暖かくお見守りください。

あらすじ

炭治郎たちが機能回復訓練に勤しむその裏で、鬼の絶対的支配者・鬼舞辻無惨により、十二鬼月の下弦が集められ、鬼側もあらたに動き出そうとしていた。訓練も終盤をむかえ、カナヲとの訓練も互角の勝負ができるようにまで成長した炭治郎のもとに、鎹鴉より新たな任務が伝えられるのだった。
引用:Amazonvideo

ざっくりネタバレ

 

場面は鬼が集まる所から始まる。

鬼舞辻無惨が女装している。手下達はそれに気づかなった。

引用:26話

十二鬼月には下参と上参があるみたいだ。

鬼舞辻無惨は手下を5人ほど惨殺した。怒り狂っていた。

場面は変わりカラスから炎柱のいる無限列車に行けと告げられた3人。

引用:26話

そしてまた場面が変わり炭治郎をなぜ引き取ったのかお館様から聞かれるしのぶ。

久々に玄弥と出会った炭治郎。アオイと別れを告げる炭治郎。その後カナヲにも別れを告げる。

引用:26話

最後にでかいひょうたんを3人で壊した。そして冨岡義勇とも別れを告げるのだ。

そして列車に乗り込む3人。列車の中には煉獄がいた。

列車の1号車の上には先程、鬼舞辻無惨が無残に殺した鬼の生き残りがいた。

引用:26話

てか映画化決定!!!

伏線まとめ

  • ものすごく広い鬼舞辻無惨がいた空間とは一体。

引用:26話

  • なぜ鬼舞辻無惨は女装をしていたのか。
  • 鬼舞辻無惨の血とは。
  • 無限列車とは何が無限なのか。

引用:26話

  • 火の呼吸を知っていそうなお館様。
  • 変に鬼殺隊について詳しい善逸。

感想

ネットの声

今週も面白かった。映画もきっと面白いぞ。

冨岡さん出てきたところ、素でえっ!?って声出た。相変わらず言葉が足りませんよ冨岡さん。

漫画だとちょっと笑えた部分のあったパワハラ会議、アニメだと全く笑えねぇ…無惨が超怖いんですけど。

最終回もクオリティが高くて美味だった。俺は満足だよ。

約半年楽しかった、アニメを完走したの初めてだし劇場版もこうなったら見てやる。

自分の感想

 

ルゥ
うわああ今回で最終回かよお;;もっと見たいよお;;無限列車ってなんだよぉ!!(笑)
絶対映画みてやる!!きっと煉獄と炭治郎と出会って火の呼吸の正体を教えてもらうんだろうなあ。。。
個人的にはカナヲもアオイも炭治郎によって救われた部分があるんじゃないかなあと思っている。決めました!!絶対原作買う!!

最後に

最終回を迎えた鬼滅の刃ですが映画についてもまとめていきます。

 

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事