【15話】夏目アラタの結婚のネタバレを少し 正直に話すアラタ。真珠は?

みなさんどうもです!!

今回も漫画をネタバレしていきますよ!!

今回紹介させていただく作品はこれです!!

『夏目アラタの結婚』です!!

『夏目アラタの結婚』はまんが王国で読めます!!

この漫画って現在3つの方法で購入できるんですよ。

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上にあるのがその購入方法たちなんですけど、僕は当然『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』をおすすめします。

この購入方法でなら誰にも会わずに購入できて、外出もしなくて済むので今の時期にピッタリです!!

そして『夏目アラタの結婚』は色々な電子書籍サービスにて読むことができるんですけど、僕はその中でも『まんが王国』を一番おすすめしたいです!!

『まんが王国』は僕がこれまで使ってきた電子書籍サービスの中で一番使いやすかったので是非ともみなさんにも試していただきたいです。

この記事の下の方でも『まんが王国』については少しだけにはなりますが、まとめていきます。

また、下の記事では『まんが王国』について詳しくまとめてあるので詳しい情報を知りたい方はそちらも読むと良いです。

15話の感想

ここでは『夏目アラタの結婚の15話』を読んだ僕が感想の方をまとめていきます。

ブラフをかけまくる真珠

前回、アラタはもうブラフをかけるのはやめて自分の本心をさらけ出すことにしましたね。

それでも、真珠はブラフまみれの発言をしまくります。

アラタもそっちがその気ならと自分の発言もブラフをいれようとしましたが、ついつい本心で喋ってしまいます。

そちらのシーンに注目ですね!!

14話の振り返り

アラタは今まで自分は女に関しては来るもの拒まずでやってきたが、自分を変えようとした女だけはダメだった。『ちょっと前髪おろしてみて』という発言などに苛立ちを覚えるほどだった。だから真珠も自分に合わせてほしくないと語る。

もしも太ったピエロ姿が一番自分らしいと思っているのであればそれは受け止めると語った。

自分は元々、街のチンピラだったから2人でピエロの格好で式を挙げるのも案外、様になるかもしれないと笑った。

そして、勘のいい真珠ならわかるだろう。自分が本心で話しているという事を。と思う。

真珠は少し沈黙して、歯を治すなってバカじゃないの。こんな歯がお気に入りなわけないだろと怒りをあらわにした。

アラタはそれでも他人に治せって言われると腹が立つだろう。『治せばもっとキレイなのに』『その歯ヤバいよ』『磨いてる?』もしもこんなことを言われたら自分は『治すのにいくらかかると思っているんだ。歯並びが良いだけでなんで上から目線なんだよ』と思うと語った。

今までなにも選ばずに生きてきた。誰かか与えられたものだけで生きてきた。服も食べ物も。化粧も知らないし服も選ぶセンスもない。アラタの考える『本当のボク』なんてどこにもいないと真珠はあざ笑った。

アラタは『見つけて行こう。2人で1つずつ』と返した。

アラタはあることを思う。自分は何をやっているのか。

ここまでして真珠の心を開かせて卓斗の父親の首を見つけなければいけないのか。いや、もはやそれだけではない。心の中で自分はこの連続殺人鬼を人間らしくしてやりたいと思い始めているんだ。と思うのであった。

真珠はかっこいい事は言っているが、結局、婚姻届を出さないためのいいわけではないのか。死刑囚と結婚なんてバレたら身内に迷惑がかかってしまうからね。もしもアラタが離婚したくなったら自分がゴネるのは目に見えている。裁判で何年争うことになるのか。紙切れ一枚でしょいこむトラブルがいっぱいだと煽った。

アラタはそういうことではない。お前が怖いからだ。と告白した。

自分は一度も女と暮らしたことがない。誰かと生活を分かち合って身体が触れる地下さで眠る気持ちが想像できない。怖い。と続けた。

真珠は拘置所の中だよと聞くが、アラタは以前出るねと言っただろと返した。

アラタはまたもや不思議に思う。

頭の中では宮前がいくら頑張っても二審も死刑だと思っている。それでも真珠はすぐそこまでやって来る気がして止まない。

真珠は無実を信じてくれるのかと聞き直して一つ宿題を出すと言い渡した。

それは24時間あったら2人で何するか考えておくというものだった。

式は挙げられる。あとは美味しい物も食べて国内ならどこへでも行ける。と語り始める。

アラタはいったい24時間ってなんなんだと聞くと、真珠はもしかしたら24時間もないかもしれない。出てすぐに戻るかもしれないから逆に1週間くらいは自由かもと語った。

アラタはもしかして脱走するつもりなのかと聞く。

真珠はせめて1時間は欲しい。1時間あれば愛し合って子どもも作れると笑顔で話した。

15話を少々ネタバレします

真珠はアラタに子どもが好きか聞いた。

そしてアラタはきっと良い父親になるだろうねと話した。

アラタは自分が父親になるのかと疑問に思う。

自分は子どもというか赤ん坊がというのがダメで思い浮かべるだけで頭の中のどこかが重く硬くなっていく感じがする。自分では開けられない黒い箱がある感じとアラタに煽る真珠。

真珠はそれはそのままにしておいた方がいいと言うが、真珠はまだ話を続ける。

その箱の中には思い出せないいろんな秘密が入っているような気がする。遺体の隠し場所とか。箱を開ける時はこの赤ん坊への黒い気持ちを乗り越えることが必要だと思う。アラタとなら有機を出せそうとアラタを煽った。

アラタはせっかく自分が素直になっているのに真珠がブラフまみれの駆け引きをしてきて呆れ始めた。

だったらこちらも乗ってやると思って『俺とお前の子ならかわいいだろうね』『男の子と女の子どっちがいい』などと言おうとした。

アラタは少し沈黙して『俺ェ、ガキなんていらねえんだけどな』と正直に答えてしまった。

「まんが王国」っていったい何なんですか

ここでは先ほども話した『まんが王国』について少しだけですがまとめていきます。

僕は今まで色々な電子書籍サービスを試してきましたが、その中でも一番使いやすかったのが『まんが王国』でした。

ちなみに下の記事には『まんが王国』についてものすごく詳しくまとめておいたので、詳しい情報を知りたい方はそちらも読むと良いです。

「じっくり試し読み」を知りましょう

『じっくり試し読み』僕はこのサービスのために『まんが王国』に登録しているといっても過言ではありません。

内容としては読んで字の如く漫画の試し読みができるってやつなんですけど、量がすごいんですよ!!

普通の漫画の試し読みってだいたい2,3話くらいになるんですけど、『まんが王国』は違います。

『じっくり試し読み』の対象にさえ入っていれば2,3巻くらい平気で読めちゃう可能性があるんですよ!!

支払い方法ってたくさんあると良いですよねえ

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

これだけあればみなさんに合う支払い方法があるはずです!!

僕はauかんたん決済を使わせてもらっています!!

最後に

アラタの正直な気持ちを真珠にぶつけてるところがかっこよかったです!!

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事