【24話】ガイシューイッショク!ちょいネタバレと感想をまとめていきます!!

どうも!みなさんこんちはっす!!

今回は漫画のネタバレの記事となっております!!

今回紹介していく漫画はこちらです!!

『ガイシューイッショク!』です!!

ルゥ
24話まで来ましたよ!!
今回の話でマッサージ終わるかなあと思ったんですけどまだマッサージ編は続きそうです!!
もう僕からすると神回なので最&高でございます!!
個人的にはマッサージは結構好きなので自分的にはかなりキてます!!

『ガイシューイッショク!』はまんが王国で読めます!!

この漫画は主に3つの購入方法があります。

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

上記にあるのがそれぞれ購入方法になっております。

僕はこの中の『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』を一番おすすめしています。

実はこの漫画を買って恥ずかしいと感じてしまう方がいるみたいなんですよ。

『ガイシューイッショク!』って表紙がまあまあエチチじゃないですか。なので漫画を手に取って店員に渡すのが恥ずかしいみたいです。

僕も似たような経験を過去にしたことがあるのでお気持ちはお察しいたします。

まあ最近ではTSUTAYAのように無人レジが流行りつつあってこれなら大丈夫かなと思ったんですけど、そもそも棚から漫画を取り出す行為自体に恥ずかしいと感じたり、漫画を手に取って無人レジのある場所まで向かう道のりで他の人の目線を気にしてしまうのではないのかと思いました。

これは『通販で購入するパターン』でも同じだと思うんですけど、問題点が一つだけ残っているんです。

一人暮らしで友達や彼女を部屋に連れてこない方には関係のない話になってしまうんですけど、友達や彼女を部屋に連れて行って『ガイシューイッショク!』を見つけたら「こんな漫画読んでいるのか」と思ってしまうんですよ。やはりこの漫画の表紙ってエチチなので誤解されやすいんですよ。

しかし!!『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』であるならばそんな問題は解決です!!

誰にも会うことなく購入することができるので気にせず手に入れることができます!!恥ずかしい思いをせずに済みます!!購入して読み終わった漫画は基本的に自分のスマホやPCからでしか閲覧できないので誰かにバレるということもなくなります!!これで変な誤解をなくせますね!!

それと、最近って感染やら自粛やらで外に出るのが嫌だと思うんですよ。電子書籍なら誰とも接触しないで購入から閲覧まで全て家で済ませられるので安心ですね!!

僕は今まで様々な電子書籍サービスを試してきましたが、その中で一番使い勝手が良かったのが『まんが王国』でした!!

後でこの記事でもまんが王国について少し触れていきますが、もっとまんが王国について詳しく載っている記事を過去に作成していますので気になった方はそちらもどうぞ!!

24話の感想:失礼

こちらでは「ガイシューイッショク!の24話」を読んだ僕の感想をまとめていきます!!

今回はとうとうミチルの背中を拝めるようになります!!

一線超えたな・・・。

これ毎回言ってるんですけど今回の話でも一線超えてしまっているんですよ!!

もう4話目くらいですかね、マッサージ回も。

今まで裏の方を触っていたんですけど今回は表の方をマッサージしていくんですよ!!

どういうマッサージかはご想像にお任せします!!

