第五話 チ。−地球の運動について−について少しネタバレ  新章突入!!

みなさんどもっす!!こんにちは!!

今回の記事は漫画のネタバレとなっております!!

今回ご紹介していく漫画はこれです!!

『チ。−地球の運動について−』です!!

『チ。−地球の運動について−』はまんが王国で読むことをおすすめします!!

この漫画は様々な方法で購入、そして読むことができます。

支払い方法
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

これがその種類なんですけど、僕は『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』をおすすめしています!!

まあ、こんなご時世なので外に出ることは結構怖いと思うんですよ。書店に行くとどうしても人と出会ってしまいますし、通販でも宅配をしてくる方と接触するかもしれないじゃないですか。

でも電子書籍サービスなら誰にも会わずに、自宅で購入から閲覧まで全て済ますことができます!!

それと最近ってやっぱり寒いんであんまり外に出たくないんですよ。

『チ。−地球の運動について−』は色々な電子書籍サービスで読むことができるんですけど、僕はその中でも一番『まんが王国』をおすすめします!!

僕はこれまで、数多くの電子書籍サービスを試してきました。そしてその中で一番使いやすかったのが『まんが王国』でした。

この記事の一番下の方でも『まんが王国』については触れていくんですけど、過去に深く掘り下げた記事があるのでもっと詳しく知りたい方はそちらの記事もお読みください!!

5話の感想

ここでは僕が『チ。−地球の運動について−の5話』を読んでみて個人的に思ったところをまとめていきます!!

こんなネガティブな奴が主人公なのか!!?

前回までの主人公であるラファウはとても自分に自信があって、自他ともに認める秀才でした。

それに比べて今回の主人公である、オクジーはとてもネガティブで職業は代闘士というもので(簡単に言えば代わりに決闘をする者)めちゃくちゃ強いです。

しかし、自分のことを物凄く過小評価していて早く死んで天国に行きたいとまで言います。

彼は一体どんな活躍をしてくれるのか。これからに期待ですね!!

4話の振り返り

ラファウはノヴァクによって捕らえられて牢屋に投獄されていた。

牢屋の中で座っていたラファウの元にノヴァクがやってきた。

手続きは整って、明日から拷問が始まるそうだ。

そう言って、血が付いた道具を出してきた。

それは苦悩の梨というもので、ネジを回すと先端の梨が開いて、これを口の中にいれて4回転すると顔が割れて1年間は喋れなくなるそうだ。

この世にはいかに効率よく苦痛を与えて、口を割らせる道具がいくらでもある。

ノヴァクはラファウに2つだけ回避方があることを教えた。

それは、明日の裁判で改心を宣言して、資料のありかを教えて自分の手で燃やすことだ。

ノヴァクとて子どもを虐待する趣味はなかった。

そして、大学入学許可書を出してきて、神学で人生をやりなおせと進言された。

ノヴァクが去ってから、ラファウは考え始めた。

資料を燃やす程度ならやってもいいだろうと。今までなんとかなってきたから今回もなんとかなるだろう。

宣言しても、資料を焼いても、前科がついても、天文が禁止されても、仲間がいなくても詰んでいない。

そうやって考えていると、自分がなぜこんな事をしているのか。そしてなぜこんな事になってしまったのか。

地動説にさえ会わなければこんな所にはいなかった。

今頃、自分は秀才のままでまわりからはもてはやされて生活は快適で、将来は有望で行く先は希望に満ち溢れていて、世界はチョロかったはずだった。

そして、ふと気づいた。

小さな窓から月の光が漏れていることに。

自分が天文学を続けるのは合理的ではない。空はずっと遠くにある。そしてあの窓はとても小さい。

しかし、ハッキリと宇宙がよく見えた。

そして、あることを決心した。

翌日、裁判になった。

ラファウは地動説を研究していたことを認めて、それをC教の学説と異なることを理解していることを認めて、改心の宣言と資料の開示、及び焚書をすることを容認した。

そして、使いから入学許可書を受け取り、宣言した。

『僕は、地動説を信じてます。』と。

入学許可書を破り捨てた。

牢屋でラファウはワインをコップに注いだ。そこにはノヴァクもいた。

どうやら拷問前日に与えられる物らしい。

ラファウは一人で呑むのは勿体ないとノヴァクにも分けた。

二人は一緒にワインを呑んだ。

そして、ノヴァクは理解ができなかった。なぜ台無しにしたのか。

ラファウは資料を焼かない方が地動説の為になると思ったと語る。

ノヴァクは拷問を甘く見るな。明日の昼には宝の在り処を吐くと言った。

それに対して、ラファウはこう答える。

敵は手強い。あなた方が相手にしているのは自分でもなく異端者でもない。それはある種の想像力でもあり好奇心でもあり、逸脱していて他者でもあり外部で畢竟。それは知性。

流行り病のように増殖して、宿主でさえ制御不能のもので一組織が手懐けられるものではない。

そう語ると、話を変えて芥子の実の話になった。

芥子の実はアテネに使われていて、芥子と毒物を混ぜると苦しまずに死ねるというものだった。

そして、それをさっきコップに入れたと言った。

ノヴァクは急いで喉に指を突っ込んで吐こうとした。

しかし、飲んだのはラファウ本人だった。

自殺はC教の教えに反していて、死の先には恐ろしい運命がまっているぞと焦るノヴァク。

死の先など誰も知らない。

フベルトは死んで消えたが彼がくれた感動は今も消えない。自分の命は感動を生き残らす。

そんなことを話しているともう身体に毒が回り始めてきた。

ノヴァクはラファウを一人にした。

壁を背にして床に座り天上から宇宙を見上げた。

翌日、ラファウは燃えカスになって石箱は無事だった。

5話をネタバレします。少しだけ。

舞台はノヴァクが感動を生んでから10年が経った。

夜空を楽しそうに眺めながらメモをとる男性、グラス。

それを見ていて夜空に怯えている青年オクジー。

グラスは今夜が快晴で星が良く見えて喜んでいた。

オクジーに夜空を見てみてはどうだと言うが、オクジーは空を見るのは苦手だと断った。

二人は町をブラブラして、オクジーがグラスのいる支部に移ってから1年が経ち、昇給日がきた。

二人は給料袋を開けてお金を取り出した。

中身は前回より減っていた。それは領主からの増税の要請が来たからだった。

しかし、グラスは不敵に笑っていた。

「まんが王国」とはなんでしょうか

上の方でも話になりました『まんが王国』

『まんが王国』は僕がこれまで試してきた電子書籍サービスの中で一番なんでみなさんに是非ともおすすめしたいです!!

下の記事にはもっと『まんが王国』についてさらに詳しく書いてあるので気になった方はそちらもどうぞ!!

「じっくり試し読み」とは

『じっくり試し読み』それはまんが王国にある無料サービスです。

最早、これのためだけにまんが王国に登録していると言っても過言ではありません。

サービスの内容としては普通に試し読みができるってやつなんですけど、量がすごいんですよ!!

2,3巻くらい平気で読めちゃう場合があるんです!!

支払い方法が沢山あるって嬉しいよね

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
・ペイペイ決済

オオォォォォォいッ説明不要!!

最後に

こうやって新しい章が始まるのワクワクしますね。

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事