『BURN THE WITCH』連載化!見どころ&第1話ネタバレ感想

『BLEACH』ファン待望の久保帯人の新作『BURN THE WITCH』(以下BTW)が全4話の連載となって週刊少年ジャンプで始まりました。

今回は久保帯人ファンの私が見どころやBLEACHとの共通点、第1話の内容を紹介させて戴きます。

読み切り版の内容

https://shonenjumpplus.com/episode/13933686331609761272

読み切りは上のURLから読めます。

登場キャラはウイングバインド(BW)笛吹き隊所属の黒髪ロングのノエルと金髪ツインテのニニー
一般人で表世界ではノエルの先輩のバルゴの3人です。

ノエルのパンツが見たいバルゴはのえるに毎日パンツを見せて欲しいとせがむ。
ある日公衆電話BOXでノエルが姿を消すのを見た。友人のセルビーと共にノエルを探すバルゴは突如飼い犬のオスシが人に害をなすダークドラゴンになる。
ノエルとニニーが助けに向かうもバルゴと共にいたセルビーもまた、人に化けていたダークドラゴンであった。セルビーを倒すもバルゴはドラゴンに噛まれドラゴン憑きとなり生物学上ドラゴンと扱われることになる。
そしてバルゴとオスシの世話係になったノエルとニニー。

最後にノエル達の所属している組織が尸魂界・西梢局だと判明して終わり。

ちなみにこの読み切りが好評で劇場版中編アニメーションの制作が決まりました。

その映画を作る際、読み切り版の内容だと尺が足りないため全四話のシリーズ連載が決まりました。

BLEACHとの関連性

BLEACHの虚がBTWではダークドラゴンとなります。
ドラゴン自体はただの霊(プラス)です。

そしてリバース・ロンドンが尸魂界。

自然ドラゴン保護管理機関『ウイング・バインド』が護廷十三隊に当たります。

死神は魔女/魔法使いと呼ばれています。

BLEACHと同じ世界観ですが微妙に設定が違っているのでBLEACHとの関連性はファンサービスで殆ど別の漫画だと思って下さい。

BLEACHの世界では死神達は人間界では生活しておらず尸魂界で生活しています。

しかしBTWでは魔女のノエルやニニーは表世界(人間界)で普通に生活しています。
BLEACHでの一護の生活スタイルに近いです。
表世界で学校に通い裏世界で魔女として活動する。
多分、魔女/魔法使い達は死者では無いと思います。

そしてBTWの世界ではドラゴンは資源として重宝され飼育されています。
「日本(BLEACH世界)じゃ問答無用で殺すんでしょ」という台詞が出てくるのでドラゴンと虚は共通の存在っぽいのですが虚圏の存在も無さそうなのであまり深く考えない方が良いと思います。

BTWではドラゴンがダークドラゴンに変化した場合、殺すのがルールだそうで虚を浄化して尸魂界に送る死神よりは滅却師に近い考え方を持ってそうです。

またBTW第1話で鬼道のような呪文も出てきました。

許可なくドラゴンと接触した者は禁固100年もしくは死刑となるそうでこの辺りの理不尽な法律は尸魂界っぽいですね。

中央四十六室のような組織トップ・オブ・ホーンズがドラゴン憑きとなってドラゴンとして扱われているバルゴを討伐しようとしています。

見どころ

カッコいい詠唱
久保帯人先生と言えば圧倒的なワードセンスです。
キャラ同士の掛け合い
久保帯人先生はコメディの才能も個人的にはあると思います。BLEACHのコメディパートもかなり面白かったので今回も期待です。
BLEACHとの関連
読み切り版でBLEACHと世界観を共有していると判明しているので全4話の連載でさらに深いところで繋がりがあるとBLEACHファンの私は嬉しいですね。

第1話ネタバレ

https://shonenjumpplus.com/episode/13933686331701214872

建物から出てくるニニー。ファンに追っかけられる。

「おとぎ話なんかクソでしょ」

「女の子が魔法にかけられてお姫様になったりキレイな服とか着せてもらったりイケメンを選ぶフリして選ばれたり」

「しかも魔法は途中で解ける。ダサくない?」

「なのにみんなお姫様にあこがれるとか言うし、本気で言ってる?魔法途中で解けるんだけど?」

「約束破ったからしょうがない?時間を過ぎたからしょうがない?」

「しょうがなくない。あんたたちみんなバカばっかり。誰も魔法が解ける本当の理由なんかわかってない」

建物の陰でリバース・ロンドンに行く。

「バカしか魔法にかかんないならあたしは魔法をかける側がいい」

鹿のようなドラゴンを追いかけるノエル。

「指の先 声の鋒 リベンジャー・ジョーの鉄の鍵 五錠三鎖を連ねて静寂 笛の音色で眼を潰す」

「マジック#31!ブルー・スパーク!!」

しかし取り逃がす。

「マジック#44!フラッシュ・バンパー!!」

ニニーのおかげでドラゴンを確保。

街中でオスシが羽で飛び回る。

戦術隊を首になって笛吹き隊に戻ってきたチーフが追加給金と特別実績を餌にバルゴの面倒を見ることを要求する。

ドラゴンを呼び寄せる体質になってしまったバルゴを狙い街中にダークドラゴンが出現。

その様子を見ていたWB最高意思決定機関トップ・オブ・ホーンズがバルゴの討伐手続きを開始する。

感想

表紙を見るにのえるちゃんの方が背が高そうですね。

1ページ目が「おとぎ話なんかクソでしょ」から始まるのらしさ全開ですね。こういうのを求めてたんですよ!!!!しかもこれ紙版だとアンケート用紙で台詞が見えなくなってるのも奇跡のオサレです。

バカにしか魔法にかかんないならあたしは魔法をかける側がいい

これだけでニニーの人間性が想像できます。表のアイドル業も魔法をかける側ですからね。

魔法の詠唱!カッコイイ!!!!リベンジャー・ジョーの鉄の鍵ってどうやったら思い浮かぶんだ⁉

マジック#31ブルー・スパークは破道の三十一・赤火砲と赤青で対比になっています。BLEACHファンへのサービスですね。ありがたい。

ドラゴンの設定は明かされれば明かされるほど虚と全然違うので別の作品だと思っていいでしょう。

のえるちゃんとニニーのやり取りはキャラが生きてる感じがします。読み切りの時とちゃんと同じキャラが生きてますね。

リバース・ロンドンと表世界の通貨は両替ができるらしいです。ニニーは稼ぎまくりらしいと。

バルゴも相変わらずおバカ全開です笑

のえるちゃんとニニーの出撃シーンは久保帯人コメディで最高です。

ドラゴンと接触したら即死刑か禁固100年のクソ法制は尸魂界らしいです。

マジック#04スタンボールも破道の四・白雷と関連しています。

これからもBLEACHとの関連要素がどれくらい出てくるのか楽しみです。

第2話のネタバレ&感想はこちら

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事