8話:醜い私があなたになるまでのネタバレをちょいと なんでも悪くとる女

みなさんどもですよ!!

今回の記事は漫画のネタバレをしていきますよ!!

今回紹介していく漫画はこれです!!

『醜い私があなたになるまで』です!!

『醜い私があなたになるまで』をまんが王国で読むことをおすすめします

『醜い私があなたになるまで』は電子書籍サービスでしか読むことができないんですよ。

なので書店で買う事はできません。

色々な電子書籍サービスで読むことができる『醜い私があなたになるまで』ですけど、僕は『まんが王国』で読むことをおすすめします。

僕はこれまで数多くの電子書籍サービスを試してきたんですけど『まんが王国』が一番使いやすかったです。なのでぜひともおすすめしたいです!!

この記事の下の方でも『まんが王国』について少しまとめていきます!!

前に『まんが王国』についてかなり記事を書いておいたのでもっと詳しく知りたい方はそちらもどうぞ!!

話の感想

こちらでは『醜い私があなたになるまでの8話』を読んだ僕が個人的に思ったところをまとめていきます!!

さやかただのええやつやんけ・・・

今回の被害者は阿部さやかという女性ですね。

西野は彼女のことを腹黒い女と勘違いしていて心の中でとんでもない暴言を発しています。

これだから勘違いって怖いですね。

7話の振り返り

西野真由美。彼女は「RINKO正義の使者」という名前でネットにて活動している。

彼女の考えとしてはネットに顔を出すのはバカのやることでちょっとしたことで炎上したら全世界から叩かれてそうなったら人生はおしまい。

その点、匿名なら安全。気兼ねなく好きな事を話せるし表立って言いにくいことも堂々と話せる。それは嫌いな奴をネット上で追い込んで地獄へ突き落すことだってできる。ネットでの自分は無敵と思っていた。

場面は変わって夢子の勤めている本社へ。

どうやら夢子がプロデュースするアイテムの第二弾が売り出されることになって夢子は本社に監修者としてやってきていた。

本社の社員は尊敬のまなざしで見ていた。

そんな夢子に対して西野は嫌っていた。ブスで実力もないのにと心の中で罵るのであった。

西野は社内の同僚と絡むことはあまりなかった。昼飯はいつも一人で弁当を食べるのが日常で、今日は昼飯を食べながら夢子のアンチコメントを眺めていた。

実は同僚の阿部さやかという女性に誘われていたが断っていた。

西野は越谷部長と夢子が楽しく話している所をみかける。

夢子は越谷部長の事を気に入っているのでそんな彼と夢子が仲良くしているところが気に入らないと感じたのか「RINKO正義の使者」としてネットで夢子の悪口を書き込み始めた。

書き込みをしていると阿部に話しかけられる。

阿部は西野とゆっくり話がしてみてたいと言いながら社内食堂まで追いかけていた。西野はアンチコメントの書き込みを見られていないか心配だった。

そして阿部は西野の弁当を見て、結婚しているのにもかかわらず仕事もやっていて同い年なのに尊敬すると言い出した。

阿部は純粋に褒めただけなのだが、西野にはそれが嫌味に帰庫Ⓦた。

阿部の発言にイラっとした西野。そして阿部の手元を見て婚約していることがわかった。そしてこのことを自慢しに来たマウント女だと思い始める西野。

自宅に帰っても西野は「RINKO正義の使者」として書き込みを続ける。そして夢子を晒しものにして楽しんでいた。ネットの仲間と悪口を言い合うのが彼女にとっての幸せだった。

そもそも西野がアンチコメントにハマったのは数年前だった。大学の動機である湊が動画サイトで動画をアップロードをして稼いでいるのを知った頃からだった。

「RINKO正義の使者」は元々、日常の愚痴を投稿するだけのアカウントだった。

家族といつも幸せいっぱいの動画を投稿していた湊だったが実は家族を裏切るマネをしている行為を西野は過去に目撃していた。西野はその時の写真を撮って「RINKO正義の使者」に投稿した。

その写真はすぐさま拡散されて、湊は炎上して自宅の住所、旦那の働いている所までバレて引退をした。

湊は引退動画を投稿していてその姿は酷くやつれていた。あの幸せなオーラはもう消えていた。

西野はその動画を見てとんでもない高揚感で満たされた。

それ以降、西野はストレス発散法として自分が気に入らないと思ったやつは炎上させるというのが趣味になっていた。

西野は既婚済みで旦那とは不仲ではないがあまり仲が良いわけではなかった。

話す事も特になければ一緒にどこかにお出かけすることもなかった。そんな旦那に西野はうんざりしていた。

越谷部長のような人が旦那だったらと西野はいつも思っていた。

自分の周りが幸せに感じていると自分が幸せでないことを感じ取りやすくなって辛く感じる西野。

西野にとっては「RINKO正義の使者」とはリアルの自分を感じられる時であった。

8話をちょこっとネタバレ

西野真由美。30歳で結婚済み。

人生は可もなく不可もく目立つことが嫌いで賑やかな人が苦手であった。

頭の悪い人が嫌いだが、自分よりも優れた人はもっと嫌いだった。

そんな彼女の趣味は人間観察とインターネットだった。日課としては匿名掲示板を覗いたり、炎上系のまとめサイトを眺めたりすること。そして炎上したやつらを再起不能になるまで追い込むことだった。

職場では阿部さやか会社で色々と頼まれて何かと仕事を押し付けられている。

そんな阿部は嫌な顔一つしないで頼まれていた。そんな阿部を西野はこき使われてるだけではと思っていてバカにしていた。

阿部はおっとり系で要領の悪い女だが実は腹黒なのであろうと西野は思っていた。

すると、西野は越谷から急ぎの案件を頼まれて、笑顔でありがとうと言ってきたものなので西野はドキドキしていた。

今日も西野は一人で昼ご飯を食べていた。

そして夢子のSNSをチェックする。しかし粗が見つからない。

「まんが王国」をみなさんに知っていただきたい所存。

上でも話した通り『まんが王国』は僕がこれまで試してきた電子書籍サービスの中で一番使いやすかったのでみなさんにもぜひともおすすめしたいんですよ。

そんな『まんが王国』について少しだけではありますがまとめていきます。

そして、下の記事は僕が過去に作成した『まんが王国』についてより深く掘り下げたものとなっておりますのでそちらもどうぞ!!

「じっくり試し読み」を楽しめ!!

サービスの内容としては普通に漫画を試し読みできるってやつなんですけど、量がすごいんですよ!!

僕の知る限り普通の電子書籍サービスの試し読みってせいぜい2,3話くらいになるんですけど『まんが王国』の場合ですと『じっくり試し読み』の対象にさえ入っていれば2,3巻くらい平気で読めちゃうんですよ!!

支払い方法が多すぎて困っちゃうぜ!!

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

『まんが王国』は比較的支払い方法がたくさんあるのでとても使い勝手が良さそうです。

最近では減ってきたんですけど、電子書籍サービスの中にはクレジットカード決済にしか対応していないってのよくありましたからね。

最後に

この西野ってやつの気持ちわからんでもないが、さすがに趣味が悪すぎる。

では!!

おすすめの記事