23話の振り返り

広海はアロマオイルをみちるの横に置いた。

気になったみちるは何しているのかを聞くと、手が届くところに移動しただけだそうだ。

顔の近くにあるので良い香りがしていた。

広海が始めるぞと言ったのでみちるはいつでもどーぞと言って股を開いた。

少しだけ動揺する広海。みちるにどうしたと問うと同じ体勢で疲れたと返した。

始めようと太ももに触れた瞬間、みちるのふとももは閉じて広海の手を挟むような形になった。

あんまり力強く締め付けるので思いっきり引っこ抜くとにゅるんと手はとれた。

そんな出来事に広海は少し驚いた表情をした。みちるはその表情を見てニヤッと笑った。焦った顔が似合うと思ったみたいだ。

広海は心の中で自分を落ち着かせた。

全ては計画通りに動いていてこれはれっきとした勝負なんだと。

アロマオイルに使われたイランイラン、サンダルウッドにはそれぞれ特性がある。

アロマオイルの特性
・イランイラン
南方の国では新婚初夜のベッドに撒いて雰囲気を盛り上げる花として使われていて、甘くてエキゾチックな香りがする。
・サンダルウッド
線香の香りのもとになっていて木のエッセンスで少し鼻にツンとくる。瞑想にも使われていて神経を研ぎ澄まして集中力を高める。

上の二つは混ぜると相性がとても良くてイランイランがそういう雰囲気を盛り上げてサンダルウッドが集中させるものとなっている。

広海は俄然勝つ気だった。

みちるはもう二回延長してきてオイルは完全に効いていると確信していた。

自分はただ涼しい顔でマッサージするだけで、ただみちるが行為をしたくなるのを待つだけ。と思い込んでいた時だった。

広海はみちるの太ももに手を突っ込みたくなった。

それが楽しいのか何度も出したり入れたりして、みちるが何をしているのかと聞くと広海はマッサージと答えた。

広海はさっきより太ももを念入りにマッサージしている。

みちるはアロマのせいかとんでもなく限界に来ていた。

太ももが弾かれるたびに限界に達しそうだった。

みちるはさっきみたいに腰を浮かせようとするが、広海は上から押さえつけた。そして、太ももをマッサージし始めて

さすがにおかしいと感じたみちるは広海に本当にマッサージなのかと聞くと、暫時広海は紙パンツをじっくり見て笑顔で当たり前だろと答えた。

みちるは広海のアレがまったく反応していないとそのうすら笑いでむかついた。

広海は計画通りに全ては進んでいると自分を納得させる。

アロマのせいかみちるの身体は汗まみれだった。決して自分からはみちるの局部を触らないと誓うが、

太ももとお尻の境目がわからなくなった。

そして、広海の息はどんどん荒くなってドキドキし始めた。

24話のネタバレをちょこっと。

広海は妙にドキドキしてきた。

そう、アロマが自分にも効いていたのだ。それもそのはず、手にも付くし匂いだって嗅ぐ。

広海は自分を落ち着かせるように震える手でビーカーからアロマを自分の手に垂らした。

そして後悔した。にわか仕込みの知識で完璧な作戦を練り上げていたつもりの自分を。

今度は背中のマッサージに入った。

タオルを剥がしてみちるの背中が露わになって広海のドキドキは加速していった。

いつも自分に対して粗悪な態度なのになんてキレイな背中をしているんだと思った。

ドキドキしながら背中の胸腰筋膜らへんから肩甲骨にかけて撫でるように塗っていった。

わざとなのかその度に、みちるの胸のつけねを触っていき、みちるは当たってると小声で指摘してきた。

「まんが王国」はいいですよ!!

まんが王国について先ほども少し触れましたね。

こちらの記事ではそんなまんが王国について少しだけまとめていきます!!

下の記事ではもっとまんが王国についてまとめていますので気になったらそちらもどうぞ!!

『じっくり試し読み』のここがすごい!!

まんが王国には『じっくり試し読み』という素晴らしきサービスが存在しています。

サービスの内容としては『じっくりと試し読みができる』といったごく普通のサービスなんですけど注目すべきはその量にあるのです!!

普通の電子書籍サービスの漫画の試し読みって大体2,3話くらいなんですけど

まんが王国レベルになると『じっくり試し読み』の対象となっている作品であるならば平気で2,3巻くらいは平気で行ってしまうんですよ!!

支払い方法の多さがすごい!!

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済

上記にあるのがまんが王国に対応している支払い方法になっています!!

僕はクレジットカード以外の支払いに対応しているっていうのが最高です!!

最後に

これまだマッサージ編続きそうですね・・・。

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事