第12話ガイシューイッショクのネタバレ&感想のまとめ!!

みなさんこんちはっす!!

今回の記事も漫画のネタバレとなっております!!

今回紹介していく漫画はこちらになります!!

『ガイシューイッショク!』でございます!!

ルゥ
12話まで来ましたね!!
なんか最近ずっとガイシューイッショク!の記事を書いているような気がします。
それもそのはず、僕はここ最近ずっとこの漫画を読んでいますからね!!まったく中毒性が高いったらありゃしませんよ。
毎日毎日続きが気になってしまいます!!
そもそもこの漫画との出会いが広告でありまして、その広告を読んだら続きが気になってまんが王国で1話を単話買いして続きがどんどん気になって気づいたら12話です(笑)
凄い勢いですね!!

『ガイシューイッショク!』はまんが王国で読むことができます!!

『ガイシューイッショク!』は主に3つの方法で読むことができるんですけど、これがその主に読むことができる3つです。

購入の種類
・実際に書店に行って購入するパターン
・通販で購入するパターン
・電子書籍サービスを用いて購入するパターン

僕はこの中で『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』をおすすめしたいです。

もしも実際に「ガイシューイッショク!」を書店で購入すると、恥ずかしい思いをすることになるんですよ!!

この漫画の表紙って基本的にエチチじゃないですか、なので店員に見せる時に恥ずかしく感じてしまう方がいるみたいなんですよ。僕も似たような経験があるので気持ちはとてもわかります。

まあ最近ではTSUTAYAのようにセルフレジが流行ってはきていますが、そもそも棚からその漫画をとること自体行為が恥ずかしかったり、レジまで持っていくまでの行程が恥ずかしいと感じると思うんですよ。

それとこれは『通販で購入するパターン』も一緒なんですけど、購入して自宅に置いてからの保管方法に悩むと思うんです。

まあ一人暮らしで友達や彼女をお家に招き入れない方は関係ないかもしれませんが、友達や彼女を自分の部屋に入れて「ガイシューイッショク!」を見て『こんな漫画を読んでいるのか』と思ってしまう、信氏の嗜みを理解できない者が生まれてしまうんですよ。

それらの悩みを解決してくれるのが電子書籍サービスなんですよ。

『電子書籍サービスを用いて購入するパターン』であるならば基本的に誰にも会わずに購入することができて、そして購入した漫画はPCやスマホに入っているので誰かにバレるという心配はなくなります。

それと、最近って感染するって怖いじゃないですか、なので出来るだけ自宅にいたいですよね。ってことで自宅だけで購入が済んでしまう電子書籍サービスをおすすめしたいって感じですね。

僕が今まで試してきた電子書籍サービスで一番使いやすかったのがまんが王国でした!!

後で下の方でまんが王国について少し詳しく説明していきますが、もっとまんが王国について知りたい方は下の記事からどうぞ!!

12話の感想

こちらでは僕が『ガイシューイッショク!の12話』を読んでみて実際に思ったことをまとめていきます!!

これはただの成人向け漫画では??

今回の話ではまたもや広海とみちるの勝負が一線を超えちゃいます!!

なんかいつも一線超えているような気がしますが、本当に今回も一線超えちゃうんですよ!!

今回ではいつもは触るだけだったんですけどとうとう、アレをいれちゃうんです!!

気になる方は実際に本編を読んでみてください!!

11話の振り返り

お互いの両親を賭けて勝負をすることになった広海とみちる。

負けたら親に勝負のことを知られてしまうと思った広海は酷く動揺する。

エアコンを消して生唾を飲み、飲み物を飲もうとしたらコップの中身は空っぽでラーメンのスープを飲む。

その様子をみていたみちるはビビっているのかと煽ってきた。

広海はそれを聞いて俄然、負ける気が無くなり絶対に勝ちたくなった。

親にだけはバレたくない広海は今までのように紳士に行ってきたが今回はもう手加減はしない、手段を選んでいる場合ではないと思い、みちるのアレを徹底的に攻めようとするが、触るのを想像しただけで自分のアレが反応してしまう。

