9話:最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか漫画Ver.のネタバレ!!

みなさんこんにちは!!

今回の記事も漫画のネタバレとなっております!!

今回紹介する漫画はこちら!!

『最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか』です!!

ルゥ
いやあ、この漫画を1話を一回読んだらもう止まらなくなっちゃって一気に全巻買ってしまいました。

「最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか」を読むならぜひebookjapanで!!

こちらの漫画なんですけど、『ebookjapan』というサービスで読むことができます。

こちらのサービスはYahoo!の系列のサービスとなっておりますのでその辺の怪しい電子書籍サービスとは違って安心できます!!

下の記事の方にebookhjapanについて詳しく書いてありますので気になった方はどうぞ!!

9話の感想

こちらの方では僕が9話を読んでみて個人的に思ったところをまとめていきます。

殴る時のことを考えているスカーレットはやっぱり可愛い!!

この漫画を読んでいる方ならもうわかるかもしれませんが

スカーレットはとんでもない暴力魔です。こんなにかわいいのに暴力魔なんですよ。

1話の時に人の顔面を殴った時に「スカっとした」って言ってたくらいですからね。

そしてこの9話でもこんな事を言っていました。

「蝶よ花よと育てられ箱庭で生きてきた世間知らずの私ですがひとつだけ分かる確かなことがあります それはやはり殴るならたっぷりと肥え太った悪い貴族が一番スカッとするということです」

これを言っている時のスカーレットの表情がたまらないんですよ!!気になった方は原作を読んでみてください!!

やっぱりナナカの獣姿はかわいい!!

ナナカは獣人ということは5話でわかりましたね。

そんなナナカですが、9話ではすんごくかわいい姿で登場するんですよ。

これも文だけでは伝えきれないので、ぜひ原作を読んでいただきたいです。

8話の振り返り

襲ってきた悪漢たちから奴隷商の居場所をしっている仲介屋の居場所を聞いた三人。

ジュリアスは5分で済ませてくると、仲介屋のいる酒場に入っていった。

すると、5分後にジュリアスは酒場から出てきて、お目当ての情報を手に入れた。

方法としては「お前が顧客の情報を別の業者に横流ししているのはわかっているぞ」と揺さぶりをかけて脅したらしい。ちなみにジュリアスはそんなものは知らなくてデマカセで言ったらしい。

奴隷商の居場所を仕入れたので、今度はどうやって奴隷オークションに潜入するのか。ナナカに考えがあるそうだ。

スカーレットとナナカは早速、奴隷商であるザザーラン伯爵の元へ行った。そこは王宮に勤めている要人が集っている街で、スカーレットはそんな場所でこの国が禁止にしている奴隷の所有、売買が行われていることに怒りを覚えた。

ザザーランはナナカを獣人族と見破り、スカーレットにどんな奴隷を希望か聞く。

スカーレットは

「私 奴隷を買うつもりでここに来たわけではありませんの もうすぐ王都のどこかで奴隷オークションが行われるとの噂を聞きました 私もそのオークションに行ってみたいのですが紹介してはいただきませんか?」と言った。

ザザーランは、オークションに招待されるには審査が必要、身分を明らかにして奴隷を6人以上売買することが条件。

しかし、ナナカを奴隷にだすならオークションに連れてってやると言い、スカーレットは納得して商談は成立にした。

奴隷に出すは明日ということで、二人揃って屋敷を出た。

どうやらすべて作戦通りらしい。

ナナカは疲れて獣人になり、スカーレットの手の中で眠った。

二人は自分の家に戻り、ジュリアスに状況を説明した。

スカーレットは外の空気を吸いに商業区に行き、散歩をすることに。するとジュリアスもついてきてスカーレットはイライラモード。

ジュリアスはここの商業区にとても慣れていて、店員に値切り交渉したり公園の場所を知っていた。どうやら時折、学校を抜け出して視察(サボり)をしていたらしい。

ベンチに座ったジュリアスはこんな事を話した。

「世の中に存在する大抵のものはつまらない せめてこの両目に映る狭い世界ぐらいは面白いもので溢れていてほしいと願っている そして今一番面白いものはスカーレット貴女なんだ」

