【6話】繭の宴のネタバレと感想のまとめ!!少女から大人になったユリ!!

みなさんこんにちは!!

今回の記事も漫画のネタバレとなっておりますよ!!

今回紹介する漫画はこちら!!

『繭の宴』でございます!!

ルゥ
いやあ、1話を試し読みしてから早数か月でしょうか。
初めてチラって読んでみてとんでもなく面白いと思い全話買った日が懐かしいです。
そんな「繭の宴」ですがとうとう6話に入りましたね。
この漫画って単行本版も発売されているんですけどそちらの方は5話まで入っているんですよ。
つまり、6話からは2巻ってことですね。
この漫画は個人的にとても好きなのでいつまでも続いてほしいと思っています。
そしてユリと玄太がまた出会う事を楽しみにしています!!
さて、「繭の宴」ですけど、今回の6話はとんでもないことになっていますよ!!

まんが王国で読むしかない「繭の宴」

こちらの漫画なんですけど【20/11/02】時点ではまんが王国でしか読むことができません。

調査の結果、【20/11/08】から『コミックシーモア』『Renta』『BookLive』『Amazon』で読めることが確認できました。

しかし!!これらは3話までの配信となっており、この記事で紹介している6話は読めませんの注意してください!!

そして、まんが王国は上記の電子書籍を含め、色々な電子書籍サービスを試してみて一番使いやすかったです。

この記事の下の方にもまんが王国について少しだけ紹介しますが、もっとまんが王国について知りたい方は下の記事を読むことをおすすめします!!

6話の感想

こちらの方では僕が6話を読んでみて個人的に思ったところをまとめていきます!!

もはや影と化してる祖父

1話からとてつもなくヤバいオーラに包み込まれて登場したユリの祖父。

実際にその奇行は読者を驚かしたであろう。

そんな祖父ですが、前回の5話くらいから空気となっております。

つまり、影が薄いということですね。

あんなに恐怖の形でしかなかった祖父が今では寝たきりですからね。

これはもしかしたらユリの気持ちと読者の気持ちをシンクロさせるために、作者の「カジカ」さんの計らいなのかもしれませんね。

ユリにとって絶対的な存在であった祖父ですが、成長していきただの寝たきりじーさんになってしまって、怖い存在ではなくなりましたからね。

えらい美人だ!!ユリ!!

今回の最後のページに成長したユリが少しだけ描かれているんですけど、すっごく美人になっているんですよ!!

目は大きくて、首は細く背筋もしっかりしていて背丈があります。

実際の姿は原作を読んでいただければわかりやすいと思います。

実は!!そんな大人の姿ですが1話のプロローグ的なシーンにもちらっと映っているんですよね。(チラって言っても1ページまるごとですが)

まあ、ただそれがユリなのかもわらないし髪型もちょっと違う気がするのでもしかしたら他人かもしれませんが(笑)

5話の振り返り

祖母の計らいで、ユリに家庭教師が付くことに。

彼の名前は「ディビッド・ニールセン」

ユリは初めて会うこの男性が怖かった。

声の低さ、威圧感、妙な視線。

彼は英語で「beautiful」とつぶやき英語でこんなことを話す

「実に興味深いよ こんな山奥の怪しい屋敷の薄暗い座敷牢にこれほど美しい娘が幽閉されているなんてな」

当然、ユリは彼が何を言っているかはわからなかった。

ただ、虫のように観察されているのが居心地悪く感じた。

二人の会話
ユ「私は虫ではない人間よ」
デ「僕が君を虫だとは思わない。無論神ともね」
「だからこそ僕は君の家庭教師になった。神は完璧であるため人である僕はなにも教えることはできない」
「君は人間になりたいか?」
「ここで順応に暮らしていけば君自身は誰にも傷つけられることはない。だが、君は一度だけそれに逆らって酷い結末を招いたそうじゃないか」(玄太ふるぼっこ事件)
「僕は虫の世話をするわけでも神を崇めるつもりで来たわけではない。君には人としての力になってあげよう」
「外に出たいか?」
ユリ「私は外に出たいわ 会いたい人がいるの」
「私もう一度玄太に会えるなら何だってする 玄太に会いたい ちゃんとした人間の女の子になりたい!」
ディビッドは零れ落ちるユリの涙を見てニヤつく。
それからユリは普通の人間のようになるために勉強をする。
持ち慣れない鉛筆を持ち、ひらがなを書く。ご飯もおはぎだけではなく普通の食事で、口だけで食べることもやめお箸で食べる。
それも全て玄太のためだった。

6話のちょいネタバレ

ユリは、ディビッドのことが気になり、なぜ瞳が青くて髪の色が明るいのかなど質問攻めをした。

ディビッドはデンマーク出身でそこには家族も住んでいることを知るディビッド。

「僕には祖父母や兄弟 父と母 そして妻と息子がいる 息子は君の三つ下もうすぐ七つになるんだ 天使のように可愛い子でね・・・片時も肌身離さず写真を常に持ち歩いている 見るかい?」

ディビッドがロケットに手をかけた瞬間、ユリは泣きながらディビッドの手を抑えて「いやっ!」と叫び家族の話をするディビッドは嫌いと言った。

ディビッドはニヤつきながら謝り、勉強の続きをさせた。

その後、勉強を終えたディビッドは家に帰っていった。

家は少しボロいアパートの様な家で部屋では半裸状態の女性がタバコを吸っていた。

ディビッドは帰るや否や彼女を抱いた。

「まんが王国」とは一体・・・?

こちらの方では先ほども話にあった、まんが王国について少しだけまとめていきます。

何度も書くようですが、「繭の宴」は他の電子書籍サービスでも読むことができますが、3話までしか配信されていないので注意してください!!

僕の予想だと、時間が経てば他の電子書籍サービスでも話数は増えていくと思うんですけど、この漫画の発行元がビーグリーで雑誌がまんが王国コミックスとなっておるので

まんが王国の方が先行的に配信されるのではないのかなあと思ってます!!

そんなまんが王国ですけど、今まで色々と電子書籍サービスを試してみたのですが、一番使いやすかったのがこのまんが王国でした!!

まんが王国についてもっと詳しく知りたい方は下の記事からどぞ!

「じっくり試し読み」ってなんだ・・・?

こちらの「じっくり試し読み」というものは、まんが王国ならではのサービスになっていて、まんが王国で一番の目玉と言ってもいいかもしれません。

サービスの内容についてですが「じっくりと試し読みができる」という感じです。

パッと見、他の電子書籍サービスと変わらなそうですが注目すべきはその量なんですよ!!

普通の電子書籍サービスの試し読みってせいぜい、2,3話くらいなんですけど

まんが王国で「じっくり試し読み」の対象となっている作品ですと、普通に2,3巻なんて平気で読むことができちゃうんですよ!!

支払い方法が豊富だと・・・?

支払い方法
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
・クレジット決済
上記にあるのがまんが王国にて対応している支払い方法になります!!
こんだけ多ければ皆さんに合った支払い方法あるのではないでしょうか。
個人的にはクレジットカード支払い以外に対応しているのがすっごくうれしいです。
電子書籍サービスの中にはクレジットくらいにしか対応していないってのが結構あるんですよ。
しかし!!まんが王国ならそんな心配は必要ないですね!!

最後に

ディビッド、めちゃくちゃすごい奴かと思ったけど、実は小物か?

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事