十四話:夏目アラタの結婚のネタバレを少々 アラタのかっこよさに惚れた

みなさんどうもです!!

今回も漫画を紹介していきます!!

今回紹介していく漫画はこれになりますよ!!

『夏目アラタの結婚』をネタバレしていきます!!

『夏目アラタの結婚』はまんが王国で読むと良いですよ!!

この漫画って大体3個くらいの方法で購入することができるんですよ!!

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上にあるのがその購入できる手段たちなんですけど、僕はこの中でも『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』を一番おすすめしています。

この購入方法なら外に出ることなく購入できて誰にも会わずに購入することができるので、感染するリスクを抑えることができるんですよ!!

やっぱり今の時期ってあんまり外に出たくないと思うのでおすすめですね。

また、『夏目アラタの結婚』って色々な電子書籍サービスにて読むことができるんですけど、僕は『まんが王国』にて読むことをおすすめします。

この記事の下でも『まんが王国』について少しだけになりますがまとめていきますので、気になった方はそちらもどうぞ。

また、下の記事には『まんが王国』について大量にまとめておいたの詳しく知りたい方はそちらをどうぞ。

14話の感想

ここでは『夏目アラタの結婚14話』を読んだ僕が感想の方をまとめていきます!!

アラタかっけえ・・・

前回の一番最後に真珠にその歯は絶対にいじるなと警告していました。

その理由としては人のことを気にして自分のアイデンティティを消す女は嫌いだということでした。

今回の話では自分は空っぽの人間だと主張する真珠に対して、見つけて行こう。2人で1つずつと言いました。

こんなカッコいいこと言える男いませんよ!!

13話の振り返り

久しぶりに真珠に会いに来たアラタだったが、先客(桃山と宮前)がいたせいで会えなかった。

一体誰が真珠と会っているのかと張る事にした。

それに気づいた宮前と桃山は隠れることに。桃山はアラタが宮前のことを殴ってしまうと予想してなんとか見つからないようにする。

すると、アラタは立ち上がって差し入れの受付に行った。どうやら差し入れに持って行った下着が通らなくて揉めていた。

そのうちに二人は帰っていった。

アラタは考えだす。前回出会ったときは婚姻届けを持ってこい。もう絶対に離れないと怒っていたことを。

この前の様子だと婚姻届けなしだと話をすることは無理そうで、差し入れを持って行って機嫌をとろうとしたが、よくよく考えるとうまくいくわけがなくて、今日は会えなくてむしろラッキーだったかもと思うのであった。

しばらくすると、中年男性がワイヤーの入っていない下着なら通ると教えてきた。

アラタはもしかして反社の人かと聞くが、その男は違うと断った。

どうやら彼は死刑囚アイテムコレクターだそうだ。死刑囚の絵を集めたり文通したり面会に来たりとして収集しているそうだ。

彼の名前は藤田。

藤田はアラタにもしかして品川ピエロに会うのかと聞いてきて、アラタはとっさに結婚詐欺をした古い女友達だと返した。

藤田はとても残念がった。真珠はめったに人に手紙を書かないらしくてもしかしたらツテができるかもしれないと声をかけたそうだ。法廷で見たときはダサイ服に汚い髪、歯がそろっていなくてキモいと思っていたそうだ。

アラタはもしかしたら今はキレイかもしれないよと聞くと、あの歯じゃナイナイと言って笑い始めて、嫌になったアラタは帰ろうとした。

すると、藤田は今2人の死刑囚と文通しているが仕事でムシャクシャした時になんとなく気が向いた時に面会に来る。どれにしようかな。と。リアルモンスター召喚と比喩して、飽きたら連絡を断てばいいし死刑囚だから追われる心配もない。面会終了間際になると、淋しそうな顔で次の約束を作ろうとするところが切なくてたまらないそうだ。

それを聞いたアラタは自分が嫌にならないのかと聞く。

藤田はなると答えた。何度も会っていると情もわいてくる。昔の同級生に似ていたり、力になってやりたいとか、自分は何やっているのかなど。

だが、そんな気持ちは長くは続かない。罪悪感はあっても開いては人殺し。自分みたいに卑しい者に遊ばれるのも罰の一つだと割り切っているそうだ。

アラタはそれを聞いて、自分と同じだと感じた。

だから真珠に見破られるんだ。上っ面だけの恋の駆け引きゲームにこれ以上のってくれるしかない。籍をいれるしかつながる手段はないんだと決意する。

翌日、アラタは真珠と面談した。

婚姻届けはどうしたと聞く真珠に対して、まったく無視をしながら会話を続けるアラタ。

一審が一番のチャンスだった。一般人の裁判員の心証がよければ裁判はもっと有利だった。だが、真珠はボサボサの髪に汚い髪で来ていかにも人殺しの感じで死刑にしてくれと言っているようなものだったと語る。

真珠は二審のために綺麗になれということだろう。心証はいいにこしたことはないと宮前が言っていた。この髪も宮前の趣味だ。男はすぐに女を変えたがる。アラタもそうなのかと聞く。

アラタは長い髪の放置女。いじめられっ子のデブ。ガリガリのショートボブ。太ったピエロ。どれが本当のお前なんだと聞き返した。

真珠はガリガリのショートボブを知っているという事は昔の写真をみたのか。チョーカーをしていたはずだ。なぜだかわかるか。

周防の趣味だったそうだ。

アラタの趣味はなんだ。少しポッチャリでゆるふわの内巻きか。歯どうするか。拘置所では矯正ができないから手で隠そうかと聞いた。

すると、アラタは絶対にその歯はいじるな。品川真珠じゃなくなるから。歯並びを気にしないのが真珠。そういう卑屈じゃないところはマジで好き。男に合わせる女は大嫌いだと語った。

14話のネタバレをちょっと

アラタは今まで女に関しては来るもの拒まずとしてやって来たが、自分を変えようとした女だけはダメだった。前髪おろしてみてという言葉でさえイラっとする。だから真珠も自分に合わせてほしくない。

太ったピエロ姿が一番自分らしい姿なら受け止める。

元々、自分は町のチンピラだったから2人でピエロの格好で式を挙げるのも案外らしいかもしれない。と話す。

そして、今自分は素顔で話している。と思うのであった。

真珠は歯を治すなってバカじゃないのか。こんな歯がお気に入りなわけないだろと反対する。

アラタはそれでも人に治せと言われたら腹が立つだろう。治せば綺麗になるのに。その歯ヤバいよ。そんな言葉に対してふざけるな。歯並びがいいだけでなんで上から目線なんだと自分ならそう思うと語った。

「まんが王国」ってすごいんですよ!!

こちらでは『まんが王国』について少しだけですがまとめていきます!!

「じっくり試し読み」を侮るな!!

『じっくり試し読み』の対象にさえ入っていれば2,3巻くらい平気で読めてしまう作品がいくつもあるんですよ!!

支払い方法って多いと良いですよね。

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

こんだけあればみなさんに合う支払い方法があると思います!!

最後に

アラタってめちゃくちゃかっこいいですよね。

自分もこういう事言える男になれるようになります。

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事