夏目アラタの結婚 12話のネタバレを少し 真珠,とうとう負けるか!!?

みなさんどうもです!!

今回は漫画のネタバレをします!!

今回紹介していくのはこの漫画ですよ!!

『夏目アラタの結婚』です!!

『夏目アラタの結婚』ってまんが王国で読むと良いですよ~

この漫画は大体3つの方法で購入することができます。

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上記にあるのがその購入の方法なんですけど、僕はこの中でも『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』をおすすめしたいです!!

今って、感染するかもしれないとかで結構危ないじゃないですか。なのであんまり外出や人との接触は避けたいと思うんですよ。

でも電子書籍サービスなら外出する必要もないし、誰にも会うことなく購入することができるので、今だからこそおすすめできますね。

そして『夏目アラタの結婚』って色々な電子書籍サービスにて読むことができるんですけど、僕はその中でも『まんが王国』を一番おすすめしたいです。

『まんが王国』は僕がこれまで試してきた電子書籍サービスの中で一番使いやすかったので皆さんにも是非とも試してほしいです!!

この記事の下の方でも『まんが王国』については少しだけですがまとめていきますので、気になった方はそちらの方もどうぞ。

ちなみに下の記事には『まんが王国』について物凄く詳しくまとめてあるので、詳しい情報を知りたい方はそちらをどうぞ。

12話の感想

こちらの方では『夏目アラタの結婚の12話』を読んでみた僕が感想をまとめていきますので、気になった方はそちらの方をどうぞ。

桃ちゃんすげえ!!

今回の話では桃山と真珠がレスバみたいなことをするんですけど、ここでネタバレしますけど桃山が勝ちます。

その勝ち方がすっごいカッコいいんですよ!!

あの真珠が押し負けるってすごい珍しいと思います!!

11話の振り返り

桃山はアラタに弁護士のことについて聞いた。

真珠の弁護士は一体どこの事務所でどんな名前なのか。

アラタはそんな事を聞いてどうするのかと聞くと、友達が元カレにつきまとわれていて知人の紹介なら安くしてくれるかなってと言った。

アラタはあいつはオススメしない。若造でウルトラマンみたいな面していて話もつまらない。稼ぎはあるかもしれないけどと、まるで桃山が男漁りに行くかの様な前提で話していた。

桃山は実際に宮前の事務所に行って宮前に会ってみると、ひとめぼれだった。

誠実そうな感じがドストライクだった。

そして真珠から手紙をもらったことを相談した。

なぜ、真珠は自分のフルネームを知っているのか。もしかして宮前が調べたのかと聞くと宮前は自分ではないと断った。

確かに、以前にアラタの家にお邪魔したがそれは元々氏名や住所を知っていたからであって、アラタの同僚や親族の名前などを調べることはない。弁護士の倫理に外れてしまうからだ。

ただ、心当たりはあった。

真珠の周りには事件の記事を書こうとして熱心に手紙を送ってくる者が何人もいて、その中には真珠の関心を手に入れる為に頼み事を聞いた者もいるかもしれないと語る。

そして、桃山は職場に手紙が来ると迷惑だから私書箱にと返信したら、会いたいと再度手紙がやってきた。

桃山は最初に来た手紙と再び送られた手紙を宮前に見せる。

宮前は無理を承知で会ってあげて欲しい。桃山に話したいことがあるというのであれば聞いてあげて欲しい。桃山が不安なら自分もつきそうと言って、その姿に惚れた桃山は拘置所に行くことに。

真珠が女性に関心を示したのは初めてで、事件以前も親しくしている女性はいなかったそうだ。

翌日、桃山はつい勢いで拘置所にきたが、考えてみればここは処刑場でもあるんだなと再認識して怖くなった。

そして実際に真珠は桃山と対面した。

真珠はとてもニコニコしていて、桃山も口さえ閉じれば普通の子に見えると思っている。

真珠はさっそく、アラタに手紙のことを話したかと聞いた。桃山は婚約者には話せない秘密と書いてあったから言ってないと返した。

だが、望まぬ行為で妊娠して堕胎したということは彼は察していて、ほじくり返したりしないと付け加えた。

真珠はそんなありがちな話のわけないじゃんと呟いた。

そして今日は初対面だからもう少し桃山のことを知ってから話したいと話した。

真珠は桃山にメイクをしているか確認した。

桃山は薄くだがしている。自分は童顔だから濃くしちゃうとタヌキみたいになってしまうと返した。

さらに真珠はそれは誰に教えてもらうのか。オシャレや身だしなみ、肌の手入れとか眉毛を揃えるだなんて、女性は当たり前のようにやるけど自分に誰も教えてくれなかった。と呟いた。

桃山は母親がうるさくて、子どもの頃から日焼け止めや鼻の毛穴クリームなどをつけていて、最近はネットのメイク動画や雑誌の記事を参考にしていたと返した。

真珠は自分の母親は何も教えてくれなかった。母親が残していった口紅もどう塗れば良いのかわからなくてピエロになっちゃった。今もそういうふうにしかできないと語った。

桃山は今度雑誌を差し入れる。あなたはメイクを覚えると綺麗になる。保障すると言って、今度はどんな下着を着ているのかを聞いてきた。

真珠は桃山と同じやつを差し入れてくれと頼む。さらに普段は何を食べているのか。どうやったらいい感じのぽっちゃりをキープできるのか。

そして口調がだんだん変わっていって、『ボク』から『ワタシ』に変わっていった。

真珠はあたし桃ちゃんになると呟いた。

ビックリする桃山のしぐさもマネしていた。

ちょこっと12話をネタバレ

桃山は真珠に気持ち悪いと思った。

そして、あたしのマネをやめてと言うと仕草も含めてそっくりそのまま返された。

自分のマネをしてアラタが喜ぶわけないでしょと怒ると、真珠はみんな芸能人のマネをする。『あたし』にとってそれが桃山だっただけ。栄養状態もよくて何不自由なく愛されたその感じ、減るわけでもないから少しくらい『あたし』を分けてよと言った。

桃山も負けじと、アラタは自分を女として見ていなくて、自分もその気はない。

そもそも自分はそんな大したものではない。小学生の頃はチビでずんぐりしていて男子にからかわれていて、赤いパーカーのフードを被って言ったら、子ども番組にでてくる赤いロボットににていてあだながロボコンだった。それに自分は30過ぎても恋人がいないパッとしない公務員だと語る。

真珠は給食に雑巾のしぼり汁を入れられていた。色々な悪口を言われ続けて、いつしか勉強にもついていけなくなって、なんでこんなに難しいのだろうと思っていた。

「まんが王国」ってすごくいいですよ!!

ここでは先ほども話した『まんが王国』についてまとめていきます!!

これがすごいんですよ!!「じっくり試し読み」

『まんが王国』には色々と良いところがあるんですけど、その中でも一番良いのが『じっくり試し読み』ですね!!

量がエグいんですよ!!普通の電子書籍サービスの量が2,3話くらいなんですけど、『じっくり試し読み』の対象になっていれば2,3巻くらい読めちゃうんですよ!!

支払い方法ってたくさんあると便利ですよ!!

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

多いです!!最高!!

最後に

真珠かわいいな(笑)

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事