十九話:夏目アラタの結婚をちょっとネタバレ とうとう結婚か!!

みなさんどうもです!!

今回も漫画をネタバレしていきます!!

今回紹介していく漫画はこれです!!

「夏目アラタの結婚」でございます!!

『夏目アラタの結婚』はまんが王国で読むのが一番ですよ!!

この漫画はだいたい3つの方法で読むことができるんです!!

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

これがその購入方法なんですけど、僕は『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』を断然おすすめします!!

最近って外にでるのがとても怖いじゃないですか。でもこの購入方法なら漫画を外に出ずにしかも誰にも会わないで購入することができるんですよ!!なので今の時期にはピッタリです!!

そしてこの漫画は色々な電子書籍サービスにて読むことができるんですけど、僕は『まんが王国』にて読むのが一番おすすめできます!!

僕はこれまで数多くの電子書籍サービスを試してきましたが、その中でも一番使いやすかったのが「まんが王国」でした。なのでぜひともおすすめします。

この記事の下の方でも「まんが王国」について少しだけですがまとめていきますが、下の記事には「まんが王国」についてものすごくまとめていきますので、詳しく知りたい方は下の方でどうぞ!!

19話の感想 

こちらでは『夏目アラタの結婚の19話』を読んでみた僕が感想の方をまとめていきます!!

真珠のかわいさに驚く

前回、アラタから念願の結婚届をもらった真珠は泣きながら嬉しいと答えていました。

そして素直にありがとうと答えて、いつもの勝ち誇ったような笑いではなく、心を許した子どもみたいな笑顔をしていました。

真珠がブラフなしで本当に喜んでいることがわかります。

更に真珠は色々疑っていた点がありましたが、それらも全て解決して、心からアラタを信用している証拠が垣間見えます。

18話の振り返り

アラタは貸衣装屋に行って白のタキシードを試着していた。

店の人に式の予定はいつかと聞かれたが、偵察に来ただけと返した。

店を出て、本当に結婚するしかないのかと感じるアラタ。そして婚姻届を出さないと自分だけではなく、沙奈や卓斗まで訴えられてしまう。

そしてアラタは母親に電話をした。

今度、結婚するかもしれないという事を伝えて、会う必要も式も披露宴もないと報告してできるだけ早く離婚する予定と言って切った。

職場に向かうと、桃山は真珠へ手紙を書いていて、アラタがなんの手紙が気になって見に来るが桃山は必死に隠す。

アラタは桃山に結婚詐欺で訴えられるかもしれないと相談した。桃山は事実では騙していた。それにあの子の白馬の王子様になってあげるのも悪くないし結構いい奥さんになると思うと話した。そして式には呼んでくれと頼んだ。

アラタはなんで桃山が真珠の味方になっているのかわからなかった。

桃山は結婚、少し羨ましいかもと呟く。自分はことあるごとから親や親戚から「結婚は?」と言われて正直面倒に感じていた。

アラタは確かに。あれはウザい。既婚組からの哀れみの眼差しもウザいと話した。

妻も子どももいないって答えるとまるで人生を留年してるみたいな扱い。どっちもいらない。そうでしょと桃山に聞く。

だが、桃山はどっちも欲しかった。

アラタは考えた。もしかしてこの結婚にも1つだけメリットがあるのか。ウザい干渉がなくなるなら悪くないのかもしれない。百害あると言われているタバコにすら鎮静作用がある。

真珠は拘置所からは出てこないし、自分の生活は独身の頃となにもかわらない。どうせ死刑になるから手間かけて離婚しなくて済む。

アラタはそんなうだうだしている自分にみっともないと思うのであった。

そして宮前に真珠に会わせてもらえないか聞いた。

翌日、アラタは白のタキシードを着て拘置所へと向かった。

真珠は来て早々10日も悩んだのかと煽った。

そりゃ悩む。誰も幸せにできないクズとの結婚だからよ。とアラタは真珠を煽り返した。

だが、それは自分のことだと付け足した。

すぐかッとなって暴力に訴えるし、貯金もない。米は炊き立てじゃないとダメだし、タバコで家の中ヤニくさくなるし、ゴミとかもすぐ溜めるし、トイレはガンガン撥ねさせる。食うのが遅い女はイライラするし、一緒に暮らすのには向かないんだ。王子様なんかじゃないんだ。全然。と呟いた。

真珠はヤだったらコロスと呟いて大声で笑い始めた。婚姻届は持ってきたのか。しっかりと自分の字で書いたのかと聞く。

アラタはしっかり自分の文字で書いた婚姻届を持ってきた。

そして一つ言っておく。沙奈とは遺体発見の後に知り合った。児相に自分を訪ねてきたのだ。サインは走り書きするとこんな感じになって、急いでいたから少し手紙とは印象が違うかもと笑った。

その間真珠は黙ってただ茫然としていた。

アラタは「品川アラタ」にはならない。自分の父親の性に思い入れがあるし、嫌ならこの紙は持って帰ると聞いた。

真珠はいい。「品川」なんてどうでもいい。と呟き、ファスナーを下ろしてアラタが差し入れた下着を見せた。

どうやらこれが真珠の礼装だそうだ。

アラタは今からこれを差し入れる。名前を書いてくれたら役所にだす。

その日その瞬間から、俺の女房。夏目真珠だ。と話した。

真珠は涙を流し、うれしいと呟いた。

アラタは初めて真珠の涙を見た。

19話をちょいとネタバレ

涙を流しながらありがとと呟く真珠にアラタは驚く。

勝ち誇った顔で笑うと思っていたのに、心を許した子どものような笑顔には弱かった。

真珠は本当に喜んでいた。夏目真珠になることに。

アラタもそこまで喜んでもらえるとは思っていなかった。

証人乱の中には宮前があったが、もう一人大高利郎という名前があった。

どうやら彼は所長だった。

アラタは所長を父親みたいに思っていてどうしても所長に結婚を祝って欲しいと泣き入れして書いてもらった。アラタにとってオヤジ転がしなんてチョロいものだった。

「まんが王国」ってとてもおすすめできるんですよ!!

「まんが王国」は僕が今まで使ってきた電子書籍サービスのなかで一番使いやすかったのでぜひともおすすめしたいです。

ちなみに下の記事には「まんが王国」についてものすごく詳しく載ってあるので深く知りたい方はそちらもどうぞ!!

「じっくり試し読み」はすごいですよ!!

「じっくり試し読み」は僕が「まんが王国」に登録するようになった大きな理由でもあります。

サービスの内容自体はとても単純で漫画を試し読みするってやつなんですけど、量がすごいんですよ!!

普通の電子書籍サービスの試し読みが2,3話なのと比べて「じっくり試し読み」の対象にすら入っていれば2,3巻くらい平気で読めちゃうんですよ!!

支払い方法がたくさんあるって良いですよ!

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

上にあるのがその支払い方法なんですけど、やっぱり多いですよね!!

この支払い方法の多さは電子書籍サービスの中でもかなり多い方だと思います!

ちなみに僕はauかんたん決済を使わせてもらっています。

最後に

いやあ、真珠とアラタ大分いい感じになってきましたね!!

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事