繭の宴 9話をちょこっとネタバレ いやあユリ変わりすぎだろ・・・。

どうもです!!みなさん!!

今回の記事も漫画のネタバレでございます!!

今回紹介していく漫画はこれです!1

『繭の宴』です!!

「繭の宴」はまんが王国にて読むと良いです。

この漫画って現時点だと電子書籍サービスでしか読むことが出来ないんですよ。

つまり書店にって購入することや、通販にて注文して購入することが出来ないということですね。

しかし、色々な電子書籍サービスにて読むことができるので安心してください。

色々な電子書籍サービスで読める中で一番おすすめしたいのが『まんが王国』です。

なぜ、様々な電子書籍サービスで読むことができるのに『まんが王国』を勧めるのか。それは『繭の宴』を先行配信しているからです。

他の電子書籍サービスで5話を配信している時に『まんが王国』では9話を配信していますからね!!

せっかく読むならちょっとでも進んでいる方が良いかなと僕は思っています。

それに僕は今日まで色々な電子書籍サービスを試してきたんですけど、その中でも一番使いやすかったのが『まんが王国』だったのでぜひともおすすめしたいです。

記事の下の方でも『まんが王国』については少しだけですけどまとめておきますので気になった方はそちらもどうぞ。

また、僕は過去に『まんが王国』についてものすごく詳しくまとめたことがあるので、さらに詳しく知りたい方はそちらを読むと良いです。

9話の感想

ここでは僕が『繭の宴9話』を実際に読んでみて気になったところをまとめていきます。

いやあ・・・。はぁ!!?

いや、わけがわかりません。

舞台も今までの山奥から神戸になって一気に都会になって、時代も2年後になっていました。

ユリはもはや誰だかわかりません。

超痛いバンギャみたいな格好しています。タバコも吸ってるし・・・。人って変わるんですね。わけがわかりませんよ。

1ページ目からいきなりこれですからね。衝撃です。

8話の振り返り

ユリとディビッドは朝日が昇るまで行為をしまくった。

ユリはこのうす暗い部屋の片隅からずっと求め続けていた。自分を自由にしてくれる存在を。

ディビッドはもっと声をだしてこの屋敷の人間に聞かせてやるんだと囁いた。ユリは腹の底から吠えた。

そして、行為は終わって二人は一緒に寝た。ユリは玄太を思い出して謝った。

ディビッドは、昨日祖母に教師としての役目はもう果たしたからお役御免だがどうするかと聞いてきた。このまま屋敷に一人で残るか。自分と一緒に来るか。

ユリはディビッドとならどこまでも一緒に行くと誓った。

ディビッドはその目立つ髪を切るんだと言って、自分でショートカットにさせるようにした。

そして、何があっても自分の手を放さずにこのまま屋敷の外まで逃げるんだと言った。

ドアを開けると祖父が這いつくばっていて、服を掴んできた。

ディビッドは止まるなと言って、逃げ出した。祖父はユリの名前を叫んだ。

祖母はどこまで逃げれるのやら、と呟く。この老い先短い自分にあなたの自由を見せてくれと。

2人はタクシーに乗って、例のディビッドのアパートへと向かった。まずは服を探さないといけなかった。

部屋に入るとあの女がいて、あの娘に合った服を用意してくれと言ってユリはシャツとジーンズを着た。

ディビッドがとてもキレイだと言うと、ユリはとても喜んだ。

そしてディビッドはありがとうと言って、その女性を抱きしめてキスをした。ユリはそれを見て泣きそうな顔になって外に逃げ出した。

ディビッドは舌打ちをして、二人はトラックの荷台に乗せてもらった。

いい加減に機嫌を直せとディビッドは言うが、ユリは今後一切自分以外の女の人の身体に触らないでと頼む。

ディビッドはひたむきに自分を求めてくる純粋な眼差しが美しすぎて汚したくなると思って、トラックの上で行為をする。

日はすっかり暮れて、姫路市のS港に着いた。

海を見たのは初めてだったユリは思わず見とれてしまう。ユリはこの向こう側にあるディビッドの母国に行って何もかも忘れてやり直したい語る。

ディビッドはもちろんだともと語って、宿を探しに行った。

だが、ディビッドは公衆電話に行っていた。

話相手は祖母だった。予定通りS港に着いた。もう少し金を振り込んでくれたらユリをそっちに返してもいいがと言う。

祖母は怖くなったのか。これ以上、あなた達に払う金なんてない。ユリを女にしたのはあなただから責任を取りなさいと言ってきた。

そして二人はボロい廃墟で寝ることになった。

9話をネタバレします。ちょこっとだけ。

前回から2年経った。

ユリはピンク色のサロンにて働いてた。

小汚い路地裏をタバコをふかしながら歩く彼女の姿は以前の面影は一切なかった。

まるでバンギャの様な姿だった。

ディビッドのいるアパートに戻っても、ディビッドはいなかった。いない事に気づいたユリは発狂して隣人に警察を呼ばれた。

そしてそのまま連行されて事情聴取された。さんざん暴力沙汰を起こした挙句、有り金を全部持って行って失踪。いい機会だからあんなクズのことは忘れて一人で出直しなと言われた。

ユリは警察から解放されて汚い路地裏で途方に暮れる。すると汚いおっさんがユリの職業を知っていて一回だけならいいだろ言ってきて襲ってきた。

あと一歩のところでやめなさいと言う声が止めた。

声をかけた女性はとても美しくて、倒れたユリを起こして喫茶店で話すことになった。

彼女はユリのことを一度見かけたことがあるらしくて、一度警察でディビッドと一緒にいたところを見たことがあるそうだ。

ディビッドはとんでもないDV男になっていて、あまり稼げてないユリに対してもっと体をはれと言って暴力をしてくるそうだ。

ユリは彼女に今働いてるお店よりも稼げるところを教えてくれ、もっと稼げればディビッドはきっと戻ってくると言ってきた。体ならいくらでもはりますとまで言ってきた。

彼女はお金のために不特定多数の人間と関係を持つリスクを甘く考えるなと言ってきた。

「まんが王国」ってなんなんだ。

『まんが王国』は僕がこれまで取り扱ってきた電子書籍サービスの中で一番使いやすかったのでみなさんにもぜひともおすすめしたいです。

また、下の記事には『まんが王国』についてものすごく詳しくまとめてあるので気になった方はそちらもどうぞ。

「じっくり試し読み」とは

『じっくり試し読み』は『まんが王国』にあるサービスのうちの一つです。

内容としては普通に漫画を試し読みができるってやつなんですけど、量がすごいんですよ。

普通の漫画の試し読みって大体2,3話くらいになるんですけど、『じっくり試し読み』の対象にさえ入っていれば2,3巻くらいいっちゃうんですよ!!

支払い方法が多いからなんですか

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・PayPay決済

上にあるのが『まんが王国』にて対応している支払い方法たちなんですけど、やっぱり多いって良いですね。

僕的にはクレジットカード以外に対応しているのがありがたいですね。

ちなみに僕はauかんたん決済を使わせてもらっています。

最後に

一番最後のページにはまさかのアイツが再登場です!!

激熱です!!

それにしても、ユリ一気に変わり過ぎたろ・・・。

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事