チ。-地球の運動について- 12話をちょいとネタバレ 地球は高貴だった

みなさんこんちはです!

今回は久しぶりにあの漫画をネタバレしていきます!!

今回紹介していく漫画はこれです!!

『チ。-地球の運動について-』でございます!!

『チ。−地球の運動について−』はまんが王国にて読む方が良いですよ!!

この漫画って3つの方法で購入することができるんですよ。

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上にあるのがその対応している購入の種類たちなんですけど、僕はこの中でも『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』をおすすめします。

『実際に書店に行って購入するパターン』って外に出る必要があるじゃないですか。そしてこんなご時世なので外に出て感染なんてしたら嫌なので外出はしたくないと思います。

『通販で購入するパターン』だと第三者が漫画、ダンボールに触れている可能性が高いので、これもまた危険です。

その点『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』だと誰にも会わずに購入できて、外出する必要がなくて、購入から閲覧までご自分のスマホやPCで済んじゃうんですよ。

そして『チ。−地球の運動について−』って色々な電子書籍サービスで読むことができるんですけど、僕は『まんが王国』にて読むことをおすすめします。

僕は今まで色々な電子書籍サービスを試してきたんですけど、その中でも『まんが王国』は一番使いやすかったんですよ。ぜひともおすすめしたいです。

この記事の下の方でも『まんが王国』については少しだけではありますが、まとめていきますね。

下の記事は僕が過去に『まんが王国』について物凄く書いておいた記事なので、気になった方はそちらもどうぞ。

12話の感想

ここでは『チ。−地球の運動について−の12話』を読んだ僕が感想をまとめていきます。

バデーニの言い回しがかっこいい(笑)

今回の話ではバデーニがめちゃくちゃ喋っているんですけど、その言い回しが独特で物凄くかっこいいんですよね。

嘔吐した時も、吐き出したのはくだらん常識と積み上げた思い込みだと言ったり、天界は崇高で広大で荘厳で偉大でそして地球と調和しているって言ったりと、本当にかっこいいです。

個人的に生き方も見た目も結構すきなんですよねえ。まあオクジーも結構好きなんですけど。

11話の振り返り

バデーニのいる教会にやってきたオクジー。

バデーニは見ない顔だ。村人ではないな。なんの用だと話した。

オクジーは名を名乗って見て欲しい書類があってそこまで案内したいと話した。

すると、バデーニはオクジーから放たれる血の匂いを察知して、自分が聖職者階級ということで一定の距離をとって話を続けると言ってきた。

そして、オクジーの話は本当に自分の人生を大きく変えるのかと聞いてきた。

オクジーはある意味では人生を変えてしまうかもしれない。C教的には少し問題があるかもしれないからと返すと、少しは骨がありそうだ。C教での受け取り方は自分が判断する。内容はなんだと少し興味を示した。

だが、オクジーはわかりませんと返した。

オクジーはグラスの事を話した。街の修道院にいた頃に天界の質問をしてきた人はいなかったかと聞く。

バデーニは院の決まりで定期的に市民と話していたが、その時間は苦痛だった為覚えていないと返す。

そして、オクジーはグラスの記録を渡そうとすると、バデーニは勝手に盗って中身を拝見した。

内容については褒めていたが、逆行からの記録がないことに気づいた。なぜここから先の記録をしていないのかと聞いてみた。

グラスは逆行に心を痛めて観測を辞めたと話す。そしてなんのために記録をしていたのかはわからないと話すと、バデーニは呆れてこんな得体の知れないものに時間は割けないと話して、帰ってもらう様にした。

オクジーはドアに手をかけて帰ろうとするところで、バデーニが待てと止めた。

書類を見てやろう。だがその観測日誌の続きを記録することが条件だと話した。

オクジーは夜空が見えない事を話したが、冗談として受け止められてしまった。

夜になって、オクジーはバデーニから借りたアストロラーベを上にあげるが、やっぱり怖くなってできなかった。

そもそも、なんでこんなことを自分がしなくてはいけないのか。そしてこんな事をしなくちゃいけない理由なんてないと気づいた。

アストロラーベと日誌を捨てて街へ戻って全てやり直そう。元の街に戻れなくても他の街で1から人生をやり直せばいい。階級は最下層に下がってしまうが元々似たようなものだから別にいい。もとよりこの世界は苦しい。ここを耐えれば死んで天国に行ける。

それに引き換え、あのフード男。グラスは天国よりこの世を重視した。彼らの地獄行きは確定で彼らの声なんて聞いてはいけない。

だが、自分の人生で彼らたった二人だけが死ぬ瞬間に満足な顔をしていた。

絶望が希望に転化するこの世界に期待するという言葉を思い出して、夜空を見上げて観測をした。

無事、観測は終了してバデーニからも褒められて、例の書類まで案内した。

バデーニは石箱の中身をみて、宇宙が変わるぞと話した。

12話をちょこっとネタバレ。

宇宙が変わると話したバデーニの身体は震えていた。

そのまま四つん這いになって、嘔吐した。オクジーはバデーニを心配して大丈夫かと聞くと、バデーニは今吐き出したのはくだらん常識と積み上げた思い込みだと話した。

そしてバデーニはなにやらブツブツ話して、1人事をしている。

気になったオクジーは一体何が書いてあるのか聞いた。だが、バデーニは専門用語を並べて理解できなかった。そして端的に言うと、

地球は動いてあると書いてある。と話した。

オクジーは今は全然動いていないと聞くと、バデーニはまだ疑問は残っているが間違いにしてはこの理論たちはあまりにも合理的だと話す。

「まんが王国」って何なんですか。

僕は今まで沢山の電子書籍サービスを試してきましたが『まんが王国』が一番使いやすかったです。

下の記事でも『まんが王国』についてはまとめてあるので、詳しく知りたい方はそちらもどうぞ!!

「じっくり試し読み」がすごいんですよ。

『じっくり試し読み』は僕が『まんが王国』を使うようになった決定打でもあります。

サービスの内容は普通に漫画を試し読みするってやつなんですけど、その量がすごいんですよ!!

普通の電子書籍サービスの試し読みって2,3話くらいになってしまうんですけど、『じっくり試し読み』だと2,3巻くらい平気で読めちゃうんですよねえ。

支払い方法がたくさんあるって最高ですよ!!

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

これらが『まんが王国』にて対応している支払い方法たちなんですけど、やっぱり多いですね!!

なんつっても、クレジットカード以外の支払い方法に対応しているってのが本当にありがたいですね。

この記事を読んでいる方の中にもいると思うんですけど

『クレジットカードはあまり使いたくない』

『クレジットカードをそもそも持っていない』

って方々。

僕もクレジットカードはあまり使いたくない派でした。

最近では結構見かけなくなりましたけど、電子書籍サービスの中にはクレジットカードにしか対応していないってのがあるんですよねえ。

最後に

これ、教材にしましょう。

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事