【ネタバレ】醜い私があなたになるまで 2話を少しネタバレ

みなさんこんちはです!!

今回の記事は漫画のネタバレとなっております!!

今回紹介していく漫画はこれになっています。

『醜い私があなたになるまで』ですよ!!

『醜い私があなたになるまで』を読むならまんが王国でしょ!!

この漫画は【2021/01/14】現在では電子書籍サービスでしか読むことができません。

つまり、書店に行っても購入できないということです。ご自分のPCやスマホからでないと読むことができないということになりますね。

『醜い私があなたになるまで』って色々な電子書籍サービスで読むことができます。

僕はこれまで様々な電子書籍サービスを試してきましたがその中で一番使いやすかったのが『まんが王国』でした。

この記事の下の方でも『まんが王国』について少しだけですけどまとめていきますね。

そして下の記事は僕が過去に『まんが王国』について詳しく書いたものなので更に深く知りたい方はそちらもどうぞ!!

2話の感想

ここでは『醜い私があなたになるまで 2話』を読んでみた僕が感想をまとめていきます!!

夢ちー;;

1話を読んでいただければわかる通り、主人公の夢ちーは学生時代からとてもいじめられていました。

そして、なんやかんやあってアパレル店で働くことになりましたね。

そこの店長は元いじめっ子というとんでもない巡り合わせになってしまい、大変だと思いきや夢ちーは客から物凄く人気を集めていますよね。

本当に素晴らしいと思います。正直涙が出そうでした。

1話の振り返り

主人公の瀬川夢子。彼女はしがないOL。

車内ではブスで引っ込み思案でネクラという事で物凄く嫌われている。

今日も課長にものすごくいびられる。

周りの社員もまた始まったと思うが確かに見ててイライラするとも言っていた。

そしてご飯を便所で食べる。学生時代の時も誰からも相手にされなくて弁当をめちゃくちゃにされていた。

『キモイ』『ブス』『ウザイ』という言葉はもう聞き慣れていた。弁当を食べ終えたので個室からでると同じOLが洗面台にいた。

なにか油モノくさいと思ったらいたのか。ブス子ありえないんですけどなどと発言されて学生時代を思い出す夢子。

夢子は嫌になってトイレから泣きながら逃げ出した。

こんな人生はもう嫌だ。好きでこんな顔に生まれたわけじゃないのにと思いながら。

家に帰ってスマホを見つめる夢子。

彼女には憧れの存在がいた。

それはSNSで超人気のあるAYAという人物だった。

フォロワーは12万人を超えていてアパレルショップ兼インフルエンサーだった。

AYAはおしゃれで明るくて活動的でコメ欄はいつも賞賛なコメで溢れていた。

同い年なのになぜこうも違うのか。こんな人になりたかったなんて思い始める。

夢子はある投稿を目撃する。

それはAYAの店のバイトが急に辞めたせいで人手不足になってしまったからバイトを募集するというものだった。

夢子はその投稿を見て、自分へのメッセージに感じた。もしかしたらこれがラストチャンスなのかもしれないと感じた。

夢子は会社を辞めてメイクを学んだ。

面接当日、普段はファッションビルなんて行ったことがなくて何を着ればいいのかわからずとりあえずスーツできた。

夢子は一瞬自分の事を場違いと思うが、ここで逃げたら一生後悔すると思い勇気を振り絞ってお店に入っていた。

一方、店舗では店員がAYAのことを探していた。どうやら営業部長と個人面談をしているそうだ。

AYAは部長とよからぬことをしていた。

行為が終わって営業部長がAYAにバイト募集をしているというのはどうなったのかと聞く。

AYAはすっかりそのことを忘れていた。営業部長曰く、AYAの店は売上はダントツだが新人が育たないで有名みたいだ。

AYA自分に物凄く自信があって自分さえいれば店は安泰で売り上げはガンガン伸びると言う。

AYAがバックヤードから店内に入ると客から注目の的になる。

それはそうだ。フォロワーは数12万人もいて巷では美しすぎるカリスマ店長とまで言われている。

ちなみにフォロワーは半分買っていてバズるためなら努力も金も惜しまず整形もした。高いバッグもおしゃれな日常もジムも全ては注目されるためでだった。

AYAはさっそく面接の子に合う事になった。

その後ろ姿はスーツで黒髪。しかも猫背だった。

挨拶をしてみると彼女は夢子だった。

面接が開始された。

来てくれた動機を聞いてみた。

AYAのSNSをみていて、自分もAYAのような人になりたくてキラキラしたものや可愛いものが好きであるが手を出す勇気がなかった。見た目もこれで年齢もそれなりに行ってしまっていてでもAYAの下で働けるなら自分自身を変えることができるのではないのかと思って仕事も辞めてきた。と夢子は語る。

AYAは上っ面ではそこまでファンでなってくれたのはすごくうれしいと語るが心の中では罵倒しまくるのであった。

そしてAYAは夢子の顔にどこか見覚えがあった。そして名前をよく見てみると高校に通っていた事を思い出した。

そう、夢子へのいじめの主犯格だったのだ。AYAはいじめっ子の堀川絢だった。

夢子は動揺をするがAYAは夢子なら即採用と言ってきた。

まじめで努力家なのは知っているし昔の罪滅ぼし的な意味であった。

夢子は思っていたのと違うので少し困惑した。

自分はあんなに悩んでいたのに絢にとってはあまり重要にしていないのを。

そして明日から来て欲しいと言って、今のままでは確かに自信が持てないねと言って絢は夢子をコーデさせた。

そして4万8千円を払って二人は別れた。

夢子は学生時代の絢とは違って優しくて親身になってくれて悪い人ではないのかもと思い始める。

絢はいいオモチャを見つけたとほくそ笑んだ。

2話をちょいとネタバレ

仕事初日、絢は夢子とツーショットを撮った。

どうやら店の宣伝として使うそうだ。

そして絢は午前中は書類仕事で忙しいので研修は社員の森崎に聞いてといってどこかに行ってしまった。

森崎はとりあえずレジ打ちから教えると言った。店長(AYA)は基本的に人が少ない午前中は店に出ないそうだ。

AYA目当てで客はたくさん来るのでこの店は店長に合わせて動いているみたいだ。

ちなみに従業員はもう一人派遣できている三浦という者がいた。

夢子はこんなに人気のある店なのに他にも採用された人はいないのかと聞いた。

森崎はなにやら暗い表情になっていろいろあってねと答えた。

「まんが王国」がすごいんですよ!!

こちらでは『まんが王国』について少しまとめていきます!!

下の記事では更に詳しく『まんが王国』についてまとめてあるので気になった方はそちらもどうぞ!!

「じっくり試し読み」の何が凄いのか

『じっくり試し読み』それは『まんが王国』にあるサービスです。

凄いのは試し読みができる量なんですよ!!

普通の電子書籍サービスの試し読みが2,3話くらいだとすると『じっくり試し読み』は2,3巻くらいいけますからね。

支払い方法がたくさんあるんです

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

上にあるのがまんが王国にて使える支払い方法です。

ちなみに僕は携帯キャリアで支払っています。

最後に

夢子頑張れ!!

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事