~アイシールド21~パシりで鍛え抜かれた光速の脚!!

今回紹介する漫画は『アイシールド21』です!

引用:アイシールド21

漫画基本情報

原作・作画 稲垣理一郎・村田雄介
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
巻数 全37巻

ジャンプで7年連載してアニメ化もされたアメフト漫画の金字塔です。

原作者の稲垣先生は元々ビッグコミックスピリッツで漫画を書いていた方で現在はジャンプで『Dr.STONE』の原作を担当しています。

作画担当の村田先生はその圧倒的な画力で有名ですし、現在はとなりのヤングジャンプでワンパンマンの作画をしていますね。

お二人ともジャンプの連載はこれが初めてです。

あらすじ

泥門高校の気弱な新入生小早川セナ。幼い頃からパシリ人生を送ってきたがそんな自分を変えるためアメフト部に主務として入部。だが学校一の悪魔と恐れられるアメフト部部長ヒル魔にパシリで鍛えた瞬足に目をつけられ強引に謎の選手アイシールド21として試合に出ることに…

見どころ

アメフト?ルール知らねえよってなるかもしれませんが大丈夫です!作中で無知な読者にわかりやすく説明がありますし読んでいくうちに覚えられます!それどころかルールが理解できなくても楽しめます!

ジャンプの人気作品なので当たり前ですがとにかく名シーンが多いです‼︎そして運動部に入ってた経験がある方なら共感できるキャラやセリフが沢山あり、すごいグッときますし辛くも楽しくもあった運動部時代に戻りたくなります。(筆者は中学の頃バスケ部でした)

引用:アイシールド21

圧倒的な才能を持った「天才」に地道な努力を積み重ねてやっと同じ土俵に立てる「凡人」が挑むのは努力をする「天才」。それにいかにして勝つのか?そういった事がテーマになっています。

最後に

第20巻から始まるVS神龍寺ナーガ戦は個人的にはスラムダンクの山王戦と並ぶ名試合だと思っています。というかVS神龍寺ナーガ戦は絶対に読まなきゃ損です。そこまででいいので読んでみてください‼︎

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事