この勝負を城攻めと例えるのであれ、みちるは何度も攻撃されてダメージが蓄積されていって始めて開門する。

一方の広海はその開門のために配置についている時点で反応してしまう。

つまり、戦う時点でもう負けが決定して圧倒的に不利だと思う広海。

負けを意識してしまった広海は父と母は自分のことを幻滅してしまうのではないのかと思っている矢先、あることをひらめく。

それは『親のことだけを考えて、鎮静化大作戦』という読んで字のごとくの作戦であって、広海の顔はとても哀愁漂う顔になっていって、みちる同情を誘っているのではないのかと思う。

とうとう、広海はみちるのアレに手を出した。みちるは顔を真っ赤にして歯ぎしりをして、みちるは広海を罵り、親に事は言っておくと言うと広海は更に顔が暗くなっていった。

そしてみちるのアレに『母さん』『父さん』と指でなぞった。

みちるはあまりにくすぐったくて声が出てしまった。

そのせいか広海の集中力は削がれてしまって気を抜くとすぐに反応してしまいそうだった。

広海はさらに母親のことを思い出した。母の旧姓、両親の馴れ初め。母の性格。母のやさしさ。

母親からもらった今までのやさしさを無駄にしたくない広海は立派な大人にならなければと胸に誓う。

しかし、広海のアレは反応してしまった。諦めかけたその時。みちるはどうやら気づいていなかった。

幸運にも広海が今日履いていたズボンは生地の固いジーンズで太もも側の隙間にアレがつっかえているそうだ。

広海は勝つなら今しかないと思い、気持ち悪い笑みを浮かべてひろみのパンチィーをグイっと横にずらした。そしてみちるのアレをみつめて顔が近くなり吐息がかかってピクついたみちるは足で暴れ始めて危ないと思った広海は足を抑えて二人はウロボロス型になってそれでも、怪獣のように暴れるみちるに広海はみちるのアレに顔を当てておちつけと叫んだ。

12話のちょいネタバレ

みちるはアレに口を入れられてしかも叫ばれて、もう限界だった。

あまりの出来事にみちるは足元を閉じてしまって広海をチョークしてしまう。

二人はお互いにとても興奮しあって、みちるは離れろと言うが広海はなら負けるか?と煽ってきてみちるは何かが切れた。

そしてみちるは広海のことを太ももで絞めて殺害予告をした。

死を覚悟した広海はみちるのアレに舌を伸ばして上をなぞった。

みちるの足元は緩み始めた。

しかし、それに負けじと舐めるなと言ってさっきより更に深く締めた。

広海はアレに更に近づいてもうやるしかないと思った広海はみちるの奥に舌をつっこんだ。

「まんが王国」について

こちらでは先ほど話にありましたまんが王国についてまとめていきます。

何度も失礼ですが、まんが王国は今まで試してきた電子書籍サービスの中で一番使いやすかったのでぜひともみなさんに利用していただきたいです。

そしてまんが王国についてもっと詳しく知りたい方は下の記事からどうぞ!!

「じっくり試し読み」が良いのです!!

まんが王国には「じっくり試し読み」という無料サービスが存在するんですけどこれがまた素晴らしいんですよ!!

サービス内容としては「じっくりと試し読みができる」という読んで字のごとくなんですけど、僕が着目してほしいのはその量にあるんです!!

普通の電子書籍サービスの試し読みってせいぜい、2,3話くらいなんですけど

まんが王国の場合ですと「じっくり試し読み」の対象作品であるならば普通に2,3巻くらい平気で読めちゃうんですよ!!

支払い方法がたくさんあって良きです!!

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済

上記にあるのがまんが王国にて対応している支払い方法になります!!

これだけ多く有ればみなさんにあった支払い方法がきっとあるはずです!!

最後に

なんか普通に成人用漫画読んでる気分でした(笑)

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事