広告でよくみるところ!!6巻:悪魔だった君たちへの少しのネタバレと感想のまとめ!!

みなさんこんちはっす!!

今回の記事も漫画のネタバレとなっております!!

今回紹介していく漫画はこちら!!

「悪魔だった君たちへ」です!!

ルゥ
いやあ、もう6話ですか。
この漫画をインスタの広告で読んでものすごく気になってから1話を読んでみてそのまま続きが読みたくなってとうとうここまで来てしまいましたね!!
この漫画って本当によくできててマジで次へ次へと読みたくなるんですよ。非常に強い中毒性があって、最早病気にしていいくらいなのではないのかなと思っています(笑)
さて、下田と幸太と呼ばれていたモジャ男の秘密についてだんだんわかっていきましたが今回の話でかなりわかっていきますのでぜひ読んでください!!

『悪魔だった君たちへ』を読むならまんが王国で!!

こちらの漫画は現在確認している中では電子書籍サービスでしか読めないということがわかっています。

単行本として読むことができない。つまり本屋に並んでいないということですね。

そして、数ある電子書籍サービスを試してきた私ですが、その中で一番使い勝手がよかったのが「まんが王国」でした。

この記事の下の方でもまんが王国について少しだけ説明していきますが、もっとまんが王国について詳しく知りたい方は下の記事からどうぞ!!

6話の感想

こちらの方では「悪魔だった君たちへ 5話」を読んでみて個人的に気になったところをまとめていきます!!

俊夫ェ・・・

前々回、俊夫が綾瀬の部下によってとんでもない目に遭っていましたが

今回の話では更に更にとんでもない目に遭ってしまいます。

まあ悪い事をしたので当たり前っちゃ当たり前なのでしょうか。とくに男性である我々が一番苦しくなるようなことが起きてしまうので、男性の方は読む場合は注意して読んでください。

というか、今回の話で俊夫の今までの悪事がわかるので是非とも注目していただきたいです。

そして読者である我々も、その仕打ちが相応なのかも判断してみましょう!!

ちなみに心の中の自分と相談したところ、俊夫は苦しんで死刑でした!!(笑)

