バクサイ~IR法黙示録~四話のあらすじをネタバレ!!美雪の身に一体!?

みなさんこんにちは!!

今回の記事も漫画のネタバレ記事となっております!!

今回紹介していく漫画はこちら

バクサイ~IR法黙示録~の四話のあらすじ

ルゥ
今回の話から蛭間篇が終わります!!
今回、シュンは賭場には行きませんが賭け勝負自体はするので見どころはしっかりあります!!どちらかというとキャラクターの話が多い今回の話。色々な人の思惑が出てくるので今後の物語にとってとても重要な話なので絶対に見逃せません。

まんが王国は「バクサイ~IR法黙示録~」を独占配信している!!

【2020/08/05】現在ではこの漫画を読める電子書籍サービスはまんが王国だけです。

このまんが王国は僕が数ある電子書籍サービスの中で一番すすめるサービスです。

4話の感想

化粧っけのない美雪がとてもかわいい!!

1話から姿を現していた美雪ですが4話ではいつもとは違う美雪の姿がみれます。

化粧っけがなく、とてもラフな姿をしているんです。シュンと話している時も心から楽しんでいて今までの美雪とは人違いです。

さすがのシュンも惚れかけていました。

そんな美雪ですが、今回の話では半グレ共に狙われるわ事件に巻き込まれるわで大変ですけどね。

シュンの過去が少しだけわかった!!

この漫画の主人公であり、この漫画で最も謎の多いイケメンのシュンですが

今回の話ではそんなシュンの過去がわかる話となっております。

回想シーンで

多額のお金を賭けて麻雀の台打ちをして、周りの者を困らせるほど勝っていた。

すると、背後からナイフを持った男に刺されそうになっていた。

というのがでてきました。

しかし、ここだけ読んでもあまりわかりませんね。

しかし!!今後重要な伏線になっていくと思うので覚えておきましょう!!

3話の振り返り

蛭間との勝負で一発で逆転して

蛭間-100万円、シュン+100万円になった。

蛭間は遠隔操作している店員をとんでもないまなざしを送った。しかし、店員は違うと首を振る。

そして、とうとう1投1億円の大勝負に出た。

蛭間が玉を投げようとすると

「いくぞ黒だぞ黒ー!!黒で行くぞー!!黒ー!いけ~!!さあ黒だっ!!」

と遠隔操作のリモコンの店員に念を押すように叫んだ。シュンに「ははは言えばかなう不思議な盤か!?」と笑われてしまう。

そして運命の1投、赤に入ってしまった。蛭間は機械の誤作動と考察した。

シュンも黒で行こうかなと余裕の表情をみせた。

簡単に投げるシュンに蛭間は動揺した。この1投に1億円がかかっているからだ。

蛭間は狙いが2連続で外れてシュンを黒にさせて外させようとして3回連続でリモコンの逆が来ている。つまり黒を押せば赤がくると考えた。

そして店員は黒を押すと、そのまま黒になった。

シュンは1億2000万円の勝ちとなった。

どうやらシュンは蛭間の八百長に気づいていた。そして蛭間が敏腕ディーラーだということも。

シュンは2投目からは蛭間は八百長なしで自分の力だけで勝負をしていたと語る。

つまり、シュンの1投目の時から玉をすり替えていた。蛭間は日ごろから怪しまられないようにある程度その色に狙って投げていた。

シュンは

「残念だよこの程度の賭け金でビビって手元を狂わすなんて もっと賭け金をつり上げるつもりだったのに そうだアンタの玉はちゃんと返したぜ 最後の1投で アンタのアシストのおかげで楽勝で黒に入ったぜ」と煽る。

シュンは残りは貸しということで5000万円だけもらって帰ろうとする。

すると、美雪という女がシュンに寄り添って度胸のある男が好きだと言う。

すると、背後から鉄棒をもった店員が襲い掛かる。シュンは金のはいったトラックケースを顔にお見舞いした。

蛭間も含めまわりの店員は鉄棒をもって襲うとする。

美雪はそんなんでカジノ名乗ってんじゃないわよと正論を言うと蛭間は美雪に手を上げた。

周りの客ごと埋めようとした。口封じだ。

すると、神崎と言う男がやってきて喧嘩を仲裁した。どうやら刑事のようだ。

中道とも知り合いで中道は蛭間にだから手を出すなと言ったと言う。

中道と神崎とシュンは謎の笑みをこぼして3話は終わり。

4話のネタバレを軽く

夜の街を一緒に歩くシュンと美雪。

シュンは美雪に間に入ってくれてありがとうと語る。

そして美雪が改めてシュンに何者かと訪ねると

「俺は自分がどこにいるのかも分からない男だよ」

と答えた。

と、神崎が指定したビルに着いて二人はまた会おうと声をかけた。

場面は変わって神崎と中道の二人。

二人はどうやらシュンのことを話しているそうだ。

そしてまた場面は変わってシュンに。シュンの元へ神崎がやってきた。

さっそく乾杯をしようと神崎がシュンに持ち掛けるがシュンは遠慮した。

シュンは前の話のお礼として5000万円渡そうとするがはした金はいらないと断られてしまう。

神崎はシュンに頼みたいことがあるそうだ。

シュンは断ろうとしたが神崎に警察の権力を行使すると言われてしまった。

神崎は胸ポケットからとりあえず持っておけとスマートフォンを渡した。用はそれだけだそうだ。

翌日、シュンはスウェットを買いにドンキに。

すると化粧っけのない美雪に会った。

シュンも化粧っけのない美雪に惚れそうになった。

二人はせっかくだから飯を食べることに。

しばらくすると、半グレ共に目を付けられてしまう。

半グレ共の狙いは美人な美雪だった。

シュンは半グレ共に賭けをしようと話しを持ち掛ける。

賭けの内容は

2つ並んだレジの左右どちらに女の客が先に来るのかを当てる

というものだった。簡単でわかりやすい賭け。

みなさんにおすすめしたい「まんが王国」

上の方でもおすすめしたい電子書籍としてまんが王国を紹介しましたが

こちらの方ではまんが王国についてさらに踏み込んでいきます。

じっくり試し読みはおすすめ

まんが王国には「じっくり試し読み」というまんが王国特有のサービスがあります。

それは読んで字のの如く試し読みができるものなんですけど

普通、電子書籍の漫画の立ち読みって普通1,2話で多くても1巻なんですけど

このじっくり試し読みに限っては違います!!

最大3巻まで読むことができます!!

ちなみに対象作品は3000作品以上です。

例えばこの漫画は今ネット界でかなり人気の「ぐらんぶる」という漫画なんですけど

こちらの漫画ですと最大3巻まで無料で読めます!!

会員になると2巻3巻が読めるんですけど

会員登録にはお金はいっさいかからず、年会費などもかかりません!!

必要な情報はメアドだけなんで!!

支払い方法がとにかく多彩

まんが王国にはたくさんの支払い方法があります。

支払い方法
・クレジット支払い
・spモード
・au かんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・atone(翌月コンビニ払い)
・楽天ペイ(旧楽天ID決済)
・Amazon Pay
・LINE Pay決済
・Apple Pay決済
・WebMoney
どうですか!?確認しただけでもこんなにも支払い方法に対応しています!!
普通、電子書籍サービスの支払い方法ってあんまりないんですけど。まんが王国ではいろんな支払い方法があるんです。
個人的にはクレジット以外の支払い方法があるのが本当に助かります。
この記事を読んでいる方の中でもクレジット支払い以外に対応しているのはうれしいのではないのでしょうか。

最後に

とうとう物語が動き始めましたね!!

では!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事