【ネタバレ】醜い私があなたになるまでの12話 焦る西野 余裕の阿部

みなさんハロー!!

今回も漫画のネタバレをしていきますよ!!

今回紹介していく漫画はこれになります!!

『醜い私があなたになるまで』です!!

『醜い私があなたになるまで』はまんが王国で読めるんです!!

この漫画は書店で購入することができません。

ご自身のスマホやPCで購入してそのまま閲覧する電子書籍サービス上でしか読むことができないんです。

しかし、『醜い私があなたになるまで』は本当に様々電子書籍サービスで読むことができるんです。

僕はその中でも『まんが王国』にて読むことをおすすめします。

この記事の下の方でも『まんが王国』についてちょっとだけですけどまとめていきますので気になった方はそちらもどうぞ!!

下の記事はさらに『まんが王国』についてまとめた記事なので詳しく知りたい方はそちらを読むと良いと思います!!

12話の感想

こちらの方では僕が『醜い私があなたになるまでの12話』を読んで思ったところをまとめていきます!!

おー、とうとう大ごとになって来たなあ。

前回、弁護士に相談することになった阿部。

弁護士のおかげで西野の家には開示請求が来たりなどとかなり追いつめられている模様。

しかも、弁護士は会社を巻き込んで大ごとにしようとしています。会社にも被害が出ているからですね。

西野は一体この状況をどうするのか。為す術がないのか!!

11話の振り返り

AYAのいる病室に向かった西野。

AYAはもう会社の人間の顔なんて見たくなかった。

西野は驚いた。

かつてはネットではカリスマとして崇められていて、会社の誇るインフルエンサーだったのに今ではすっかりゲッソリしてしまっていてあの頃のキラキラの面影なんてなかった。

自分のあのアカウントで絶頂から突き落とした。越谷部長との関係を聞こうと思ったがとても話しかけられる雰囲気ではなかった。

用件を済まして帰ろうとするとAYAに引き留められる。

どうやら越谷がまだ部長をやっているのか気になっているそうだ。

今は夢子のマネジメントを中心にやっている。と答えると夢子という単語を聞いた瞬間AYAの顔は豹変した。

そして越谷は私の者だったのにと呟き始める。それを聞いた西野は彼にはフィアンセがいることを伝える。

AYAは自分が一番いいに決まっている。相性なら誰にも負けない気がしていた。

西野はその証拠となる写真をAYAに見せた。

AYAはあと少しで越谷は自分を選んでくれるはずだったのにと叫び始めた。

AYAがおかしくなっている内に西野はAYAが落としたスマホを拾って病室の外に出た。

そのまま越谷とAYAの写真を自分のスマホで撮る。

AYAの成れの果てを見れて、越谷を陥れるための最高の餌を見つけることができて西野はご満悦だった。今日はなんて良い日なのか。

嬉しそうにその写真を『RINKO正義の使者』にて投稿した。

その写真はあっという間に拡散されて翌日も会社では話題になっていた。

この間婚約発表をしたばかりなのにと社員たちはざわつき始める。

何も知らない阿部は会社に来た。西野は見てないのと阿部に例の写真を見せてやった。

その写真をみた阿部は酷く動揺して西野は大丈夫かと心にもないことを言ってやった。

すると越谷が慌てて飛び入りしてきた。

この写真はイタズラでコラ画像だと言い訳をする。しかし信じる者はいなかった。

しばらくして越谷と阿部は専務から話があるといわれて連れて枯れる。

その一部始終を見ていた社員たちはまるで昼ドラだと能天気なことを言っていた。

西野は自分の気に入らなかった人たちが簡単に自分の手のひらで踊らされているのをまじかで見れて興奮していた。

社員の冷たい噂と炎上し続けるSNSをみて西野は笑いが抑えきれなかった。

会社にはクレームがきて越谷は謹慎して阿部は休職をする。

噂はやがて変な方向に膨らんでいって阿部の印象はどんどん悪くなっていって、社員たちは会社の恥だと越谷と阿部をあざ笑った。

一方、阿部は自宅にて大変落ち込んでいた。そんな阿部を心配してか同僚たちが訪ねてきた。

もう誰も信用できないと辛い思いをしている阿部だったが、その同僚たちは立ち向かう気はないかと話してきた。

確かに、越谷の事も許せないがまずは『RINKO正義の使者』を突き止めたくはないかと聞いてくる。

阿部は匿名だから特定することなんて無理だと話すが、同僚たちは『RINKO正義の使者』については大体の目星はついていた。

お金も手間もかかるが法の裁きを受けさせて阿部の尊厳を取り戻すことができるんだと話してくれた。

阿部はやると答えて誰がやったか知りたいと言う。

同僚は協力な助っ人がいると弁護士を連れてきた。

彼の名前は内藤。誹謗中傷した人物を必ず捕まえると意気込んでいた。

11話を少しネタバレするでぇ~。

内藤は本社の顧問弁護士だそうだ。

内藤は普段からは阿部の叔父さんにもお世話になっていると答える。

そして『RINKO正義の使者』についてだがこのアカウントは阿部だけではなくて会社にも大きな被害をだしている。

しかもここまで内情を知っているということは本社のなかでさらに阿部に近しい相手ということが推測できる。

阿部は驚いた。社内で恨みを買っているのか全く心当たりがないと聞く。

内藤曰く、恨みなんてものはいつどこで誰から変われるかわからない時代になっている。そして阿部はたまたまターゲットとなってしまった可能性が高いと語る。

自分がたまたまターゲットにされたということを知ってショックを受ける阿部。

内藤はそんな阿部にあのアカウントと戦うのであれば今回の件を会社を巻き込んで公にしないかと提案する。

その後、阿部達に対する炎上はもう鎮火していた。

それに物足りなさをかんじる西野は再び炎上させて阿部たちを社会的に追い込もうとする。

そして本名を書いて投稿した。

その日、家に帰ると郵便が届いてあった。

その手紙には『発信者情報開示による意見照会書』と書かれてあった。

ちなみに請求場所は内藤弁護士事務所だった。

弁護士を雇って誰かが自分を調査していることをしって西野は焦り始める。

2週間以内に回答を送るように書かれていた。西野はこんなものは脅迫だと思い込むのであった。

「まんが王国」をここでは少し説明

上でも話になった通り、『まんが王国』は僕がこれまで試してきた電子書籍サービスの中で一番でした。なのでぜひともみなさんにも試していただきたいです。

ちなみに下の記事は僕が過去に『まんが王国』について物凄く詳しくまとめたやつなのでさらに詳しく知りたい方はそちらもどうぞ!!

「じっくり試し読み」のためだけと言っても良い

僕はこのサービスのためだけに『まんが王国』を利用していると言っても良いです。

サービスの内容は普通に漫画を試し読めるってやつなんですけど量がすごいんですよ!!

『じっくり試し読み』の対象にさえ入っていれば2,3巻くらい読めちゃう場合があるんですよ!!

支払い方法って多い方が当然いいに決まってる

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

多い以外の何でもないですね!!

本当に助かります!!

最後に

これ読んでたら自分のネットでの発言を見直したくなりました。

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事