倫太郎ェ・・・

ここでは控えますが、倫太郎のとんでもない事実が発覚します。

こちらも男性が読む場合はとても気を付けて読んでください。かなりショッキングな内容となっております。

まあ1話からずっとショッキングな内容が続いておりますのでわかるとは思いますが・・・。

5話の振り返り

下田の過去の思い出へ。

それは写真に写っていた6人組とまだ仲が良かった学生時代の思い出だった。

何を隠そう、あの写真を撮影したのは下田で撮りたいと提案したのも下田。それにみんなは快く応じていた。

焼いた写真を楽しそうに眺めていた下田に声をかけてくる生徒が来た。

その生徒は下田の楽しいという感情に疑問をもっていたのか、話しかけてきた。

しかし下田はその写真を見ながらこんなことを呟く。「この頃は楽しかった」と。

ある日を境にあの6人は下田に対して態度が粗悪になったのだ。下田はその理由がわからなかった。

最初は無視されていただけだが次第におもちゃになっていった。下田は初めてできた友達だからと恨んではいなかった。

疑問を抱いていた生徒は爪を噛みながら「自分も初めてできた友達を大事にしたい」と呟いた。

場面は変わって、警察署へ。

どうやら信は女性ともめて警察の世話になっていて、雄介が信の身柄を引き取りに来ていた。

信の顔には大量の痣があった。どうやらその女のバックにはヤーさんがいたそうで雄介は信を心配していた。

一方、信は下田に対する怒りが上がって下田を必ず亡き者にすると誓う。

雄介は話題をそらし、美穂のことを聞く。

それは地雷で信は美穂にも恨んでいて、俊夫のように自分で行動しないと雄介にも被害が来てしまうと笑い、冗談交じりでその時は弁護を頼むぞと雄介に話した。

数日後、とあるホテルで雄介は花奈とであっていた。

雄介は信の事を話した。変わり果てた信の姿、自分たちも出会うのはひかえようかと話した。

しかし、花奈はそれを否定する。そして雄介との子どもをお腹に宿していると告白し、奥さんと別れてほしいとまで言う。

雄介は少し動揺をしたが、踏ん切りがついたと嬉しい表情で微笑んでいた。

花奈も泣き出して雄介を抱いて、結婚発表は自分のSNSのアカウントで大々的にやると話していた。

そして、この二人のやりとりを全てスマホを通して聞いていた男がいた。

それはあの幸太と呼ばれていたモジャ男である。これらは全て彼の種まきによるもので、それを花開くことをずっと楽しみに待っていた。

また場面は変わって、下田へ。

下田は自分が何かに巻き込まれていることを困惑に思いながら、精神病院に足を運んでいた。

俊夫が「信、美穂、倫太郎に復讐」を自分が従っていると勘違いしていたこを考える。

俊夫は自分と誰かを勘違いしたということ。その誰かがみんなに酷い事をしているということ。

そんなことを考えていたら、下田は誰かに話しかけられているような錯覚に襲われた。

それは自分たちは似ている、互いに必要としあっていると笑い、すべてを分かち合いたいと言って腕にある無数の痕を見せてきた。

下田の痛み、下田の感情、下田の話を知りたくて自分でやったそうだ。

その結果、自分の中で下田が生まれて、その下田は皆には痛みが必要だと言っていると言い始めた。

そして、下田は看護師に名前を呼ばれて我に返った。

下田は看護師に「12~13年前くらいに入院していた人物の情報」を聞き出そうとする。

当然、その看護師は答えてくれなくて下田はあえなく断念。

同時に下田はその錯覚が前に一度会った自分と風貌が似ている奴が「あの子」と理解する。

すると、下田は患者とぶつかって慌てて謝り患者から落ちた薬を拾った。そして気づいた。その患者が信であることに。

信は下田の事を気づいていなかった。

また、場面は変わって雄介へ。

休日である雄介は妻の里佳の実家へ子どもたちと帰省していた。

雄介はこの生活を壊してはいけないと誓う。

そんあとき、雄介のスマホに通知が。

見てみると花奈のSNSの更新された通知だった。

そこには自分と付き合っている匂わせな投稿だった。

その日の夜、雄介は花奈を殺した。

6話のちょこっとネタバレ!!

雄介の犯行が全てばれて、それを騒ぎ立てている動画が下田に届いた。

信はその動画を下田から見せてもらって、雄介に怒り始めた。

それは雄介を心配したことではなくて雄介に弁護を頼めなくなってしまったことであった。

信は下田を見ながらこの状況を楽しんでいるのではないのかと聞く。

下田は否定をしようとしたが、どこかで望んでいたのかもしれないと自分を責めて自傷行為をし始めた。さすがの信も止めに入った。

その勢いで今までなぜ、友達であるみんなから避けられていたのか聞くと

「みんな、お前が怖かった」と答えた。

「まんが王国」をおすすめしたい

上の方でまんが王国について少し触れていきましたが、こちらのほうでもかなりまとめていきます!!

下の記事はまんが王国について詳しく書いてあるのでさらに詳しく知りたい方は読んでどうぞ!!

「じっくり試し読み」がすんばらすぃ!!

まんが王国には「じっくり試し読み」というサービスがあるんですけど、それがすごいんですよ!!

まあ内容としては「じっくりと試し読みができる」っつうものなんですけど注目すべきはその量です!!

普通の電子書籍サービスの試し読みってせいぜい2,3話くらいなんですけど

まんが王国のじっくり試し読みの対象作品は2,3巻くらいは余裕で読めちゃうんですよ!!

支払い方法がたくさんある!!

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済

上にあるのが対応している支払い方法です!!

これだけあればみなさん合う支払い方法は沢山あると思います!!

最後に

少しだけ、俊夫悲惨だなあ

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事