最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか5話のネタバレ!!コミックVer.

みなさんこんにちは!!

今回も例によりとある漫画のネタバレ記事となっております。

今回紹介していく漫画はこちらです!!

ルゥ
これまで、1~4話までのネタバレをしてきましたわたくしですが一度としてスカーレットが殴らなかった描写がなかったのですが、今回の話では殴るシーンがありませんでした。(ただしチョップはある)
そしてスカーレットの心優しい姿もみえた話でもありました。

「最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか」はebookjapanで読めます

こちらの漫画ですが、ebookjapanというYahoo!が親会社の電子書籍サービスで読むことができますので

ぜひともお試しください。

会員もYahoo!アカウントでいいんで登録も楽ちんですよ!!

5話の感想

スカーレットの優しい一面が!!

先ほども伝えた通り今回の話ではスカーレットの優しい一面が出てくる話でした。

まず、前回登場した美人メイドですが。

4話では顔面に思いっきり殴りをいれていました。しかし、今回の話ではチョップで済ましていました。そして、あまり痛がっている様子もありませんでした。

そしてそのメイドは傷物だったんですけど、魔法の力を使って元ある形に戻してあげていました。

ルゥ
スカーレットの兄、レオが言った通り
スカーレットはとても美人なので人の事はあまり殴ってほしくないですよね(笑)
やっぱり美人な方が戦うってあんまりですよね。
しかし、スカーレットが殴ってきた人達って悪い奴らだからいいのかな。

4話の振り返り

前回、魔力の使い過ぎということで倒れてしまったスカーレット。

聞き慣れたクロノワを祀る教会の鐘の音。誰かが乗っているかのような身体。

目を覚ますととても可愛いメイドがナイフを持って刺そうとしていた。

スカーレットは欠かさずに左ジャブを顔面にお見舞いしてやった。

人の身体がひしゃげたような重低音が鳴ったということで兄であるレオが心配で見に行ったら

そのメイドの上半身が壁にめり込んでいた。

レオから例の舞踏会で倒れて丸三日寝たきりになっていたと明かされるスカーレット。

もう人を殴らないでくれと頼むがまったく聞く気がなかった。

というところでジュリアスもやってきた。

話の内容はまず、結婚破棄についてだった。

どうやらカイルとの結婚破棄は王家が正式に決めたらしい。

今回の騒動でカイルが今ままでスカーレットにしてきたことやカイル派の貴族たちの悪事も公になっていき、この貴族たちを一斉に取り締まることになった。

そして、今回の騒動でスカーレットのウワサは市井でも話題になり新しい二つ名が

それは鮮血姫というものだった。

5話のネタバレ

前回、スカーレットを襲ったメイド。

メイドの名前はナナカ。三か月前ほど前にメイド協会から派遣されてきた異民族の娘。

執事長やメイドの話によると不愛想で口下手だが仕事は丁寧かつ迅速でスカーレットの父親からの信頼もある。

ではそんなメイドがなぜスカーレットの命を狙ったのか。スカーレットは自分自身で尋問をすることに。

周りのメイドからもよしなにと伝えられた。

そしてスカーレットはナナカが拘束されている物置小屋に向かった。

扉を開けると拘束されているのは服だけだった。

すると、犬の様な獣がスカーレットに襲い掛かる。

だが、スカーレットのチョップでなんとか事なきを得た。

スカーレットはこの犬の様な獣をナナカと見破り、獣人族だという。

人間の姿になってくれと頼んでナナカは人間の姿になりすっぽんぽんになった。そして胸には奴隷の印が彫ってあった。

ebookjapanは非漫画オタクにおすすめしたい!!

先ほど少しだけ紹介しましたebookjapanですが

こちらではそんなebookjapanについてもう少し深く掘り下げていこうかなと思っています。

クレジット支払いだけではない!!

ebookjapanってクレジット支払い以外の支払い方法があるんですけど

それが、携帯キャリア支払いとPayPayなんです。

注目すべきはこのPayPay支払いですね。

電子書籍サービスでPayPay支払いに対応しているのって本当に珍しいと思います。

ではこのPayPayなにがいいってクレジットを持ってない、もしくは使いたくない方に重宝されるんですよね。

そしてなぜ、非漫画オタクにおすすめできるかと説明しますと

クレジットって明細があるじゃないですか。

で、クレジットを家族の方に管理されている方って結構いると思うんですよ。管理されていなくても何に使ったか確認する家族も。

そういうときにもしも自分が漫画オタクだったら

『まあお前は漫画好きだからなあ』ってなるんですけどこれがもしも非漫画オタクですと『なに漫画ごときでクレジット使ってんの?』って思われる可能性があるんですよね。

しかし、PayPayならクレジットなしで支払いができるんでそこんところは大丈夫ですね。

部屋を圧迫しない

これはebookjapanに限ったことではなくて電子書籍サービスを利用している方ならだれでも恩恵があると思うんですけど

漫画が基本的にすべてスマホやパソコンに保存されるんで部屋に漫画があるって状態がないんですよね。

僕みたいに漫画が好きならどんどん溜まっていく光景を見るのは好きなんですけど

そこまで漫画が好きではないと溜まっていくとただのゴミなんですよね。

そういうところを考えると非漫画オタクにおすすめできるんですよ。

最後

メイドの正体がまさかのまさかでしたね

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事