【7話】醜い私があなたになるまでをちょこっとネタバレ 新たな敵!!

どんもー!!みなさんどもっす!!

今回は漫画のネタバレをしていきます!!

今回紹介していく漫画はこれなんです!!

『醜い私があなたになるまで』です!!

『醜い私があなたになるまで』を読むならまんが王国が良いですよ!!

この漫画は現在確認できているなかでは電子書籍サービスでしか読めていないことがわかっています。

電子書籍サービスでしか読めないという事は書店で購入することが出来ないという事です。PCやスマホでしか購入、閲覧ができないということです!!

そして『醜い私があなたになるまで』は色々な電子書籍サービスで読むことが出来るんですよ。

僕はこれまで色々な電子書籍サービスを試してきましたがその中でも一番使い勝手が良かったのが『まんが王国』でした。

この記事の下の方でも『まんが王国』について少しまとめていきますので気になった方はそちらの方でも読むと良いですよ!!

下の記事は『まんが王国』について詳しく記事をまとめておいたのでもっと詳しく知りたい方はそちらの記事もご一緒にどうぞ!!

7話の感想

ここでは『醜い私があなたになるまでの7話』を読んだ僕が感想の方をまとめていきます!!

こいつはまた違った形のクズがでてきましたねえ・・・。

前回までのクズキャラクターとして絢がいましたね。

まあ正直言って彼女の様な人が現実にいるとは考えにくいです。さすがにあそこまで腐ってたら世間が黙っちゃいませんからね。

しかし、今回のクズキャラクターである西野は世の中にちょうどいそうなクズなのでこれからの行動に期待があがりますね。

6話の振り返り

ネットでは絢は炎上しまくっていた。

自分のSNSアカウントでチラ見せ写真を投稿したり、夢子の生放送中に暴言を投稿したりとしたことが原因。

絢の自宅には凸者が来ているなどと現実世界にも被害は出ていた。そう、卒アル写真や現住所、夢子を過去にいじめていたことがバレてしまっていた。

2週間後、店では三浦が戻ってきた。森崎と夢子は大喜び。

なんとか呼び戻してもらって派遣ではなくて準社員として戻って来たそうだ。

三浦は絢のことが気になって今どうなっているのか聞いてみた。

どうやらあの事件以降一度も出社していなかったそうだ。

三浦はAYAのSNSが炎上した後も気になっていて読んでいた。さすがにあの投稿は消してあったがコメントはアンチコメばかりでアカウントを消すと思っていたが消すどころがいまだにキラキラ女子風の投稿は消えていなかった。

毎日毎日異常なまでに投稿していた。三浦もこれにはホラーに感じて出勤していなかったことも知ってさらにゾッとした。

三浦はぶっちゃけAYAは嫌いだったからいなけりゃいないで安心すると言って、夢子もいじめられていたからザマアミロとは思わないのかと聞いた。

夢子はそんな風には思わない。むしろ気の毒で早く立ち直ってくれればいいと思っていると答えた。

過ぎたことなので三人で開店準備をすることに。今、この店では夢子のせいで超忙しいそうだ。

三浦は最近、雑誌にもよく載っていてもうAYAより人気があるのではないのかと言うが、夢子は謙虚にAYAに比べたらまだまだと答えた。

一方、本社では越谷部長は専務と話していた。

AYAの炎上以降、会社はとんでもない損害を被っていていまだにイタズラ電話やクレームが後を絶たなくて巷では不買運動も怒っていた。

越谷が推していたからAYAのわがままも多少目は瞑っていたがこのままでは責任を取ってもらうと言っていた矢先、越谷の名前を呼ぶ者が。

それはビール片手に変わり果てたAYAだった。周りの社員はドン引き。

AYAはみんなが私のことをいじめる。あんなに頑張ってフォトを投稿してキラキラ女子でいるのにみんなが悪口をいってくる。ちやほやしてくれてたのに、羨ましいと言っていたのに。

越谷はお酒を持っていることに突っ込んだ。

AYAは飲まないとやってられないじゃんと言って笑いながらお酒を飲み始めた。

そして夢子が全部悪い。ブスなのになぜ自分が責められなきゃいけないのか。クソザコドブスのくせにしゃしゃりでて、今なら許してあげる。部長の力で夢子をクビにして自分を一番にしてほしい。

適当に金でも盗ませたことにして悪い噂をすべて夢子に押し付ければいい。カリスマは自分で作ることができると言った。

越谷の口からでたのは解雇の言葉だった。専務も異論はなかった。

炎上を引き起こして無断欠勤、飲酒行為、部下への失言。夢子は最後まで絢を庇っていた。何か理由があるのだろう。有給扱いにしてあげてほしいとまで言ってきたそうだ。

絢は今のは本心じゃなくてジョークだと言ったが、越谷はここは君のいる場所ではない。退職に関する書類は後日郵送すると言った。絢は越谷に飛び込んでなんでもするから私をみろと、馬乗りになった。

警備がきて、絢は本社から投げ捨てられた。次は警察を呼ぶと。

絢はその足でコンビニに入った。

雑誌コーナーには夢子のことが取り上げられていて中身を読んでみると幸せいっぱいなのが伝わる内容になっていた。

絢は返せ、消えろ、調子に乗るな。私の方がキレイだとブツブツ言って、本をビリビリに引き裂いてやった。

店員に止められて、その映像がネットで晒された。

場面は三浦と森崎へ。

どうやら絢は入院したそうだ。そして店の金に手を付けていたことが判明した。この店がやたらと違算が多かったのはこれのせいだった。

場面はまた変わって花を抱えた夢子へ。そこは病院だった。

絢には意識がなくてボーっとしていた。

夢子は動けない絢に感謝を伝えて、もうあなたは必要ない。自分は今度店長になる。あなたがいた店もフォロワーも客も全て自分の者になったと呟く。

そしてじゃあね、AYAだった人と言って去っていった。

しばらくして、夢子は自分のSNSを確認するとアンチコメントが増えていた。

7話をちょこっとだけネタバレ!!

『RINKO正義の使者』という名前でネットに蔓延る女性、西野真由美。ネットでは無敵と自負している。

一方、夢子の人気はどんどん上がっていて夢子がプロデュースする第二弾のアイテムを売り出すことになっていた。

そんな夢子は本社に来ていて監修をしに来ていた。

彼女に対して西野は嫌悪感を抱いていた。

ブスで実力がないくせにと思っていた。

西野は普段から同僚と絡むことはなくて昼飯は一人で食べていた。

今日、同僚の阿部さやかにランチを誘われたが西野は断った。

そして夢子のアンチコメントを眺めながら昼ご飯を食べ始めた。

みんなにぜひ知ってもらいたい「まんが王国」

ここでは『まんが王国』について少しでも知ってもらうために少しだけ『まんが王国』についてまとめていきます!!

下の記事は僕が過去に『まんが王国』について物凄く詳しくまとめたやつなので気になった方はそちらもどうぞ!!

「じっくり試し読み」の何が凄いのか

サービスとしては普通の試し読みなんですけど量がすごいんですよ!!

『じっくり試し読み』の対象にすら入っていれば2,3巻くらい読めちゃう場合があるんですよ!!

支払い方法が多いってすごくないですか?

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

もう、多い以外のなんでもないですね。

最後に

まあ、この西野って女も成敗されるんでしょうね。

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事