~ドロヘドロ~ほのぼのスプラッタ!?コミカルグロッキー!?

こんにちは!今回紹介する漫画はこちら!

引用:ドロヘドロオールスター名鑑完全版

ドロヘドロ」です!

先に忠告しておくとこちらの漫画は大変残酷な描写が多いので読むときは注意して下さい

 

漫画基本情報

原作者 林田球 出版会社 小学館
掲載誌 ゲッサン 巻数 23巻(完結)

原作者の「林田球」氏は「ドロヘドロ」を完結させてから同じくゲッサンで「大ダーク」という漫画を連載しています。

漫画のあらすじ

舞台は「ホール」という世界。主人公の名前はカイマン。彼は「魔法使いのいる世界」からやってきた魔法使いによって頭を爬虫類にされ、さらに記憶まで失ってしまった。しかも何故か魔法が効かない身体になってしまった。

その状態になってしまったカイマンだったがホールに住むニカイドウという女性と出会い友達になる。

わかっているのはカイマンの口の中にはある男がいる事。カイマンはその男が謎を取り戻す為のキーだと考える。そして「魔法使いのいる世界」からくる魔法使いをニカイドウと共に狩って口の中に入れることにした。

引用:一話

そしてカイマンは何者なのか。記憶を取り戻せるのか。そして口の中の男とは。それはまだ……混沌の中それが……ドロヘドロ!

この漫画の見どころ

この漫画の見どころは沢山あります。タイトルにある通り一見、グロ描写が多いように見えますがクスッっと笑えるコミカルな部分があったりブラックジョークが多かったりバトル・アクションがすごく盛り上がったりストーリがしっかりしているしキャラも個性的すぎるしで本当にカオスです。

共通しているのはドロヘドロ独自の世界観があってそれがすごく面白いというところですね。しかしやはり一番は画力でしょうか。すごく細かく描かれていて本当にすごいです。どの巻をみてもそれを味わう事が出来ます。

キャラもみんな個性的かつ魅力的でセリフの言い回しもいちいちかっこいいです(笑)

上記のあらすじにある通りこの作品には魔法使いがいて一人一人特殊な能力を持っています。そして彼らは仮面を被っています。その仮面を被っている状態と外している状態で二倍楽しめます。

 

個人的コメント

ルゥ
この漫画本当にカオスなんだよ。世界感も特殊だしもう色々な要素が多すぎて伝えられない!!ぜひ本編を見てほしい。
すこしネタバレになるけど仮面を被っている人達は仮面が恐ろしかったりグロかったりするけど仮面を脱ぐとかっこよかったり美人ってのがよくあるんだいねえ。
絵も細かいと頃まで描かれてて読み応えあるしストーリーもすごいちゃんとしててただのスプラッタ漫画ではないんだよね。まあ見ないとそれはわからないよね。
それはまだ……混沌の中。それが……ドロヘドロ!これが言いたかった(笑)

口コミまとめ

引用:作品データベース

良いところ
作り込みが凄い。
美大卒作者に共通する画力のポテンシャル。初期がやや見辛いのとアクションシーンの動き辺りには不足はあるが、魅力が勝って絵に関して相当に長期連載ながら全くブレない。
圧倒的なオリジナリティを感じる世界観。伏線回収も見事。
悪いところ
謎への回答で基本的なこれは先に示さないと世界観に入り込みにくいのが後半以降に頻出。話の楽しさは前半にあると思うが、無駄に掴みにくい引っかかりを引きずった。
大判なのもあるけど値段が高め。
ちょっと高い。
本屋に置いてなかったりする。

最後に

この漫画はコミカルとは言ってもやはり残酷なシーンやグロシーンが普通にあるので読む方は注意して読んでください。

ちなみに下の漫画サイトで買えるので買ってみてはどうですか?

では!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事