そう言い、スカーレットの頬にキスをした。

「スカーレット 私は貴女が愛おしい この世界のどんなものよりも」

その日、スカーレットは眠れなかった。

9話のネタバレ

朝起きると、ジュリアスはいなかった。

ナナカの話によると夜明けに出て行って昼までには戻ってくるらしい。

奴隷商との交渉はジュリアスとナナカに任せるらしい。

ナナカはいつも着ていた執事服を脱いで所業区で買った服を着ていた。奴隷になったら執事服も捨てられるからだ。

二人は早速、ザザーラン邸に行きナナカを渡しに行った。

しかし、ザザーランはナナカが本当に獣人族であるか確認をしたいと言い、ナナカは獣化した。

「これほどのツヤと毛並み 瞳の大きさと美しさ オークションの目玉商品はこいつに決まりだ!!」

「オークションにご招待するだけでは釣り合わないくらいだ 宜しければ我が家で飼っている奴隷をひとつお譲りしますよ」

とザザーランは大変喜んでいた。

すると、乱暴に扉を開けて大男がやって来た。

彼の名前はドノヴァン、スカーレットの予想によると人間と魔獣のハーフであるライカンスロープ。

ドノヴァンはザザーランの奴隷で奴隷を運びに来たようだ。

獣人族であるナナカを乱暴に首輪を付けて無理やり連れて行こうとする。ナナカの首からは血が出ていた。

それでも抵抗するナナカにいらついたドノヴァンは鞭を取り出して、ナナカを引っ叩こうとする。

その瞬間、鞭は止まった。スカーレットが抑えていたのだ。

「どうやらここにはまったく躾がなってないペットがいるようですね おつむの弱いバカなペットにはこの私が直々 お仕置きをしてあげましょう」

と煽り、ザザーランはニヤついた顔でこう話した。

「お嬢さん あまりうちのドノヴァンを挑発しないほうがいい 彼は元A級冒険者で我が国の騎士団長クラスでもなければ手に負えない化け物なのですよ」

ドノヴァンは我慢が出来ずに、鞭をスカーレットから取り返そうとするも、鞭はびくともしない。

スカーレットはドノヴァンごと鞭を放り投げ、浮いたドノヴァンのどてっぱらにパンチをして館の外に吹き飛ばした。

ebookjapanについて

先ほども少し話にありましたebookjapan。

こちらの方ではebookjapanについてもう少し掘り下げてまとめていきます!!

先ほども説明しましたが、もっとebookjapanについて知りたいと言う方は下の記事を読むことをおすすめします!!

PayPay支払いが可能

こちらのebookjapanなんですけど、支払い方法の中にpaypayがあるんですよ。

これって本当に珍しくて電子書籍サービスの中ではかなり希少なのではないのかなと思っています。

paypayの何が良いってクレジットカードを使わずに済むんですよ。

この記事を読んでいる方の中にもいるのではないのでしょうか。

「クレジットカード持ってるけど、使うと旦那(奥さん)に『漫画ごときにクレジットカードを使ったの?』って言われちゃう」

「そもそもクレジットカードを持っていない」

って思っている方。

実際に僕の周りにもいました。僕自身もあまりクレジットカードは使いたくありませんでした。

しかし!!paypayならクレジットカード無しでチャージができるのでそんな心配は必要ないですね!!

いつでも読める

まあこれはebookjapanに限った話ではないんですけど

普通に単行本を読むのとは違って、いつでもどこでも読めるんですよ。

単行本も常に持っていたらいつでも読めますが、電子書籍ならスマホの中に全て入るので、電車の中やちょっとした休憩時間、待ち時間にも読むことができるんですよ。

というか、街中で単行本もって読むの恥ずかしくないですか(笑)

ルゥ
まあ、僕は普通に読めますけどね

最後に

ナナカは無事に帰れるのでしょうか・・・。

それにしてもナナカかわいすぎる!!

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事