3話:醜い私があなたになるまでをネタバレ AYAの目的が判明

みなさんこんちはですよ!!

今回も漫画のネタバレをしていきます!!

今回紹介する漫画はこれなんですよ!!

『醜い私があなたになるまで』でございますよ!!

『醜い私があなたになるまで』はまんが王国で読むことができます!!

この漫画は現在確認できる中では電子書籍サービスでしか読むことができないことがわかっています。

つまり、書店などに行っても購入することはできないということです。

スマホやPCで購入してスマホやPCでしか読めないということです。

『醜い私があなたになるまで』は様々な電子書籍サービスで読むことが出来るんですけどその中でも『まんが王国』で読むことが出来ます。

僕はこれまで様々な電子書籍サービスを使って試してきました。その中でも一番使いやすかったのが『まんが王国』でした。

この記事の下の方にも『まんが王国』についてはまとめていきますので気になった方はそちらもどうぞ!!

そして、『まんが王国』をもっと知りたい方は下の記事をどうぞ!!

3話の感想

ここでは『醜い私があなたになるまでの3話』を読んだ僕が感想の方をまとめていきます!!

見た目が可愛くても偽りで嫌な奴って救いようがねえな

1話を読んだ時からわかっていた事ですけど絢はとんでもない悪党です。

今回の話でもそれが十分わかるような話になっています。

夢子の周りには支えてくれる人が増えてきました。しかし、絢だけは一向に夢子に対して敵意を持っています。しかも理不尽な理由。

2話の振り返り

仕事初日、夢子は絢に呼ばれる。

どうやら写真を撮るようだ。

夢子は困惑しながらも絢とツーショットを撮った。

なんとこれを店のSNSに載せるそうだ。店のアカウントでは従業員をマネキンとしてファッションや小物を宣伝していく。

夢子にもこれからそれをしてもらうそうだ。

今日は絢が夢子のインパクトを与えるように宣伝するそうだ。

絢は午前中は書類仕事をしているから研修は森崎に習う事になった。

絢は基本的に客が少ない午前中は店に出ないらしい。AYA目的で午後から客がたくさん来るみたいだ。この店は全て絢に合わせて動いているそうだ。

森崎は社員で、従業員は派遣でもう一人三浦という者がいた。つまり夢子が来るまでは3人で回していたという事だ。

夢子はつい気になって自分以外に採用された人はいないのかと聞いた。森崎は少し表情を暗くしていろいろあってねと言ってごまかした。

午後になってAYAはお店に出てきて客がゾロゾロと入ってきてどんどん商品が売れて行った。

絢が接客をやっていると絢は夢子を呼んで一緒に客の服を選ぼうと言ってきた。

その客はAYAのSNSでみたぶー子と読んでいて超ブサイクと言ってきた。

訳の分からない夢子。客から見せてもらったAYAのSNSを見てみると夢子をバカにしたように紹介されている投稿があった。

そうだ。絢はこういう人間だった。

人を貶めて、自分を輝かせるという特性があった。犠牲になるのはいつも自分みたいな日陰者だったと思う。

しかし、自分を落ち着かせて後ろ向きにならないように自分を奮い立たせる夢子。

夢子は確かに自分はブスでセンスも皆無でこのお店では場違いかもしれないが、みんなのようにキラキラした女性になれるように精進するから勉強させてくれと言ってきた。

絢は何を言い出すのかダッサと嘲笑してきた。

周りの客も笑ってきたが、なんだか応援したくなっちゃったと言って、夢ちーと呼びなんだか打ち解けてきた。

それを見ていた絢はとんでもない表情をしていた。

そしてイライラしながら喫煙所に行ってタバコを吸い始めた。

するとそんな絢に声をかける者が一人。部長だった。

部長は新人の様子を伺った。絢は採用はミスったかも。なんだか勘違いしているしマジで使えなさそうで顔をみたら吹き出しちゃうかもと言っていた。

そして二人は店に戻った。

すると、夢子がお店を回していて早速売り上げを出して客と何やら盛り上がっていてまた今度来るだなんて話していた。

客はAYAの前を素通りした。絢は屈辱を感じた。

店長は夢子の下へ行って初日から8万円ってすごいとほめていた。

部長は改めて夢子に名を名乗って挨拶をした。部長は夢子の事を褒めまくって握手までした。もう絢の顔はとんでもない顔になっていた。

仕事は一通り終わって森崎に呼ばれた。

初日はどうだったかと聞いてきて、夢子はとても充実に感じたと話しているとどこからか絢の罵声が聞こえた。

三浦に派遣だからってサボるな。夢子に売り上げ負けるな。掃除もできてないしすぐにクビになる立場を理解しているのか。と怒っていた。

森崎は夢子にこう伝える。

絢は外面がよくて客からも会社からも評価が高いが、機嫌が悪いとすぐに店員に八つ当たりをしたりして、前のバイトもこれが原因で辞めたのだ。

しばらくして、夢子は絢から明日からのシフト表を貰う。

中には今月中1度も休みがなかった。

絢は嫌なら辞めろ。未経験なのに昔の吉見で採用してあげている。グズでのろまでブサイクな夢子が自分の下で働けるんだ。キラキラ女子になりたかったのではないのかと催促した。

そして、締めの店内清掃を夢子一人に任せて絢は帰った。

一人で雑巾がけをしながら夢子はこう思う。

絢は自分を見下す為に採用したのかもしれない。自分がこうして地面を這いつくばって雑巾がけをしている間にも絢は自分磨きをしているのであろう。しかし羨ましいとか悔しいとは思わない。まだ自分は頑張れる。そう思えた。

翌日、夢子はお店のほとんどの仕事を任された。

客からはとても好評でセンスあるやかわいくなったなどと言われた。

AYAはとんでもなく嫉妬に燃えていた。

3話をちょいとネタバレ

夢子は雑巾を絞って帰ろうとした。

するとモップに足を絡めて転びそうになった。

そんなところを何やらかっこいい男性が受け止めてくれた。

その男は同じモールで働いていて、メンズの店の向井という者だった。

「まんが王国」について少し

『まんが王国』についてここでは語っていきます。

ちなみに過去に『まんが王国』について物凄く書いた記事があるので気になった方はそちらもどうぞ!!

「じっくり試し読み」とは

『じっくり試し読み』は『まんが王国』の存在するサービスです。

サービスの内容に関しては普通の試し読みなんですけど、すごいのはその量なんですよ!!

普通の電子書籍サービスの試し読みって2,3話くらいなんですけど、『じっくり試し読み』が対象だと2,3巻くらい読めますからね!!

支払い方法が多いっていいですよ!!

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

上記にあるのが『まんが王国』にて対応してる支払い方法です。

これほど多くの支払いに対応しているのはありがたいですね!!

個人的にはクレジットカード以外の支払いに対応しているのがありがたいです。

ちなみに僕は携帯キャリア支払いで支払っています。ペイペイ決済が対応しているのも大変珍しいと思います。

最後に

なんか、本当に夢子が認められてる感じが本当にいい感じの物語なんですけど、本当にAYAがクズすぎて救いようがないですよね。

まあ、まわりは夢子のことを認め始めているので前よりはよくなっているかもしれませんが。

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事